【連載】今年は手作りもアリ?「セリア」の材料だけで作る簡単クリスマスリース♡

街中どこを歩いていても、すっかりクリスマスの雰囲気に包まれていますね。先日セリアへ行ったらクリスマス雑貨が増えていて、去年よりもさらに可愛いものがたくさんありました!そこで今回は、セリアのクリスマス雑貨だけを使って、簡単に可愛いクリスマスリースを作ってみました♪

公開日:
著者:
【連載】今年は手作りもアリ?「セリア」の材料だけで作る簡単クリスマスリース♡

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

街中どこを歩いていても、すっかりクリスマスの雰囲気に包まれていますね。

先日セリアへ行ったらクリスマス雑貨が増えていて、去年よりもさらに可愛いものがたくさんありました!

そこで今回は、セリアのクリスマス雑貨だけを使って、簡単に可愛いクリスマスリースを作ってみました♪

セリアのクリスマス雑貨が今年も可愛い!

材料はこちら

オーナメントを選ぶコツは、色を増やし過ぎないことです。

今回は白と赤をベースに、グレー、マスタード、ブルーと足してみました。

【材料】

・リース台

・綿の実

・オーナメント


 

 

綿の実は2つで100円(税抜き)でした。

大きく開いたものやキュッと締まったもの、いろんな形の綿の実があるのでお好みのものを見つけてくださいね!


 

こちらが同じシリーズのクリスマス雑貨です。

どれも小さくて可愛いですね!


 

隙間を埋めるための丸いウールのボールも用意しました。

どれも優しい色合いでいいですね。


 

それでは早速作っていきましょう!

まずは1番お気に入りのものをどこに配置するのかを考えます。

何も決めずにどんどんくっつけてしまうと、色が重なったり、隙間が大きく空いたり、少し残念な結果になることもあるので注意してくださいね。


 

グルーガンで固定します。

グルーガンも100円ショップで購入できます。

もしなければ、針金などを使って固定しましょう。


 

次に、大きな綿の実をつけます。

綿の実には最初から針金がついていたので、グルグル巻きつけるだけです。


 

このような感じで、大きいもの同士がくっつき過ぎたり偏らないよう、バランスを見ながらつけていきます。


 

次に大きいウールのボールをつけます。

こちらもバランスを見ながらくっつけていきます。


 

残りの手袋や小さなウールボールもつけていきます。

もし隙間が埋まらなければ、おうちにある毛糸をグルグルと丸めてボールを作ったり、リボンを作ったりして埋めてくださいね。

隙間があると寂しい印象になってしまうので、ユーカリなどを挿してもいいし、折り紙を箱型に折ってくっつけてもいいので、モリモリに飾りましょう!


 

完成しました!

セリアの商品だけで温かみのあるクリスマスリースの完成です♪


 

どこに飾ってもワクワクするリース

玄関に飾ってみました。

真っ白で何もない玄関が一気に華やかになりましたね。


 

ぎゅうぎゅうに詰まっている感じが可愛いです!


 

シューズクローゼットに。

おうちに帰ると、このリースがお迎えしてくれます。

疲れて帰ってきても、元気をもらえますね♪


 

まとめ

いかがでしたか?

セリアの商品をグルーガンでくっつけていくだけで簡単にできました。

セリアの雑貨だけでなく、松ぼっくりやシダーローズ、もみの木などを合わせると少し大人なリースができそうです。

リースの丸い形は始めと終わりの境目のないことから「永遠」を意味するそうですが、新年に向けて幸運を呼び込むことができそうですね!

 rumiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告