【連載】材料はセリア・ダイソーで!自分好みのインテリア雑貨を簡単DIY♪

今回は、カレンダーを飾るために簡単DIYに挑戦。自分好みのゴールドのフレームをDIYすることで、インテリアをさらに楽しむことができるようになりました。 材料は全部100円ショップで揃えたので、気軽にトライできますよ。

著者:
公開日:
【連載】材料はセリア・ダイソーで!自分好みのインテリア雑貨を簡単DIY♪

今回は、カレンダーを飾るために簡単DIYに挑戦。自分好みのゴールドのフレームをDIYすることで、インテリアをさらに楽しむことができるようになりました。

材料は全部100円ショップで揃えたので、気軽にトライできますよ。

自分好みのゴールドフレームをDIY

お気に入りの今年のカレンダー

お気に入りの2019年のカレンダーは、イラストレーター西淑さんのもの。とっても幻想的で雰囲気のある、素敵なカレンダーです。

こちらをより素敵に飾りたいと思い、ゴールドのフレームをDIYすることにしました。


 

 

材料は全て100円ショップ!

まず用意したものは、こちらのフレームや塗料です。DIY初心者で失敗するかもと思ったので、全部100円ショップで揃えました。

この他に、紙やすりや筆・パレットなど作業に必要な道具も100円ショップで揃えてしまうと、すぐに作業に取り掛かれるので便利です。


 

A4フレーム


 

『ウッドフレーム シンプル A4(B5マット付)』
サイズ:約32.0x23.3x1.0cm/材質:天然木、PET樹脂、段ボール

元となるフレームは写真左側のフレームで、セリアで購入しました。シンプルなデザインの木製フレームで、そのままだとナチュラルな雰囲気になります。

 

そして写真右側のフレームは、ダイソーで見つけた、『シンプルフォトフレーム A4 ゴールドカラー』です。ゴールドのA4フレームは、DIYに失敗した時のために保険として購入しました。

今回はもう少しアンティークな感じにしたかったので結果的には採用しませんでしたが、DIYが苦手な方にはこちらもおすすめです。

 

アクリル絵の具

次に用意したのが塗料です。

今回は、木やガラス・プラスチックなど様々な素材に塗ることができて、
簡単に耐水性と耐久性が確保できる、アクリル絵の具を使いました。

ダイソーとセリアで、アクリル絵の具の黒と金を買ってきました。


 

まずアクリル絵の具の金色を、それぞれ比べてみました。

セリアのアクリル絵の具は、オレンジが強くブロンズっぽい感じのゴールド。ダイソーのアクリル絵の具は、黄色っぽいゴールドでした。

今回はダイソーの金色の方がイメージに近かったので、ダイソーの金色をメインに使い、ポイントでセリアの金色を使うことにしました。


 

フレームの塗装

最初にセリアの木製フレームに軽く紙ヤスリをかけて、それから下地として黒色をフレームに塗っていきました。

アクリル絵の具に少し水を加えることで、とっても塗りやすくなりました。写真は、黒を塗り終えたところです。


 

そして次に、ダイソーの金色を全体に一度塗りしました。まだかなり下地の黒色が強く出ています。

その後部分的にセリアの金色を塗り、最後にダイソーの金色を全体に塗りました。


 

完成したゴールドフレーム

塗装が全部完成したフレームです。

どのくらい黒を残すかでかなり雰囲気が変わるので、少しずつ様子を見ながら金色を重ねていくといいでしょう。


 

自分でDIYしたゴールドフレームとダイソーの既製のゴールドフレーム、それぞれにカレンダーを入れて比べてみました。

既製のフレームも素敵ですが、DIYしたゴールドフレームのマットで少しアンティークな雰囲気がカレンダーに合っていますよね。


 

塗装の方法についてネットで少し調べてから作業したこともあって、ほぼ初心者のDIYでしたがとてもいい感じに完成させることができました。


 

DIYしたフレームで、カレンダーを飾る

完成したゴールドフレームにカレンダーを入れてトイレに飾りました。

お気に入りのカレンダーが、フレームに入れて飾ることでさらにきちんとした感じに。

DIYしたゴールドフレームのおかげで、思っていた通りの雰囲気になり満足です。


 

まとめ

思っていた以上に簡単にDIYできた、今回のゴールドフレーム。材料も道具も全て100均で揃うので、DIY初心者でも気軽に挑戦できますよ。

ぜひ自分好みのカラーでフレームなど色々な雑貨を塗装をして、インテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

usagi worksさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告