【連載】セリアを組み合わせて古道具みたいな収納ボックスを作ろう!

毎日子供たちが持ち帰るプリント類や郵便受けに入っているDMやちらし。少し油断してダイニングテーブルの端に置いたりするとあっという間に増えてしまいますよね。どこに片付ければため込まずにキレイを保てるのか。やはり、プリントにも、DMにも住所を決めることが1番だと思います。そこで今回は、プリントなどを収納する収納ボックスを作ってみました。とても簡単なので、是非チャレンジしてみてくださいね。

公開日:
著者:
【連載】セリアを組み合わせて古道具みたいな収納ボックスを作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

塗ってくっつけるだけ!夏休みの工作にもピッタリなボックス

毎日子供たちが持ち帰るプリント類や郵便受けに入っているDMやちらし。

少し油断してダイニングテーブルの端に置いたりするとあっという間に増えてしまいますよね。

どこに片付ければため込まずにキレイを保てるのか。

やはり、プリントにも、DMにも住所を決めることが1番だと思います。

そこで今回は、プリントなどを収納する収納ボックスを作ってみました。とても簡単なので、是非チャレンジしてみてくださいね。

材料はこちら

使うモノはこちらです。セリアのメールボックスを3つ、15㎝幅の木板1枚、三角カン2つ、タグ3枚。それでは早速作っていきましょう!


 

 

作り方はこちら!

まずはタグをメールボックスに固定します。短いビスで留めるか、瞬間接着剤でもくっつくと思います。


 

次に、木板に三角カンをつけます。木板の両端あたりにつけてください。


 

ペイントします。白と黒を混ぜて、刷毛で叩くようにして塗っていきます。


 

次に、茶やゴールドをスポンジやウエスを使ってトントンと叩くように色を重ねます。

色が濃くなり過ぎても大丈夫です!

また上から白と黒をざっと混ぜた色を乗せると馴染むので、控えめにせず、大胆に色を重ねていってください。

どこに色を置いたらいいのか分からない場合は、手に持つときはどこを持つか、例えば左端を持つなら、そこが少し汚れているはずです。

そんな風にストーリーを考えると分かりやすいかもしれません。


 

次は木板を塗ります。セリアのウォルナットをウエスを使って塗りました。


 

メールボックスも木板も乾いたら、木板の上にメールボックスを3つ並べて、押しピンやビスで留めます。これで完成です!


 

古道具屋さんにありそうな収納ボックス

飾ってみました。昔の郵便受けのような、古道具屋さんにありそうな雰囲気の収納ボックスの完成です!


 

子供たちが持ち帰ったプリント類を収納するのにピッタリです。

タグに名前を書いて人別で分けたり、重要度で分けたり、曜日で分けたり。4個5個と繋いでいっても素敵だと思います。


 

みんなの集まるリビングやダイニングにディスプレイすると、プリントやはがきなどの管理も上手くいきそうです!

一緒にフェイクグリーンを飾ったり、お気に入りのカードをつけたり、英字新聞などを入れるとグッとオシャレに見えますよ!

とても簡単なので、夏休みの工作にもピッタリです。是非試してみてくださいね。


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告