【連載DIY動画】蓋付ダストボックスを作ろう!

ホームセンターで購入した木材を使って蓋つきのおしゃれなダストボックスをDIYしています。作り方は動画で解説しているのでぜひ試してみてください。

著者:
公開日:
【連載DIY動画】蓋付ダストボックスを作ろう!

蓋付ダストボックスをDIY

材料(全てホームセンターDCMカーマ)

【本体】

  • 前と後の板
  • 杉無垢材 (90×351×13㎜) 6枚
  • 杉無垢材 (45×267×13㎜) 4本
  • 側板
  • 杉針葉樹合板9㎜厚 (288×351)2枚
  • 底板
  • 杉針葉樹合板9㎜厚 (288×288)1枚

【蓋】

  • 杉針葉樹合板12㎜厚 (308×308)1枚
  • 蓋用の桟
  • 杉無垢材 (45×265×13㎜) 2本
    ※木材はホームセンターでカットしてもらうと良いですよ。
  • キャスター 4個
  • コの字ボルト 幅50×長さ67㎜ 1個
  • ナット  4個

 

塗料

  • ニッペの水性ウレタンニス ウォルナット
  • アクリル水性塗料ORアクリル絵の具 白

 

作り方

  1. 前板と後ろ板は杉の無垢材を3枚縦に並べて、連結するために桟を上下にビスで固定します。(2セット)
  2. ①の3枚合わせの板に針葉樹合板を被せてビスで固定していきます。
  3. 底板を被せて、ビスで固定します。
  4. 蓋の裏側に桟を取り付けます。
  5. 蓋がずれないためのストッパーとなります。
  6. 蓋の真ん中の位に印を打ち、電動ドリルのビットに替えて、穴を開けます。今回はボルトの直径が8㎜だったので、10mmのドリルビットを使いました。
  7. 蓋と本体を塗装して乾燥させます。
  8. ステンシルをしてキャスターを底に取り付けしたら完成。

 

こちらもおすすめ

内容について運営スタッフに報告