ボブが似合わないのは思い込み?!似合わせのためのテクニックを徹底調査♡

ボブが似合わないのは思い込んでいる方は多いのではないでしょうか?レングスが短いことで、自分のコンプレックスが強調されそう…だからボブを諦めていませんか?そこで今回は、ボブが似合わないといわれている人の特徴とそのコンプレックスをうまく隠す似合わせテクを合わせてご紹介します。

著者:
公開日:
ボブが似合わないのは思い込み?!似合わせのためのテクニックを徹底調査♡

ボブが似合わないのは思い込んでいる方は多いのではないでしょうか?

レングスが短いことで、自分のコンプレックスが強調されそう…だからボブを諦めていませんか?

そこで今回は、ボブが似合わないといわれている人の特徴とそのコンプレックスをうまく隠す似合わせテクを合わせてご紹介します。

丸顔さんはボブで顔が大きく見える?

ボブの似合わせテクニック

nora_reon

「ボブが似合わない」で検索すると真っ先に出てくるのが丸顔さん。その理由は、もともと童顔なのでボブで更に子供っぽく見える。

サイドのレングス短いと顔の形が強調されて顔が大きく見えるなど。ここまではっきりといわれると、ボブは諦めたほうがいいような気がしてきますが、諦めるのはまだ早い!


 

 

長め前髪で縦ラインを強調

ボブの似合わせテクニック2

jun_1221

丸顔さんがボブスタイルを作るなら、いつもより前髪を長めにして縦のラインを強調するとすっきりと美しいシルエットが作れます。

隙間を作っておでこを見せるようにすると、よりIラインが強調されますよ。


 

ボブの似合わせテクニック3

mmm0105

前髪をかきあげるようにスタイリングして、トップにボリュームを出すのも縦ラインを強調するのにいいアレンジ。

サイドパートの大人っぽい雰囲気が丸顔さんの子供っぽさをオフセットしてくれます。サイドは前下がりのラインで奥行きをプラス。


 

前下がりラインでほっそり

ボブの似合わせテクニック4

kanou_t

丸顔さんのボブは、毛先を前下がりにして奥行きをだしてあげると、丸い輪郭がさりげなくカバーされてすっきりとした印象に。

ちょっと大胆なくらいの前下がりでも良く似合いますよ。


 

ひし形シルエットを意識して

ボブの似合わせテクニック5

asuka__m

小顔効果満載なのが、ボブ×ひし形シルエット。

サイドのふんわりとしたシルエットが顔の輪郭をさりげなくカバーして、フェミニンで女性らしい雰囲気を作ってくれます。

前髪は少し隙間を作ると縦ラインがより強調されてバランスが良くなりますよ。


 

面長さんはボブで地味になる?

ボブの似合わせテクニック6

takanori_imaizumi

基本的にはボブが似合うといわれる顔型なのですが、ボブスタイルでも実年齢よりも老けて見られたり、印象が地味になったと感じている人もいるのでは?

では、大人っぽく華やかなボブを作るポイントをご紹介します。


 

前髪ありで若々しく

ボブの似合わせテクニック7

thoiry.sakae

縦長のシルエットが気になる面長さんは、前髪を厚めに作ってあげるとそれだけで若々しい印象に。

サイドのボリュームもレイヤーやパーマを使ってしっかりと出すと理想的な卵型に近づけますよ。

地味になるのが心配ならカラーもワントーン明るめを選んでみましょう。


 

ひし形シルエットで横にボリューム

ボブの似合わせテクニック8

makoto_shimuta

面長さんのボブは、サイドにボリュームを出すことで、きれいなひし形シルエットに。

この時のポイントは、トップをあまりふんわりとさせないこと。重心を下に持っていくことで、縦のラインがオフセットされますよ。


 

ゆるふわパーマもおすすめ

ボブの似合わせテクニック9

takashi20380329

サイドにボリュームを出すなら、ゆるふわパーマもおすすめのスタイル。空気をたっぷりと含ませてきれいなひし形シルエットをつくりましょう。

前髪までパーマを掛けて無造作に仕上げると若々しくカジュアルな雰囲気に。


 

ボブの似合わせテクニック10

takashi20380329

面長さんの大人っぽさを活かしたセンターパートのパーマスタイルです。

前髪なしで縦のラインが強調されそうですが、サイドにしっかりとパーマでボリュームを出しているので、大人可愛い雰囲気に仕上がっていますね。


 

はちはりさんはボブで顔の形が強調される?

ボブの似合わせテクニック11

theater_akita

シルエットが四角くなりやすいはちはりさん。レングスの短いボブだと、髪に重さがないため、より骨格が強調されると思われているようです。

だからといっていつもロングでは勿体ない!ちょっとしたコツで可愛いボブが作れますよ。


 

 

分け目はサイドですっきり

ボブの似合わせテクニック12

afrodite_yousuke.morisaki

ハチ部分にはりのあるはちはりさんは、センターパートにすると骨格を強調してしまいます。

サイドパートでトップに高さを出しつつ、左右の対比を変えてアシンメトリーなシルエットを作るのがおすすめ。


 

ボブの似合わせテクニック13

tcbn0728

前髪ありのスタイルも片方の目の上で分け目を作ってあげると目力もアップして美しいシルエットに。

前髪を立ち上げる時は、いつもの毛流れと逆方向に髪を持っていくとボリュームが出ておしゃれに仕上がります。


 

毛先にボリュームを

ボブの似合わせテクニック14

makoto_shimuta

ハチ部分が広がりやすいはちはりさん。毛先は重めに仕上げてボリュームをたっぷり出し、Aラインシルエットを作ってあげると、自然とコンプレックスが目立たなくなります。

パーマを掛ける時も根元を避けてリップラインくらいからがおすすめですよ。


 

耳かけが似合うのもはちはりさん

ボブの似合わせテクニック15

nanuk_ueki

はちはりさんにおすすめの簡単アレンジが、耳かけ。

サイドパートと毛先のボリュームでハチを目立たなくしてから、片方を軽く耳かけしてあげると、タイトさと厚みのバランスが絶妙なシルエットに。

耳かけすることで知的な雰囲気もプラスできますよ。


 

くせ毛だからボブはうまくセットできない?

ボブの似合わせテクニック16

naomaruoka

髪を短くするとくせが出るから無理。くせのおかげで広がりやすい。そんな理由でボブが似合わないと思っている人はいませんか?

似合わせボブという言葉があるように、くせ毛の生え方や特徴がわかれば、だれでもおさまりのいいボブスタイルになれるんです。


 

レイヤーで似合わせカット

ボブの似合わせテクニック17

kanou_t

くせ毛の人におすすめなのは、レイヤーをたっぷりといれて軽さをだしたボブスタイル。

厚みがあると広がりやすくなるので、毛量を少なくして骨格に合わせてカットするのがポイントです。

カットでくびれラインを作っておけば、広がりやすさもメリットに。


 

クセを活かしてパーマ風に

ボブの似合わせテクニック18

naomaruoka

思い切ってくせ毛を活かしてパーマ風のスタイルを作るのもおすすめ。

もともとのクセを活かしてカットするので、パーマよりもよりパーマらしいスタイルが作れます。

カラーも明るめを選ぶとより華やかな雰囲気になりますよ。


 

毛先がはねるなら外はねボブ

ボブの似合わせテクニック19

masakazutsumura

ボブにすると後ろがはねやすくなるという人は、トレンド感のある外はねボブでくせ毛もナチュラルに

。抜け感のある外はねボブは、アッシュカラーとの相性もいいので、今っぽいスタイルを作ることができます。


 

長めのボブでクセを出にくくする

ボブの似合わせテクニック20

hirosession

クセが出やすくなる長さを見極めて、長めのボブを選択するのもおすすめ。レングスが長めだとヘアアレンジもしやすいので扱いもらくちんです。

ボブとミディアムのいいとこどりができますよ。パーマを掛けて変化を楽しむのも◎。


 

髪の量が少ないからボブだとおしゃれじゃない?

ボブの似合わせテクニック21

naomaruoka

髪の量が少ないせいか、ボブにするとのっぺりして地味な印象になる。

年のせいか髪にボリュームが無くなってボブスタイルが決まらない。そんな髪の量にお悩みの方におすすめのボブスタイルもありますよ。


 

 

ショートボブで若々しく

ボブの似合わせテクニック22

tominaga002

スッキリとしたショートボブスタイル。無理にボリュームを出さずにそのままの髪質を活かしてカットするとスタイリングもらくちんですよ。

サイドがスッキリしているぶん、前髪は厚めにつくると薄毛も目立ちません。


 

ボブの似合わせテクニック23

unami_kudo

すっきりとしたショートボブは、カラーもあまり派手にせず、ダークトーンで落ち着いた雰囲気を作るのがおすすめ。

代わりに前髪を短くして眉毛をしっかりと出せば、コケティッシュで明るい雰囲気がプラスできますよ。


 

レイヤーでボリュームを出す

ボブの似合わせテクニック24

minori_ozaki

レイヤーカットで段差を付けてボリュームを出してあげると、立体感が出てボリュームのあるシルエットに。

毛先もランダムに巻いてカールを付けてあげると動きが出ますね。黒髪でも軽快な雰囲気に。


 

厚め前髪で目力アップ

ボブの似合わせテクニック25

isobe0202

シースルー前髪など薄めの前髪がトレンドになっていますが、毛量の少ない人がやると薄毛の印象を与えてしまうことがあります。

前髪は厚めにとっておでこをあまり見せないようにするのがポイントです。


 

髪の量が多すぎてボブだとまとまらない?

ボブの似合わせテクニック26

loren_yuma

髪の量が多いとすっきりしないくて野暮ったいボブになりそう…と悩んでいる方もいるかもしれませんね。

実はボブスタイルって髪が多ければ多いほど似合うともいわれています。

では、髪の量が多い人におすすめのボブってどんなものでしょう?


 

前下がりでボリュームコントロール

ボブの似合わせテクニック27

naomaruoka

ボリュームの多い髪をバランスよくまとめてくれるのが前下がりのライン。

レイヤーの入れ方を変えると重さを自由にコントロールすることが出来るので、理想的なバランスのボブが作れますよ。

毛先を無造作にはねさせると垢抜けた雰囲気に。


 

ボリュームがあるから似合うワンカール

ボブの似合わせテクニック28

relaxx_hair_make

ワンカールボブも髪の量を活かしてボリューミーに。

きれいなAラインのシルエットで小顔効果も絶大です。

つや感のあるワンレンシルエットが外国人の様な雰囲気を醸し出しますね。前髪はセンターパートですっきりと。


 

シースルーバングですっきり

ボブの似合わせテクニック29

masa___14

髪にボリュームがありサイドにインパクトが出やすい分、前髪はシースルーバングですっきりとした重軽ミックスヘア。

スタイルにコントラストが付いて垢抜けた印象を与えることができます。


 

前髪なしでスッキリ

ボブの似合わせテクニック30

kazuanzie

前髪なしでもフェイスラインがすっきりしてワンランク上のボブスタイルに。

ハチが気になるなら、片方を耳かけにするとバランスの良いシルエットが作れます。

髪全体にウェーブを作ると毛量の多さもコントロールしやすくなりますよ。


 

まとめ

ボブが似合わない…とお悩みの方々にコンプレックスを隠しつつ魅力を引き出すボブスタイルをご紹介しました。

ご紹介したようにボブスタイルは、どんな人にも似合わせることができる万能スタイル。

まずは美容師さんに相談して、あなたにぴったりあったボブを見つけてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告