【連載】塗って繋ぐだけ!セリアのフレームと木板だけでウッドシェルフを作ろう!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。私のDIYは難しい工具を使わないと決めているのですが、今回はのこぎりも電動ドリルも使わない、塗って繋ぐだけの超簡単DIYに挑戦してみました!とても簡単ですが、お部屋の印象がガラッと変わる、そんなデザインにもこだわったウッドシェルフです。早速ご紹介します!

公開日:2018/06/13
著者:
【連載】塗って繋ぐだけ!セリアのフレームと木板だけでウッドシェルフを作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。

私のDIYは難しい工具を使わないと決めているのですが、今回はのこぎりも電動ドリルも使わない、塗って繋ぐだけの超簡単DIYに挑戦してみました!

とても簡単ですが、お部屋の印象がガラッと変わる、そんなデザインにもこだわったウッドシェルフです。早速ご紹介します!

塗って繋ぐだけ!ウッドシェルフを作ってみよう!

材料はこちら!

全てセリアで揃います。

・メッセージボード大 2枚

・メッセージボード小 1枚

・木板15cm幅 3枚

・L字金具


 

広告

 

作り方はこちら

まずはメッセージボードの中のコルクを外します。

金槌で叩いて外すのですが、力任せに叩くとフレームまで外れてしまうので、慎重に叩いて外してくださいね。


 

全て外しました。


 

フレームは黒にペイントして、木板3枚にはブライワックスを塗ります。


 

塗料やワックスが乾いたら、木板とフレームを繋いでいきます。

こびょうで数ヵ所ずつ留めます。


 

フレームと木板が上手く繋がらないところは、L字金具を使って、繋げていきます。


 

このような感じで、ボンドやこびょう、L字金具を使って留めていきます。


 

残りのフレーム、木板も繋ぎます。

すごく簡単ですが、これだけで完成です!


 

設置してみました。

男前な雰囲気ですが、線が細いので軽やかでこれからの季節にもピッタリだと思います。


 

ドライフラワーやフェイクグリーンをディスプレイして…


 

こびょうで留めているので、重たいものは乗せるのが難しいかもしれませんが、時計や数冊の本くらいなら全く問題ありませんよ!


 

のこぎりもドリルも使わない超簡単DIY!

セリアの商品で出来るところも魅力的です。

是非作ってみてくださいね!


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告