温もりあるファブリック雑貨は手作りで♡ほっこりできるアイテムまとめ

柔らかく、手触りの良い布は触るだけで癒されますよね。今回は、そんな布を使ったハンドメイドのアイディアをご紹介します。肌寒くなってきていますが温もりある作品は、見ているだけでほっこり気分になれますよ。端切れや、使わなくなったお洋服などでできるアイディアもあるので、ハンドメイド好きさんも初心者さんも、ぜひご覧ください♪

著者:
公開日:
温もりあるファブリック雑貨は手作りで♡ほっこりできるアイテムまとめ

柔らかく、手触りの良い布は触るだけで癒されますよね。今回は、そんな布を使ったハンドメイドのアイディアをご紹介します。

肌寒くなってきていますが温もりある作品は、見ているだけでほっこり気分になれますよ。

端切れや、使わなくなったお洋服などでできるアイディアもあるので、ハンドメイド好きさんも初心者さんも、ぜひご覧ください♪

秋の夜長はチクチク手作りを♡ほっこり楽しい布の手作りグッズ

楽しい夢が見られそうな枕カバー

デニムクッションカバーをリメイクした枕カバーは、ステンシルが良いアクセントになっています。

洗い替え用にいくつあっても困らない枕カバーは、好みの布を使えばお昼寝の時間も楽しみになりますね。

詳しい作り方はこちら


 

 

目隠しにも、アクセントにも

100円ショップの端切れで作ったというカフェカーテンは、ガーリーでとってもかわいいですね。

目隠しとしてはもちろん、インテリアのアクセントにも使えそうです。

突っ張り棒を使えば、どんな場所にも固定できますよ。

詳しい作り方はこちら


 

手書き文字で、オリジナル布に

お部屋をおしゃれにできそうな素敵な布がなかなか見つからない、というときは自分で作ってみるのもおすすめです。

こちらは、無地の布に塗料で文字を入れた実例です。濃い色だと、引き締め役にも使えますね。

詳しい作り方はこちら


 

タペストリーにしても

こちらは、オリジナルの布をタペストリーに仕立てた実例です。

リバーシブルになっているので、模様替えも楽ちんですね。

看板のようにするほか、お子さんの名前を書いてルームプレート代わりに使うのもおすすめです。

詳しい作り方はこちら


 

レジ袋を、スムーズに出し入れできる

そのままお出掛けに持っていけそうな、デザイン性の高いおしゃれなレジ袋ストッカーです。

下部分が空いているので、そこからレジ袋をさっと取り出すことができます。ハトメがかっこいいアクセントになっています。

詳しい作り方はこちら


 

ポケット付きが便利

冬の間の相棒となるこたつのカバーも、実はハンドメイドで作ることができます。

レースでアレンジをすると、オリジナル感もアップ。

ポケット付きだと、リモコンなどを収納できて便利です。

詳しい作り方はこちら


 

ダイレクトメールやメモはお任せ

セリアのボードをベースにした、壁掛けボードです。

布部分はポケットのようになっているので、ちょっとした紙ものを挟んでおくことも可能です。

押しピンでメモを留めておくこともできるので、たくさん作っておうちのあちこちに置いておきたいですね。


 

裂き布が大人っぽい

おしゃれなガーランドは、端切れや古着などを使って作ったのだそう。

ラフな雰囲気が、とってもおしゃれですね。ボンドで固定することもできるので、ものづくり初心者さんでも安心です。


 

小さな端切れも、組み合わせれば大きな布に

mackey2480

デニムの端切れをつなぎ合わせて、ランチョンマットを作った実例です。

渋カッコイイ雰囲気で、男前なインテリアにも似合いそうです。切りっぱなしでもほつれづらいデニムは、活用度の高い素材です。


 

夢かわいいクッションも

愛らしい雰囲気のクッションは、セリアのランチョンマットをリメイクしたもの。

ファスナー付きで中身が取り出せるので、お洗濯もできて衛生的です。リバーシブルにすると、気軽に模様替えもできます。

詳しい作り方はこちら


 

生活感を大幅カット

100円ショップのランチョンマットをリメイクしたトイレットペーパーカバーは、おしゃれ度満点。

ホックやリボンで固定をすると、繰り返し使えます。おうちに余っている布で作るのもいいですね。

詳しい作り方はこちら


 

 

三つ編み布で、楽しくディスプレイ

細い端切れや大判の布がある、という方にお勧めのアイディがこちらです。

裂いた布を三つ編みにすると、楽しい布作品になります。

そのまま垂らしても両端を固定して物を吊るしても、愛らしい雰囲気のディスプレイができます。


 

大人配色なら、甘すぎない

chienario

大人っぽい色使いのコースターは、モダンなインテリアからカフェ風インテリアまでどんなお部屋にも似合います。

大きめのマットは、ポットやボウルなどにも使えて便利です。


 

ヨーヨーキルトのミニカーテンで愛らしく

kaori00512

小さな端切れがたくさん余っている、というときにオススメなのがヨーヨーキルト。

色や柄がバラバラな布もヨーヨーキルトにすると、まとまり感が抜群に。窓辺に吊るすと、かわいいアクセントになります。


 

ティッシュカバーに

shino.512

そのまま置いておくと生活感が出てしまうティッシュは、お気に入りの布でカバーリングをするのがおすすめです。

おしゃれな雰囲気になるので、テーブルの上などに出しっぱなしにしておいても大丈夫です。


 

まとめ

さまざまな布のハンドメイドアイディアをお届けしました。欲しいものや、作りたいものは見つかりましたか?

ぜひ、お気に入りの布やおうちに余っている端切れ・布を使って、素敵な作品を作ってみてください♡

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告