【連載】切るだけ貼るだけ!北欧風ツリーをダイソーアイテムで作ってみよう

11月に入りましたね! ハロウィンから、一気にクリスマスモードになる街。 大ぶりなツリーもかわいいけれど、簡単に作れる北欧ナチュラルなツリーはいかがですか?

公開日:2018/11/08
著者:
【連載】切るだけ貼るだけ!北欧風ツリーをダイソーアイテムで作ってみよう

著者名

natsume

natsumeオフィシャル

一級建築士 DIYクリエイター おうちを楽しく育てる暮らし「おうち育」を提案。 収納・100均リメイク・DIYなどおうちに関する楽しいアイディアをSNSで発信中。 著書 なつめさんちの新しいのになつかしいアンティークな部屋つくり  雑誌掲載・TV出演・コラム執筆・空間プロデュースなど

11月に入りましたね!

ハロウィンから、一気にクリスマスモードになる街。

大ぶりなツリーもかわいいけれど、簡単に作れる北欧ナチュラルなツリーはいかがですか?

貼るだけ切るだけ、お子様ともできる北欧ナチュラルなツリー

材料

すべてダイソーのもの。

フェイクレザークロスやボアのはぎれは、かなり大きなサイズで108円。

とてもありがたいですよね。

芯には画用紙を使います。夏休みに余ったものでも大丈夫です!

 


 

ふわふわのデコレーションボール。

カラフルでも可愛いと思います!


 

広告

 

作り方

白い画用紙を使います。

今回は、四つ切画用紙が余っていたので半分にカットして使うことにしました。

円錐形を作るんですが、簡単にきれいに作る方法。

長辺方向の真ん中に跡をつけて、くるっと巻いたら、筒にした中の部分の端っこを巻いて円錐を細くします。

この時、外側を一生懸命巻いて補足しようとしても画用紙が曲がってしまうだけです。

中から巻くことで、きれいに細くすることができます。


 

外側の端っこをテープで留めます。


 

頂点から同じ長さで測った点をなだらかにつなげつつ、ハサミでカットします。

今回は20cm、15cm、10cmと作りました。


 

頂点にボールや飾りなどをする場合は、とんがった形にせず少し隙間を開けると飾りが安定しますよ。


 

合皮を貼っていきます。

筋状に接着剤をつけて、まんべんなく貼り付くようにします。

両面テープでも良いと思いますが、貼った後の微調整は少ししにくいかもしれません。

瞬間接着剤でなく、速乾タイプをおすすめします。


 

くるっと巻いた状態です。

底は2cm程度残してカットします。


 

切り込みを入れて、内部に織り込んでいきます。

その際は接着剤をきちんとつけてください。


 

こどもと一緒に作ったので若干ゆがみましたが、これもかわいさ。

合皮一枚で、20cmタイプと10cmタイプの細長ツリーができました。


 

ボア生地も同じように接着剤で貼ります。

ボアの場合は、生地の隙間から接着剤が漏れてくるので、両面テープで一気に貼ると良いでしょう。

合皮と違い、生地が厚いので細かい部分が目立ちません。


 

ボアのツリーはそのままでとってもかわいいですね!


 

切るだけ貼るだけで完成しました!

デコレーションボールをちょんちょんと接着剤で止めたら、こんなかわいいツリーができましたよ!


 

 

グレーのツリーだけでもかなり存在感があります!

北欧風のナチュラルな雰囲気になったでしょうか?


 

白いほわほわツリーが入ると、さらに冬の雰囲気が出ます。

オトナっぽくするには、今回は使いませんでしたが、グレーのボアのみで作ってみたり

もっと細くしてみたりするとまた違った表情が楽しめますよ!


 

まとめ

画用紙が余ってたら、巻くものを買うだけ!

それもおうちにあったら、0円でできちゃう簡単ツリーです!

おこさまと一緒に作ってもきっと楽しいと思いますので、ぜひやってみてくださいね!

natsumeさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告