100均(セリア・ダイソーetc.)リメイク&DIYアイデア集!玄関をオシャレに快適に♪

家の出入り口となる玄関。玄関は、家族全員が使う場所というだけではなく、家を訪問した人の第一印象が決まる場所と言っても過言ではないでしょう。そんな大切な場所である玄関をオシャレに快適にしてくれる、100均リメイクとDIYのアイデアを紹介します!

公開日:2018/10/06
著者:
100均(セリア・ダイソーetc.)リメイク&DIYアイデア集!玄関をオシャレに快適に♪

著者名

miiryon

miiryon

インテリア、器、料理にアウトドア好きの大人女子。日々を豊かな気持ちで過ごすためのモノやコトをお伝えできたらと思います。

家の出入り口となる玄関。玄関は、家族全員が使う場所というだけではなく、家を訪問した人の第一印象が決まる場所と言っても過言ではないでしょう。

そんな大切な場所である玄関をオシャレに快適にしてくれる、100均リメイクとDIYのアイデアを紹介します!

ブリキケースの小物入れ

玄関には、お家を出たときに使う鍵や車の鍵など、小物類を入れておける場所があると便利です。

右の小物入れは、セリアのブリキケースを使ってDIYしたもの。

ブリキケースと板にステンシルを入れて、オシャレなアクセントに♪


 

広告

 

メッセージも書ける玄関キーフック

こちらのキーフックは、メッセージボードつき。

学校から帰ってきた子供達へのメッセージや、忘れたくない持ち物などを書いておくのに便利ですよね。

詳しい作り方はこちら


 

作り方は、はとても簡単。板の半分には黒板塗料を、残り半分にはワックスを塗るだけ。

写真では黒板塗料がはみ出ないように、マスキングテープを貼っています。


 

キーフックには「ダボ」を使用。

ダボは板に開けた穴に差し込む前に、ワックスを塗っておきましょう。


 

自立させるために、後ろにもう一枚板をつけています。

壁に吊るしたり、立てかけて使う場合には、後ろに板をつけずに完成させることでもよいでしょう。


 

100均マットをオシャレにリメイク

ヴィンテージな色使いとロゴがオシャレな印象の玄関マットも、100均マットをリメイクして作ったオリジナル。

詳しい作り方はこちら


 

使ったのは、ダイソーのコイルマット。

今回ご紹介する事例で使ったのは、グレーのマットですが、写真のグリーンを使えばナチュラルな印象のマットに仕上がるでしょう。


 

ロゴは、ステンシルシートを使って描いています。アクリル絵の具を筆につけて、コイルに色をつけていきます。


 

マットの縁にはアクセントをつけて、さらにヴィンテージ感を出す為、サビ風に仕上げをすればオリジナルの玄関マットが完成です!


 

腰掛けや荷物おきに使いたいミニサイズのイス

靴を履いたり荷物を置いたりと、玄関にイスがひとつあると便利ですよね。

こちらのイスは、100均で購入した子供用スツールをリメイクしたもの。

座面には足場板を使って、ラフな印象にしています。

詳しい作り方はこちら


 

作り方は簡単!

座面に止めているビスを外して脚を取り外します。

脚を好みの色にペイントしたら、足場板に取り付けるだけです。


 

 

下駄箱の下におけるシューズラック

ついつい靴を出しっぱなしにしがちですが、やはり玄関はスッキリさせておきたいもの。

しまう場所が足りないときや、脱いだばかりの靴をすぐに靴箱にしまいたくないときに、便利なのがこちらのシューズラック。

詳しい作り方はこちら


 

材料は、すべてセリアで購入したもの。

焼杉の板は、2枚をL字の形にして接着します。

前になる部分には取っ手を、底になる部分にはキャスターをつければ完成!

好みに応じてアクセントにステンシルを入れるのもよいですね。

脱いだばかりの靴を入れて、靴箱の下のスペースに入れておけば、玄関がいつもスッキリとした印象になります♪


 

原状回復OKな腰壁でアクセントと収納を♪

元は真っ白だった味気ない壁を、味わいある腰壁にDIY。

横に渡した板にはフックをつけて、靴べらなどの実用品から、ドライフラワーといった雑貨までをディスプレイできます。

詳しい作り方はこちら


 

板は、マスキングテープと両面テープを使って貼り付け。

簡単に取り外すことができるので、賃貸のお家でも真似できちゃいます。


 

まとめ

お家の顔となる玄関は、いつもスッキリと片付けておきたいものですよね。

DIYとリメイクに挑戦して、いつもスッキリ片付いた、快適でオシャレな玄関を目指してみませんか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。