キッチンは賢くおしゃれに!溜まりやすい食器をおしゃれに収納するコツ

料理を盛り付けるためのお皿は、キッチン用品としても欠かせない存在。とはいえ、素敵なお皿を見つけるとついつい購入してしまうので、気が付くとキッチンが食器であふれてしまうことも多いです。そこでこの記事では、溜まりやすい食器をおしゃれに収納する方法などをまとめていきます。

公開日:2018/11/14
著者:
キッチンは賢くおしゃれに!溜まりやすい食器をおしゃれに収納するコツ

著者名

BONNZE

BONNZE

ファッションからインテリア、DIYまでおしゃれなものが大好き!各ジャンルのトレンドなどや人気アイテムなどを発信できたらと思います。

料理を盛り付けるためのお皿は、キッチン用品としても欠かせない存在。

とはいえ、素敵なお皿を見つけるとついつい購入してしまうので、気が付くとキッチンが食器であふれてしまうことも多いです。

そこでこの記事では、溜まりやすい食器をおしゃれに収納するコツなどをまとめていきます。

ポイント①まずは食器の断捨離をする

ポイント①まずは食器の断捨離をする

gpgp_ismart

食器を賢くおしゃれに収納したいなら、まず始めてほしいのが食器の整理です。

どこのキッチンにも必ず使わない食器はあるはず。

そんな食器をひとまとめにし、断捨離するところからスタートしていきましょう。


 

広告

 

ポイント②食器の形や色に合わせて収納する

ポイント②食器の形や色に合わせて収納する

chienario

食器の断捨離を終えたら、食器の形や色ごとに食器をまとめて収納していきます。

こうすることで見た目にまとまり感が出て、使いやすさもアップします。

食器の色ごとに分けて収納すると、統一感のあるすっきりした印象も与えます。


 

ポイント③使う頻度で収納場所を考える

ポイント③使う頻度で収納場所を考える

rika.i.house

食器を棚に収納するポイントとして、使用頻度で置く場所を考えるのが一つ。

取り出しやすい場所に良く使う食器を置き、またあまり使わない食器は棚の奥や手の届きにくいところに置くのがいいでしょう。

良く使う食器が目につきやすい場所にあるので、取り出しやすくなるのが大きなメリットです。


 

ポイント④デッドスペースを有効活用する

ポイント④デッドスペースを有効活用する

_____mai.3

食器を棚に収納していくと、必ず出てくるデッドスペース。

そんなデッドスペースも有効活用していけば、食器整理も賢くおしゃれにまとまります。

こちらはお皿などを収納している部分に出てしまうデッドスペースに、100均で購入できる仕切り棚を活用して別の食器を収めています。

下段の食器も取り出しやすくなり、またきれいに整理整頓できています。


 

ポイント④デッドスペースを有効活用する2

ito_mikayo

こちらは食器棚のデッドスペース部分に、無印良品で購入できるアクリル素材の仕切り棚を活用しています。

食器も形や色でしっかり分けているので、すっきりまとまりのある棚になっています。


 

ポイント⑤感覚を空けて食器を収納する

ポイント⑤感覚を空けて食器を収納する

simplelife.design

食器を棚に収納する際は、食器同士の間隔をある程度空けておくのもポイント。

その分収納できる食器が減る印象ですが、すっきりした収納になりやすいです。

こちらは食器を形やサイズごとに分け、2~3cm程度の間隔をあけて収納しています。

これだけで食器棚がまとまりのある印象になりますね。


 

ポイント⑤感覚を空けて食器を収納する2

muno_home

こちらも間隔を開けて食器を収納しています。

食器によってアクリル素材の仕切り棚を活用し、賢くおしゃれに収納しています。


 

ポイント⑥食器を引き出しに収納する

ポイント⑥食器を引き出しに収納する

kikilala.003

キッチンによってはシンク下の収納棚の活用に困る方も多いはず。

そんな時は食器を収納してみるのもおすすめ。

いつも目にしやすい食器が隠れた場所に収納されるので、キッチン全体がすっきりしやすくなります。

こちらはいつも使う食器を素材や色ごとにまとめて収納し、出し入れしやすくしています。


 

ポイント⑦お気に入りの食器は見せる収納に利用

ポイント⑦お気に入りの食器は見せる収納に利用

slow.life.works

マグカップや小鉢など、たくさんある食器の中にはお気に入りのものもあるはず。

そんなときは食器棚に収納せず、壁面などの棚に置いて見せる収納にしてみましょう。

こちらはマグカップやスープマグなどブラウンカラーの食器を、まとめて収納しています。

同じ色合いの食器でまとめているので、統一感がありつつもレトロな風合いの見せる収納に仕上がっています。


 

ポイント⑦お気に入りの食器は見せる収納に利用2

mokosoleil

こちらはアイアン素材の棚受けを活用した壁面収納に食器を見せる収納しています。

好きなコーヒーカップや食器などを中心に置き、華やかでレトロな質感の見せる収納に仕上げています。


 

まとめ

食器は増えて乱雑になることもあれば、決まった位置に収納しないことでごちゃっとした食器棚になるケースも多いです。

食器棚が乱雑になる原因をそれぞれ考え、原因をもとに改善していくだけでキッチン全体がまとまりやすくなります。

食器収納コツもしっかり押さえておくことで、さらにおしゃれにまとまるのでぜひ参考にしてみましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告