欲しいのは透明感と抜け感♡淡い色味が可愛いイノセントカラー特集

色味がしっかりと出ているカラーはやっぱり可愛いです。今やそんな淡い色味のカラーが大人気。 しっかりと赤みやオレンジを消すために濃いめにするのもいいけれど、欲しいものはそれだけではないはずです。 カラーで欲しいのは、共通して透明感と抜け感です。 今回は、イノセントカラースタイルをご紹介させて頂きます。

公開日:
著者:
欲しいのは透明感と抜け感♡淡い色味が可愛いイノセントカラー特集

著者名

YOSHIKI

YOSHIKI専門家

美容師歴10年。最先端のトレンドやヘアスタイルを創っています。培ってきた経験と知識、現場で感じるお客様のお悩みや関心ごとをもっと広めていきたいなと思います。

色味がしっかりと出ているカラーはやっぱり可愛いです。今やそんな淡い色味のカラーが大人気。

しっかりと赤みやオレンジを消すために濃いめにするのもいいけれど、欲しいものはそれだけではないはずです。

カラーで欲しいのは、共通して透明感と抜け感です。

今回は、淡い色味で欲しい感じを出してくれるイノセントカラースタイルをご紹介させて頂きます。

イノセントカラーで透明感と抜け感を手に入れよう

ショートスタイル

ショートスタイル

nanuk_ueki

無造作に動かした毛先のカジュアルさが可愛いポイントのショートスタイル。

シルバーグレージュカラーは、その透け感で毛先の動きを可愛く表現してくれます。

淡い色味だからこそ生まれるニュアンスを堪能できるでしょう。


 

広告

 

ショートスタイル2

naomaruoka

濡れ感と束感を出すために、バーム系スタイリング剤を揉み込んだ大人ショートスタイル。

動きを出せるようなフォギーベージュカラーは、色っぽスタイルに最適です。


 

ショートスタイル3

asuka__m

ツヤツヤな質感と寒色系の淡い色味であるスモーキーアッシュカラーが、クールな雰囲気を出してくれます。

毛先を外ハネにしたカジュアルな仕上がりでも上品な品格が生まれるでしょう。


 

ミディアムスタイル

ミディアムスタイル

yuuuki4hair

外ハネと内巻きを混ぜる事でくびれ感を出した色っぽミディアムスタイル。

くすみのないブラウンベージュカラーで肌の色も潤いのある感じに仕上げてくれるでしょう。


 

ミディアムスタイル2

miha_hair

赤みが強くしっかりと消したいなら、パールグレージュカラーがいいでしょう。

光を味方につけた時の透け感と抜け感は、他のカラーを寄せ付けない魅力を発揮してくれるはずです。


 

ミディアムスタイル3

yuuki_solea

ナチュラルなグラデーションでイノセントな感じを出すのはオシャレ度も跳ね上がります。

程よく動かした毛先に生まれるヌーディーベージュカラーの抜け感は、大人のオンナの色っぽさをしっかりとアピールしてくれるでしょう。


 

ミディアムスタイル4

iizuka_daiki.dran/

大きめのカールでふんわりと巻いた波巻きウェーブで、大人度上昇のミディアムスタイル。

暗すぎず明るすぎないブルージュカラーは、適度な抜け感を表現してくれるので巻き髪スタイルとも相性バッチリです。


 

ミディアムスタイル5

jun_1221

色っぽさ抜群のセンターパートで分けたミディアムスタイル。

程良いくすみ感を出せるモノトーンベージュカラーで色っぽさを後押ししましょう。


 

セミロングスタイル

セミロングスタイル

aijimatsui

たっぷりと入ったレイヤーを動かす事で、空気感たっぷりのエアリーな感じに仕上げたセミロングスタイル。

赤みを消すマット系を混ぜたオリーブグレーカラーが、レイヤーを動きをしっかりとアピールしてくれます。


 

セミロングスタイル2

estrela_matsutani

赤みをおさえながら、ツヤ感とまとまりを出してくれるアッシュブラウンカラーは、長い髪の毛をアレンジでまとめた時も上品な品格を出してくれます。

垢抜けたヘアスタイルにするならば要チェックでしょう。


 

セミロングスタイル3

yasufumisatou

ハイライトを主役にした淡いパールグレージュカラーが、外国人のようなカッコ可愛い雰囲気を演出。

顔まわりに入れたレイヤーをリバースに流して、くびれを出すと大人の色気もたっぷりです。


 

セミロングスタイル4

NORIMASASAWA

ハイライトとグラデーションを混ぜた大人カッコいいデザインカラーを。

中間までは淡いパールグレージュカラーで、毛先はイエローベージュカラーに。

淡さが際立つカラーだからこそ、透明感と抜け感の両方をアピールできます。


 

まとめ

いかがでしたか?淡い色味のカラーは、濃いめのカラーとの違いしっかりと色味をアピールできる仕上がりとなります。

何より透明感と抜け感が手に入るのが嬉しいところ。

次のカラーは是非イノセントカラーで決めてみましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告