【連載】《セリア・ダイソー》の商品でクリスマスツリーを簡単DIY!

皆さん、こんにちは♫そろそろクリスマスですね!この時期になると、100均にはいろんなクリスマスグッズが並んでいます。同時にクリスマス関連のリメイクをしたくなる時期でもあります。なので、今回はほぼ100均の商品でクリスマスツリーを作ろうと思います。

公開日:2018/12/05
著者:
【連載】《セリア・ダイソー》の商品でクリスマスツリーを簡単DIY!

著者名

maaco

maacoオフィシャル

DIYクリエイター歴2年、男前インテリアや海外インテリア、モノトーンが好きなmaacoです。 プチプラアイテムを使ってマイカラー(自分らしさ)でプチプラ以上のクオリティを求めてDIY。ホームセンターの木材で本格的なDIYやInstagramでは収納も強化中。多数ムック本や全国雑誌掲載。

皆さん、こんにちは♫そろそろクリスマスですね!

この時期になると、100均にはいろんなクリスマスグッズが並んでいます。同時にクリスマス関連のリメイクをしたくなる時期でもあります。

なので、今回はほぼ100均の商品でクリスマスツリーを作ろうと思います。

材料と道具

・木製キッチンペーパースタンド(セリア)

・デコレーションパーツ 小枝(セリア)

・デコレーションパーツ グイマツ(セリア)

・デコレーションパーツ スター(セリア)

・ナチュラルパーツ ボールピック L ブラウン(セリア)

・麻紐(セリア)

・木工用ボンド

・グルーガン(ダイソー)

・水道水

・PPシート クリアライン(セリア)

・マスキングテープ

・水性塗料 つや消しホワイト

・タッカー

・分度器

・ハサミやカッター


 

広告

 

作り方

①PPシートを直径約24cmに半円を作ります。

コンパスでは難しいので、両端輪っかを作った長さ24cmの麻紐で片方を軸にし、もう片方に油性ペンを持ちペンを走らせると半円を描く事ができます。


 

②PPシートを曲げやすいように、180度を6等分し切り込みを入れます。


 

③6等分の2等分を重ねて、タッカーで固定します。これで五角すいが出来上がります。

(タッカーで固定した裏側は怪我をしないようにマスキングテープで覆いましょう。)


 

④木工用ボンドと水を1:1で割合で薄めます。

薄めた液体が入った容器に麻紐をつけて染み込ませます。


 

⑤先ほど作った五角すいに、木工用ボンドと水を薄めた液体が染み込んだ麻紐を液体が乾かないうちに巻きつけていきます。

そして乾燥させます。


 

POINT①→なかなか乾かない場合は、ドライヤーで乾かすと早く乾きますよ♫


 

POINT②→巻きつけた際に麻紐同士が重なっていないところが多い場合は、グルーガンで補強しておきましょう!


 

⑦麻紐に染み込んだ接着剤が完全に乾いたら、木製キッチンペーパースタンドも同時に白くマットなペンキで塗装しましょう。


 

⑧塗料が乾いたらデコレーションしていきましょう!

まずは小枝からスタート!

穴が大きい部分は太い木を使って内側から外側に伸びているかのようにグルーガンで固定していきます。


 

⑨⑧番の工程である程度穴が埋めれたら、今度は外側から麻紐を程よく隠すために小枝を外側からグルーガンで貼り合わせていきます。


 

 

⑩1番上の星は、太い木と星のデコレーションパーツで写真のようなパーツを作ります。


 

11.⑩で作り上げたパーツは1番上に差し込み、松ぼっくりやスターを好きな場所に盛り付けていきます。


 

ナチュラルなボール状のパーツは、少しスポンジで白く色付けして貼り付けました。

こうするとカラーが統一されます。


 

完成

これで完成です♫

ナチュラルでホワイト系なクリスマスツリーが出来上がりました。

トップに飾るスターのパーツも作っているので、コストもかからず簡単に出来上がりました。


 

まとめ

デスクの上にもクリスマス感を出すにはぴったりの小さなホワイトクリスマスツリーです。

工具といってもタッカーしか使わないので、是非やってみてください♫

maacoさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告