【連載】空き瓶を使ってかわいいピンクッションを作ってみよう!

皆さんはジャムの空き瓶をすぐ捨てますか?我が家には、ジャムの空き瓶が沢山あります。ジャムを使い切ったあと、どうしてもかわいい空き瓶を捨てられず、保管してます。調味料入れにしたり、綿棒を入れてみたりと色々活用しているのですが、今回は空き瓶に少し手を加えてピンクッションにしたいと思います!

公開日:2018/07/02
著者:
【連載】空き瓶を使ってかわいいピンクッションを作ってみよう!

著者名

mai

maiオフィシャル

日当たりが悪い建売住宅を少しでも光を取り入れて、大好きな空間になるよう日々DIYに奮闘中。 小さい雑貨から大きい家具まで様々なDIYを楽しんでいます。ブログやSNS等で100円グッズのリメイク術や、DIYのアイディアなどを発信しています。雑誌掲載や記事執筆などもしています。

皆さんはジャムの空き瓶をすぐ捨てますか?我が家には、ジャムの空き瓶が沢山あります。

ジャムを使い切ったあと、どうしてもかわいい空き瓶を捨てられず、保管してます。

調味料入れにしたり、綿棒を入れてみたりと色々活用しているのですが、今回は空き瓶に少し手を加えてピンクッションにしたいと思います!

空き瓶をDIY

材料

・空き瓶

・布

・手芸用ボンド(無ければ木工用ボンドでも代用可能)

・針と糸

・綿


 

広告

 

作り方

①布を丸く裁断します。

フタのだいたい2回りから3回りくらいの大きさがいいです。


 

②円の縁からだいたい7mmのところにペンで円を書きます。


 

③線に向かって1cmくらいの間隔を空けて切り込みをハサミで入れます。


 

④ボンドを切り込みを入れた箇所に少量つけて、円の内側に折り込んで貼り合わせます。


 

⑤↑このように全てを折り込みます。


 

⑥円の外側をギャザーを寄せるように縫います。

ギャザーの間隔はあまり広くせず、狭めの方がいいです。


 

⑦ギャザーを寄せ終わった布の中に綿を詰めます。

そして空き瓶の蓋の上と側面にボンドをつけます。


 

⑧蓋に布をはめ込みます。


 

完成

中に糸くずを入れることも出来ますし、糸を収納することもできます。

もちろんピンクッションとしての機能もバッチリです♡


 

インテリアとしても可愛く使えるピンクッション。

簡単なので、ぜひ作ってみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました♪


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。