【連載】100円グッズで出来る簡単DIY!爽やかウォールラックを作ろう!

玄関やリビングなどで、少し洋服を掛けておく場所があったらいいなと、この季節は特に思いますよね。コートやマフラーをサッと掛けておけるような、でも重たい印象のものではなくてちょっとしたウォールラックのような。出来ればカッコ良くて簡単に作れたら嬉しいなと色々と想像しながら、今回は爽やかで男前なウォールラックを作ってみました。

公開日:
著者:
【連載】100円グッズで出来る簡単DIY!爽やかウォールラックを作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

玄関やリビングなどで、少し洋服を掛けておく場所があったらいいなと、この季節は特に思いますよね。

コートやマフラーをサッと掛けておけるような、でも重たい印象のものではなくてちょっとしたウォールラックのような。

出来ればカッコ良くて、簡単に作れたら嬉しいなと色々と想像しながら、今回は爽やかで男前なウォールラックを作ってみました。

100円グッズで作る簡単で男前なDIY!

材料はこちら

・ウォールステッカー・・・1枚

・アイアンバー・・・1本

・木板(9cm幅のもの)・・・1枚

・コルクボード(19cm×50cm)・・・1枚

・三角カン・・・2つ

・透明ラッピングペーパー


 

 

作り方

まずはコルク部分を外します。指で押すと簡単に外れますよ!


 

次に、コルクボードをカットします。

コルクボードが50cmで木板が45cmなので、木板に合わせて45cmにします。


 

斜めカットは歪みやすいので適当にカットせず、しっかりと定規で測ってシャーペンなどで薄くラインを引いてからカットします。


 

キレイにカットできました。


 

フレームの裏側を見ると分かるのですが、L字の金具で角は固定されています。せっかくなので、これを利用しましょう。

ゆっくりフレームを動かして、不要な木材を外します。


 

そして、カットして短くなった木材と合わせて、金槌で叩いて固定します。

これで19cm×45cmのフレームが出来ました!


 

次に、透明のラッピングペーパーにウォールステッカーを貼ります。


 

使いたい文字のところだけをカットしてもOK!

文字を組み合わせてもいいし、色々アレンジしてみてくださいね。


 

こんな感じでいかがでしょうか?

ペーパーをフレームのサイズよりも、少しだけ小さくカットしておきます。


 

フレームと木板にワックスを塗ります。

ウェスに取って塗ってもいいし、私のように刷毛に取ってからトントンと色を重ねていっても面白いですね。


 

 

次に、アイアンバーを木板につけます。


 

木板とフレームをくっつけます。L字金具で留めます。


 

フレームよりも少しだけ小さくカットしてあるペーパーを、マスキングテープで木板に固定します。

ピンッ!と貼ってある方がガラスっぽく見えてカッコ良く仕上がるので、丁寧に貼ってくださいね。


 

仕上げに、三角カンをつけて完成です!


 

出来ました!

ガラスに文字が印刷されているように見えませんか?

でも、持ってみるととても軽くて、落としてもガラスよりはずっと安全なウォールラックです。


 

どこでも使えるウォールラック

子供部屋につけてみました。

ハンガーを掛けるのにはもちろん、S字フックをいくつか掛けておけば何でも吊るせますね!

今回は画鋲で留めていますが、ビスなどでしっかりと壁に固定すれば、多少重たい物でも吊るせるはずです。


 

キッチンにもピッタリですね!

鍋敷きや布巾、他にも子供が学校へ持って行くエプロンや給食セットなどを吊るしてもいいですよね。

雑貨を飾るところには、スパイスや調味料を飾っても素敵です。


 

まとめ

いかがでしたか?

特に難しい工程も無く、お家にある工具で簡単にカッコ良い雑貨が作れたと思います。

ワックスを塗ったところを白く塗ればナチュラルに、カラフルに塗れば小さなお子さんのお部屋に、色々とアレンジも出来て使い方もたくさんありそうです。

是非お試しくださいね!

rumiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告