【連載】工具無しで作る!デコレーションや実用的にも役立つメッシュトレイ

冬は、デコレーションの楽しい季節です! トレイなどにまとめると、ディスプレイもまとまって見えますよね。 今回は、そんなトレイを作ってみたいと思います。

公開日:
著者:
【連載】工具無しで作る!デコレーションや実用的にも役立つメッシュトレイ

著者名

natsume

natsumeオフィシャル

一級建築士 DIYクリエイター おうちを楽しく育てる暮らし「おうち育」を提案。 収納・100均リメイク・DIYなどおうちに関する楽しいアイディアをSNSで発信中。 著書 なつめさんちの新しいのになつかしいアンティークな部屋つくり  雑誌掲載・TV出演・コラム執筆・空間プロデュースなど

冬は、デコレーションの楽しい季節です!

トレイなどにまとめると、ディスプレイもまとまって見えますよね。

今回は、そんなトレイを作ってみたいと思います。

デコレーションや実用的にも役立つメッシュトレイ

材料

大きな素材はこれだけです。

・やきあみ 33.5×33.5サイズ 1枚

・木材 2枚セット 長さ45×幅3.8×厚0.9

このほか

・塗料

・結束バンド(ブラック・細目)


 

 

作り方

まずは焼き網を曲げます。

板の幅が3.8なので、だいたい5cmくらいまでの幅で折り曲げます。

メッシュは曲がっているので、長さを計るときは参考程度に。

まず両端の太い部分を上から押して曲げたら、メッシュ部分もなるべく90度になるように曲げます。


 

両端を曲げたところ。

これでだいたい幅24~25cmくらいに仕上がると便利。


 

木材はやわらかいので、のこぎりを使えばすぐにカットできます。

先ほど折り曲げたやきあみの短い方のサイズに合わせて。


 

ぴかぴかの焼き網を塗っていきます。

ラストメディウムを使うと簡単です。


 

黒も加えると、より質感が良くなります。

スポンジで根気よく叩いて色をのせていきます。


 

板の方は、水性ニスで塗ります。

ウォールナットは黄味や赤味が少なく、古道具に馴染む色合いで重宝しています。


 

結束バンドにも、ラストメディウムを塗っておきます。


 

組み立てます

キリで穴をあけます。

短い方は1ヶ所、長い方は3ヶ所ほど。

あまり端に開けると木材が割れてしまうので、5mm~1cmは中に入れて。


 

焼き網と先ほど開けた穴に、結束バンドを通して一緒につなげます。


 

いらない部分をカットしたら、バンドを通す四角い部分は内側に入れると目立たなくなります!


 

お好みで取っ手を付けたら完成です!


 

 

完成

グリーンや古道具に合う便利なトレイになりました!


 

リースもトレイに入れるとまとまりやすいですよ!


 

もちろんA4ファイルサイズ対応で、実用的にも◎。

処理したい書類はここにまとめておいても、絵になりますね!


 

まとめ

やきあみDIYは定番ですが、やはり定番となるだけの手軽さや便利さがあります。

目も細かいので、収納にもぴったりだと思いますよ。是非作ってみてくださいね!

natsumeさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告