【連載】簡単!キャンドゥのボックスをおしゃれにアレンジしよう♪

キャンドゥで見つけたディスプレイボックスは透明のフィルムがついていて、造りがしっかりしています。今回は、こちらのディスプレイボックスをアレンジしてみたいと思います。ぜひ、ご覧ください。

公開日:2018/11/05
著者:
【連載】簡単!キャンドゥのボックスをおしゃれにアレンジしよう♪

著者名

mai

maiオフィシャル

日当たりが悪い建売住宅を少しでも光を取り入れて、大好きな空間になるよう日々DIYに奮闘中。 小さい雑貨から大きい家具まで様々なDIYを楽しんでいます。ブログやSNS等で100円グッズのリメイク術や、DIYのアイディアなどを発信しています。雑誌掲載や記事執筆などもしています。

キャンドゥで見つけたディスプレイボックスは透明のフィルムがついていて、造りがしっかりしています。

今回は、こちらのディスプレイボックスをアレンジしてみたいと思います。ぜひ、ご覧ください。

キャンドゥのディスプレイボックス

材料

・すのこ(100均)※すのこは100円ショップのものであればどこのものでも大丈夫です。

・ディスプレイボックス(キャンドゥ)


 

広告

 

作り方

①まずすのこをトンカチなどを使ってバラバラにします。

(すのこを繋いでいる細い木材が折れやすいので気をつけてください。)


 

②すのこをディスプレイボックスの内側の横の長さと同じ長さにノコギリでカットします。


 

③好みのペンキで塗ります。

もちろん塗らなくても大丈夫ですし、BRIWAXを塗ってみると、また違う雰囲気になるかと思います。

ディスプレイボックスの真ん中は、後ほどすのこを貼るので塗らなくても大丈夫です。


 

私はこの「ミルクペイント」を使用しました。

色はとっても優しくインテリアに馴染みやすく、一度塗りでも十分なくらい伸びがいいです。


 

④木工用ボンドをすのこの後ろに付け、ディスプレイボックスに貼り合わせていきます。

↑このような木工用ボンドの状態ではなく、しっかり指でボンドを伸ばしてから貼り合わせてください。


 

木工用ボンドが乾いてから…


 

⑤ドリルドライバーで4ヶ所穴をあけます。


 

⑥お好みの小瓶を針金で固定します。

私は小瓶も100円ショップで購入しました。


 

後ろはこのようになってます。

針金がずれないようにしっかりとネジって固定します。


 

完成

透明のフィルムが蓋になっているので、ショーケースのような高見えの雑貨になりました。

私はフェイクのグリーンを入れてみましたが…ドライフラワーを入れてみるのも良いかと思います。


 

まとめ

とっても簡単ですが、お部屋の中のいいアクセントになる雑貨になること間違いなし!

ぜひ、お試しください。


 

maiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告