アクセント使いがとっても可愛い♡レースを取り入れたインテリア特集

お部屋に、何か可愛いアクセントをプラスしたいと思うことはありませんか?そんなときにオススメなのが、「レース」をアクセント使いすることなんです。レースには様々な模様や材質のモノがあるので、インテリアの雰囲気に合わせて取り入れることができるんですよ。今回は、そんなレースを取り入れたステキなインテリアをご紹介しています。

公開日:2018/07/16
著者:
アクセント使いがとっても可愛い♡レースを取り入れたインテリア特集

著者名

blanc821

blanc821

ときめきを感じつつも暮らしやすいインテリアを目指して、日々勉強中の主婦です。様々なジャンルのときめくインテリア情報を、皆様にもお届けしていきたいと思います。

お部屋に、何か可愛いアクセントをプラスしたいと思うことはありませんか?そんなときにオススメなのが、「レース」をアクセント使いすることなんです。

レースには様々な模様や材質のモノがあるので、インテリアの雰囲気に合わせて取り入れることができるんですよ。今回は、そんなレースを取り入れたステキなインテリアをご紹介しています。

レースを使ってお部屋を可愛く飾ろう

お花を飾るカゴにアクセントを

mieivory

ドライフラワーをカゴに入れて飾るだけでもとっても可愛いのですが、カゴにレースを掛けるだけでフレンチなお部屋にピッタリな雰囲気になりますよ。

周りのインテリアが白なので、白いレースもインテリアに溶け込むように馴染んでいますね。


 

広告

 

ふんだんにレースを取り入れてロマンチックに

mieivory

白いインテリアに、白いレースの組み合わせは鉄板ですね。要所にふんだんにレースが散りばめられているので、ロマンチックな空間が完成しています。

白が基調でも、所々ドライフワラーなどでグリーンを取り入れることで、温かみのあるホワイトインテリアになりますよ。


 

サイドテーブルのアクセントとして

mieivory

シャビーな雰囲気のあるサイドテーブルにレースを取り入れると、更にアンティーク感が出てクラシカルなアクセントに。

テーブルの上にグリーンを置くことで、よりレースやインテリアの白が映えるインテリアになっています。


 

シャビーな雰囲気がたまらないインテリア

chouchou_lejardin

塗装が所々剥げているヴィンテージな風合いの棚に、繊細なレースを取り入れることでシャビー感たっぷりのインテリアが完成します。

周りのアイテムも全てアンティーク感溢れる雰囲気のモノにすることで、よりクラシカルな空間を作ることができますよ。


 

オシャレなテレビのカバーとして

amico_no_hana

テレビにほこりが付かないようオシャレなカバーを掛けたいときは、大判のレースを掛けるのがおすすめです。

大きめのレースのクロスなどを掛けると、埃をカバーするだけではなくテレビ周りのインテリアに可愛いアクセントをプラスすることができますよ。


 

棚のアクセントにレースを

amico_no_hana

ちょっと網目の大きめなレースは、ナチュラルな雰囲気のインテリアにもピッタリなアイテムなんですよ。

繊細な網目のレースはラグジュアリーな雰囲気になりますが、ザックリとした質感のレースはカントリーな雰囲気を演出してくれます。


 

模様の違うレースをガーランドにして

YunSamama

模様の違うレースを繋げて、ガーランドにする方法もありますよ。

白いレースのガーランドがアンティーク感のあるスイッチカバーに透けて、シャビーなニュアンスをプラスしてくれています。


 

テーブルのセンタークロスとしてレースを

amico_no_hana

テーブルのセンタークロスにレースを取り入れることで、ナチュラルな木製のテーブルにカントリーな印象をプラスすることができますよ。

真っ白ではなくアイボリー系の色のレースにすることで、より温かみのあるインテリアになりますね。


 

まとめ

様々な雰囲気のインテリアに合わせてレースを取り入れることで、いつものお部屋をステキに変身させることができますよ。

シャビーなインテリアからナチュラルなインテリアまで、幅広いインテリアに合わせることができるレースを、アクセントとしてぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。