人気のヘリンボーンで!ワンランク上のオシャレなお部屋を作ってみよう

最近、ヘリンボーンという言葉をよく耳にします。V字形や長方形を縦横に連続して組合せられている模様の一種で、開きにした魚の骨に似ていることからニシンの骨という意味を持ちます。今回は、そんなヘリンボーンを取り入れたインテリアやDIYアイテムをご紹介します。

公開日:
人気のヘリンボーンで!ワンランク上のオシャレなお部屋を作ってみよう
kazutaka16

kazutaka16

ライター

幼稚園に通う息子をもつ母です。ジャンルを問わず読みやすく、わかりやすい情報をお届け出来たらと思います。

最近、ヘリンボーンという言葉をよく耳にします。V字形や長方形を縦横に連続して組合せられている模様の一種で、開きにした魚の骨に似ていることからニシンの骨という意味を持ちます。

今回は、そんなヘリンボーンを取り入れたインテリアやDIYアイテムをご紹介します。

インテリアに人気のヘリボーン柄を取り入れてみよう

長年ヨーロッパで愛され続けてきたヘリンボーン。1枚1枚丁寧に寄せ木張りしていくことから、高級だと言われています。

そんなヘリンボーン柄を自分で作ることが出来たら素敵ですよね。

詳しい作り方はこちら


 

 

木を寄せ合せて作り出すヘリンボーンは、一から作るのには時間と根気が必要ですよね。

最近は、ヘリンボーン柄のリメイクシートも販売されています。高級な柄を簡単に楽しめるので、DIYする方も増えています。


 

こちらはリビングの一角にヘリンボーンの壁板をDIYしています。

元々は、床に板を寄せ木張りしていくことがヘリンボーンだと言われていますが、壁板などにも応用することができるんです。

詳しい作り方はこちら


 

nanako775plant

こちらも壁にヘリンボーンを施しています。ベニヤ板を白に塗装して、1枚1枚丁寧に張り付けて作られていて素敵です。

英字ステッカーや金網ディスプレイが、男前な雰囲気を演出していますね。


 

ヘリンボーン柄のカフェトレイを一からDIYしています。床や壁だけではなくこういった普段使い出来るようなアイテムに施して楽しむのもいいですね。

詳しい作り方はこちら


 

こちらも素敵なカフェトレイですが、100均のすのこをリメイクして作られています。

簡単に手に入れることが出来るアイテムで作れますので、挑戦してみてはいかがでしょうか?


 

寄せ木張りしていくのが難しくて出来ない!という方は、ペイントしていく方法もあります。自分の好きなようにデザイン出来るのでいいですね。

ペイントした後は、やすりがけなどをすると味が出て素敵になりますよ。

詳しい作り方はこちら


 

本当の木を使いたいけれど、木をカットするのが出来ないという方にはダイソーの木製ネームプレートを使った方法がおすすめです。

好きな色にペイントし直して、ボンドで張り付けていくだけでトレイやコースターが簡単に作れます。

詳しい作り方はこちら


 

capel_ig

こちらは、冷蔵庫にヘリンボーン柄のリメイクシートを貼り付けています。

直接木を張り付けることが出来ない家電などのアイテムは、リメイクシートなどを使うのもおすすめです。


 

ペイントやリメイクシートを施していく方法をご紹介しましたが、それ以外にも簡単にダンボールでヘリンボーンを再現出来る方法があります。

ダンボールはきれいにカットすると、再現度がアップしますよ。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

今回は、高級感あふれるヘリボーンを取り入れたインテリアやDIYアイテムをご紹介しました。みなさんも、いつもの生活にワンランク上のアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?

こちらもおすすめ☆