一日の疲れを癒やす♪ブルーを取り入れたベッドルームインテリア

毎日の忙しい生活の中で、質の高い睡眠を確保することはとても大切です。今回は、落ち着きを感じさせるブルーを取り入れたベッドルームインテリアをピックアップしてみました。

著者:
公開日:
一日の疲れを癒やす♪ブルーを取り入れたベッドルームインテリア

一日の疲れを癒やすベッドルーム

毎日の忙しい生活の中で、質の高い睡眠を確保することはとても大切です。今回は、落ち着きを感じさせるブルーを取り入れたベッドルームインテリアをピックアップしてみました。

落ち着きを感じさせる青色系のベッドルーム

壁色をダークブルーに

leclairdecor

数ある色彩の中で、ブルーは平和や穏やかさ、静けさを感じさせる色です。

一日の疲れをいやすベッドルームには、最適の色といえるのではないでしょうか。

海外インテリアでは、ベッドルームの壁色にダークブルーを使うアイデアも人気があります。

ベッドや照明などはホワイトを選び、さわやかなコントラストを生み出すことで、落ち着きのある空間をしつらえることができます。


 

 

ダークブルー×ホワイトでさわやかに

zwinacollection

ブルー×ホワイトの組み合わせは、さわやかさを感じさせますね。

こちらのベッドルームは、ダークブルーのアクセントウォールとホワイトの壁の組み合わせ。

さらに、床やキャビネット、サイドテーブルもホワイトでまとめています。


 

ダークブルー×ゴールドでラグジュアリーに

katarinaolsson

こちらのベッドルームも、壁色をダークブルーにしています。

フォーカルポイントになっているのが、ゴールドのサンバーストデザインのミラー。

ラグジュアリーな雰囲気が高まります。照明や植木鉢などもゴールドにすることで、統一感も演出できますね。


 

天井から続くアクセントウォール

kim_dti

天井と同じダークブルーのアクセントウォールのあるベッドルームも落ち着きを感じますね。

ナチュラルな無垢材のフローリングとホワイトの壁が、明るさもプラスしてくれています。ベッドリネンもブルー×ホワイトでまとめてシックに。


 

ブルーの壁のバリエーション

ブルーグレー

hara.gram

青色系には、実にさまざまなバリエーションがあります。北欧でも人気が高まっているブルーグレーの壁色は、やわらかさや温かみも感じさせます。


 

ティファニーブルー

mari.s.home

鮮やかな明るさのあるティファニーブルーの壁をアクセントウォールにしたベッドルーム。

ベッドリネンやカーテンには、ダークブルーを選んで対照的なコントラストを生み出しています。


 

ベッドリネンにブルーを

コンフォートカバーに

zwinacollection

続いてご紹介するのは、ブルー系のベッドリネンを使っているアイデアです。

コンフォーターカバーやピローケースにブルーを選ぶと、それだけで寒色系のベッドルームインテリアを作ることができます。

ここでも、ホワイトとブルーのさわやかな組み合わせは人気です。


 

クッションやスローに

leclairdecor

クッションやピロー、スローなどにブルーを配したベッドルームは、ホワイトの明るさを適度にトーンダウンさせて落ち着きのある空間にしてくれます。

ここでは、ダークブルーにトーンを合わせて統一感を演出。ヘッドボードの上に飾ったアートも、ブルーを使った作品をチョイスしています。


 

トーンの違うブルーを組み合わせて

flymee_official

こちらもベッドの上にホワイト×ブルーのスローを掛けています。さらに、クッションには明るいブルーをチョイス。

トーンの違うブルーを組み合わせることで、奥行きのあるおしゃれな雰囲気が広がります。


 

ブルーのポンポンブランケット

zwinacollection

モロッコスタイルやBOHOインテリアで人気のポンポンブランケット。

ブルー×ホワイトのストライプ柄に、ブルーのポンポンがついたデザインは、ベッドルームを明るくキュートに仕上げてくれそうです。


 

少しの量でも雰囲気が変わる

houseupdated

ブルーは、少しの分量であっても空間の雰囲気を変える力を持った色彩です。

ホワイトでまとめたベッドルームに、ほんの少しだけブルーを取り入れるだけで、穏やかな気分を高めることができます。

ブルー×ホワイトのクッションカバーなど、手軽に取り入れられそうなアイテムからブルーに挑戦してみませんか。


 

ほかにもこんなアイテムで

ダークブルーのベッド

natasha.designs

ダークブルーの布張りベッドが主役となっているこちらのベッドルーム。

シンメトリーに配したサイドテーブルや照明、そろえて飾ったフレームなど、クラシカルなインテリアテクニックを上手に取り入れています。

モノトーンのラグでカジュアルダウンすることで、現代のライフスタイルにフィットしたインテリアに。


 

アートや小物で

rosie.case

ベッドルームインテリアに、ブルー系の小物を取り入れるアイデアもおすすめです。

こちらのベッドルームでは、海の色をそのまま表現したようなガラス製のライトスタンドがポイント。

さらに、さりげなく飾られたタッセル、壁にかかったアートなどにブルーを取り入れ、統一感を演出しています。


 

まとめ

インテリアに使われる色の中でも、静寂や落ち着きを感じさせることで人気の高いブルー。今回は、ブルーを取り入れたベッドルームインテリアをご紹介しました。

壁色やベッド本体、ベッドリネンなどにブルーを選ぶことで、心地よい睡眠につながるベッドルームをしつらえることができそうですよ。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告