お手軽素材♪100均のワイヤーネットを使って収納アイテムをDIY 

市販のものではなかなかぴったりの収納アイテムを作るのは難しいもの。そこで今回は、手軽に購入することができる100均のワイヤーネットを使って収納アイテムを作るアイディアをご紹介します。

公開日:2018/06/29
著者:
お手軽素材♪100均のワイヤーネットを使って収納アイテムをDIY 

著者名

lilas0270

lilas0270

手作りとDIYが大好き!プチプラ&シンプルなインテリアを目指して奮闘中です。DIY術やおしゃれインテリアを勉強中なので、素敵なアイディアを共有できたらうれしいです♪

「ここにちょっとした収納がほしい!」とか「このスペースにあう収納アイテムがあれば・・・」と思うことは多いですよね。

でも市販のものではなかなかぴったりの収納アイテムを作るのは難しいもの。そこで今回は、手軽に購入することができる100均のワイヤーネットを使って収納アイテムを作るアイディアをご紹介します。

リーズナブルで簡単なワイヤーネットでつくる収納アイテム

壁面に

壁面にセリアで購入したワイヤーネットを取りつけて、小物の収納に活用しているアイディア。

ホワイトカラーが多いワイヤーネットですが、セリアにはブラウンのものもあるので、お部屋にあわせてカラーを選べますね。

小物を入れるのにはダイソーのウォールポケットを使用しています。


 

広告

 

掃除グッズをかけて

gomarimomo

こちらも壁面を利用したアイディア。ダイソーで販売されているワイヤーネットを壁に取りつけて掃除グッズを吊るしています。

この方法なら掃除をしたいときにすぐに道具が手に取れるので、家事の時短にもなりそう。

フックは無印良品の横ブレしにくいフックを使っているので、フックがはずれるということも少ないんですよ。


 

突っ張り棒をプラスして

kozue._.pic

どこの100均でも購入することができる小さめの突っ張り棒とワイヤーネットを使って、クローゼットの側面に収納を作っているアイディア。

突っ張り棒を使用すると壁に傷がつきづらいので、賃貸住宅でも安心ですよね。ベルトなどの小物の収納としても活用できそう。


 

ケーブルの整理に

harmaaco

ダイソーで購入したシンク扉用差し込みフックを利用して、ワイヤーネットを設置しているアイディア。

こちらではテレビ台の背板にワイヤーネットを取りつけていますが、背板が無い場合には板材を利用したり、テレビの背面に取りつけたりすることでケーブルの収納スペースを作れますよ。


 

ワイヤーバスケットをDIY

ワッツのクロームワイヤーネットを使ったワイヤーバスケット。

装飾として取りつけたプレートも100均で販売されているものを使えば、リーズナブルに自分がほしい形のワイヤーバスケットを作ることができますよ。

ワイヤーネット同士を繋いでいるのは結束バンドなので、特別な工具も必要ありません。

詳しい作り方はこちら


 

キャスターをつけて

takimoto_manami

出典:instagram.com

セリアのワイヤーネットと板材を使ったダンボールストッカー。底にキャスターがついているので、たくさんのダンボールを入れても移動がラクラクです。

横幅が細いので、キッチンや洗面所などのすき間収納にも使えそうなアイディア。


 

男前インテリアにぴったり

こちらでは、どこの100均でも購入できるワイヤーネットとベニヤ板を使って、収納ボックスを作っています。

ワイヤーネットだけで作ったものよりも、男前な雰囲気が出るのが嬉しいポイント。

詳しい作り方はこちら


 

ウォールシェルフをDIY

ホワイト系インテリアにぴったりのおしゃれなウォールシェルフ。実はすべてセリアのアイテムで作られているんですよ。

すのこの板を使って軽く仕上げているので、壁面に取りつけるのに最適。


 

まとめ

100均で購入できるワイヤーネットを使った収納アイテムのDIYアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?今回の内容を参考に、使い勝手のいい収納を作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告