【連載】お部屋にグリーンをプラス!夏にピッタリの爽やかボタニカルフレーム

汗ばむ季節。お部屋にグリーンがあるだけでさわやかな気持ちになりますね。育てるまではいかなくても、飾って眺めるだけでも気分が変わりますよ。100均グッズで簡単に作れるボタニカルフレームをご紹介します。

公開日:2018/08/17
著者:
【連載】お部屋にグリーンをプラス!夏にピッタリの爽やかボタニカルフレーム

著者名

田川瑞枝

田川瑞枝オフィシャル

モノの片づけを通して生き方の整理整頓を伝えている。「暮らしを楽しむことを諦めない」をモットーに、100均雑貨を使った着想的収納術をブログやWEBサイトで公開。著書『中高生からの思考の整理術ワークブック』を元に、2015年より高校で片づけの授業を行っている。2016年片づけ大賞審査員特別賞受賞。「思考の整理収納塾」代表。

汗ばむ季節。お部屋にグリーンがあるだけでさわやかな気持ちになりますね。育てるまではいかなくても、飾って眺めるだけでも気分が変わりますよ。100均グッズで簡単に作れるボタニカルフレームをご紹介します。

観葉植物を育てる代わりにアートで和む

観葉植物がお部屋にあると気持ちが豊かになります。

人気のモンステラなど育ててみたいけどちょっと苦手、という時は雰囲気だけ取り入れてみましょう。


 

広告

 

100均グッズでボタニカルフレームをDIY

フォトフレームを額縁に変身

材料はこちら。

・フォトフレーム1個

・フェイクグリーン(モンステラ)1個

・プラバン 1枚

セリアで購入しました。

今回使うのは2Lサイズのフォトフレーム。

このガラスの面だけ使います。裏のスタンドは外します。


 

今回はプラバン用の透明シートを使いましたが、アクリル板があればそれでも代用できます。


 

こちらがプラバンです。


 

カッターで簡単に切れますよ。


 

モンステラの葉は、ガーランド状に巻いてあるので1枚ずつツルから外して、茎をカットします。


 

ここまでが準備段階。


 

アート作品に仕上げましょう

フォトフレームのガラスを外し、プラバンシートを乗せます。

その上に、モンステラの葉を配置します。

配置はお好みで。構図を決めたら、フォトフレームについていたガラスをはめます。


 

留め具で押さえてプラバンシートとガラスで、葉をサンドします。


 

ここで、ちょっとこだわりポイント。


 

この押さえの留め具が表から見えるのが気になる場合は、ペンチで折り返しておくといいですね。


 

こうすると見えなくなりますよ。


 

飾り方は自由に!

出来ました!透明なデザインが夏っぽいですね。

クリアなイメージで暑さを吹き飛ばしてくれそうです!

暑さ1㎝ほどのフレームなのでどこでも飾れます。


 

 

リビングの壁に。


 

他のグリーンインテリアともマッチしています。


 

冷蔵庫の横にも。


 

トイレの狭い空間でも邪魔になりません。


 

壁紙が透けて見えるのが良いですね。爽やかな雰囲気になります!


 

まとめ

観葉植物は難しくても、ちょっとグリーンを楽しみたいなという時にフェイクグリーンはオススメです。

中の葉を変えたり、色々作ってたくさん飾ってもいいですね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。