【連載】収納に役立つ無印グッズ♪キッチンの深い引き出しは「立てる」!

キッチンのシンク下やコンロ下などにある、深い引き出し。 ボウルやフライパンなどを収納するのに最適ですが、ただ投げ込むだけだとごちゃごちゃになって使いにくい・・・ということも。 そんな深い引き出しを使いやすくするポイントは、「立てる」こと! 今回は、そんな引き出しの立てる収納にイチオシの無印グッズをご紹介します。

公開日:2018/10/12
著者:
【連載】収納に役立つ無印グッズ♪キッチンの深い引き出しは「立てる」!

著者名

まどなお

まどなおオフィシャル

ライブドア公式ブロガー「いつでも、HOME」 小さい家でも、収納が少なくても、すっきり心地よく暮らせる収納とインテリアの工夫をブログで綴っています。 無印・100均・ニトリなどのアイテムを使った、管理しやすくアレンジしやすい収納がモットーです。 著書『アイデアノートで普通の部屋がなぜか可愛くなる』(KADOKAWA)『いつでも「きれいな部屋」になる 方づけベタでもできるやさしい収納』(大和書房)を出版。

キッチンの深い引き出し・・・

キッチンのシンク下やコンロ下などにある、深い引き出し。

ボウルやフライパンなどを収納するのに最適ですが、ただ投げ込むだけだとごちゃごちゃになって使いにくい・・・ということも。

そんな深い引き出しを使いやすくするポイントは、「立てる」こと!

今回は、そんな引き出しの立てる収納にイチオシの無印グッズをご紹介します。


 

広告

 

ポリプロピレンファイルボックス

家中の色んな場所で活用できる、ポリプロピレンファイルボックス。

これが、キッチンの引き出しの整理にもぴったりなんです!

幅10cmのスタンダードタイプと幅15cmのワイドタイプを組み合わせて、ぴったりの収納を作れるのも◎。


 

ファイルボックスを引き出しに並べて、仕切りとして活用!

ボウルなどは重ねると下のものが取り出しにくくなってしまいますが、立てて収納することでワンアクションで手に取れる収納に。


 

ボウルを入れた隙間も、計量カップやスライサーの置き場にすることでスペースを無駄なく活用!

フライパンなどの薄いものは、ファイルボックスとファイルボックスの間のスペースに立てれば省スペースに収納出来ます。


 

アクリル仕切りスタンド

トレーや鍋敷きなども深い引き出しに立てて収納すれば、取り出しやすく省スペースに。

でも、ただ立てておくだけだと倒れてきてしまうので、底にスタンドを仕込んでいます。


 

このスタンドは3つに分かれているので、出し入れしても倒れてくることなく、使うのも片付けるのもスムーズでノンストレス!

どっしりと重みがあるので倒れたりせず動いたりせず、立てたものをしっかり支えてくれます。


 

磁器ベージュキッチンツールスタンド

こちらの磁器ベージュキッチンスタンドは、つるっとした磁器でお手入れしやすく、どっしり重みがあるので立てたツールをしっかりと支えてくれるのが魅力!

このスタンドを、たまにしか使わない2軍キッチンツールの収納に活用しています。


 

2軍キッチンツールを立てたこのスタンドを、引き出しのすき間に置いています。

浅い引き出しに重ねて入れると下のものが取り出しにくくなってしまいますが、立てる収納なら欲しいものがパッと見つかって取り出しやすさも◎!


 

たまにしか使わない2軍キッチンツールを別の場所に置くことで、コンロ脇の引き出しにある1軍ツールはゆったりと配置できて、サッと取り出しやすい状態に。

キッチンツールは使用頻度に応じて分けて収納すると、使い勝手がぐんとアップするのでオススメですよ!


 

まとめ

無印グッズを使ったキッチン引き出しの立てる収納、いかがでしたか?

ファイルボックスなどの収納グッズは一度に揃えるのではなく、手持ちのキッチンツールがきちんと収まるか?を実際に確認してみてから揃えると失敗がないので、事前にサイズを確認してみてくださいね。

使いやすい快適キッチン収納の参考になれば嬉しいです。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告