最旬カーディガンコーデ55選☆あると便利なカーディガンをタイプ別にご紹介します!

今回は、カーディガンコーデの最旬スタイルを、タイプ別にご紹介!カーディガンは冷房対策や体型カバーのほか、「コーディネートが何だか物足りない」「今年っぽさを出したいけれど、どうしたらいいか分からない」…そんなお悩みも解決してくれる優秀なアイテムです。 カーディガンを取り入れて、春夏ファッションをもっと楽しみましょう!

公開日:2018/06/11
著者:
最旬カーディガンコーデ55選☆あると便利なカーディガンをタイプ別にご紹介します!

今回は、カーディガンコーデの最旬スタイルを、タイプ別にご紹介!いよいよ春夏も本番。お店のショーウィンドウにも、春夏の服がたくさん並んでいますよね。みなさん、衣替えの準備はもう万端でしょうか?

バッチリな方もそうでない方も、ぜひ今年の春夏服に加えて欲しいのがカーディガンです!

カーディガンは冷房対策や体型カバーのほか、「コーディネートが何だか物足りない」「今年っぽさを出したいけれど、どうしたらいいか分からない」…そんなお悩みも解決してくれる優秀なアイテムです。

カーディガンを取り入れて、春夏ファッションをもっと楽しみましょう!

トレンドのカーディガンを、4タイプ別にご紹介☆

①袖にデザインがあるタイプのカーディガン

《こんな悩みのある方におすすめ》

・二の腕が太い

・肩がごつい

・あまりアクセサリーを付けたくない

 

まずはトレンドど真ん中の、袖にデザインがあるカーディガンをご紹介します。昨年の秋冬から引き続き、今年の春夏も大流行!

「袖コンシャス」「袖ボリューム」など雑誌でも話題のワードに上がっているアイテムです。

一枚プラスするだけで、一気にトレンドコーデに仕上げてくれますよ。

デザイン性のある袖はボリュームがあるので、肩周りや腕周りを自然にカバーしてくれます。

また、着るだけでコーディネートにワンポイントが出来るので、アクセサリーをつけなくても華やかに見せてくれますよ。


 

広告

 

カーディガンが主役のコーディネートは、気になる二の腕もしっかりカバーしながら、あっという間に今年顔に。

中を薄着にすれば、前を閉めてトップスとしても活用できます。Vネックのフロントが鎖骨をきれいに見せてくれて、上半身を華奢に演出していますね。


 

トレンドカラーのラベンダーで、暑い夏も涼しげな印象に。

胸元の開きが広めなので、中にレースのインナーなど透け感のあるものを重ねれば、より夏に合うコーディネートになります。

ボリューム袖が女性らしさを引き立ててくれますね。


 

トレンドのカーディガン×トレンド柄の組み合わせは、今年の流行ど真ん中です!

色味を選べば、甘くなりがちなコーディネートにも大人感を出すことができますよ。

カーディガンの前をインすることで、ロング丈のスカートがより引き立ち、足長効果も♪


 

ナチュラルテイストのリネン素材のワンピースが主役のコーディネートにも、袖のゆったり感が絶妙なカーディガンがハマります。

シンプルだけじゃないコーディネートを作り上げていますね。色味を全体的に抑えることで、まとまり感も出ます。


 

トレンドのワイドパンツに裾をインすることで、バランスの取れたコーディネートに仕上がります。

靴とカーディガンの色を合わせるコーディネートは、初心者さんでも真似しやすいですよ♪袖を少しまくると、よりこなれた感じに。


 


 

透かし編みがおしゃれ度を上げてくれるカーディガン。

カーディガンをプラスすることで、なかなか肌の見せすぎが気になって着られないタンクトップも、取り入れやすくなりますね。

羽織るだけではなく、ボタンを少しだけ閉めて着崩すと、着こなしに上級者感が出ます。


 

薄めの生地感でより夏らしさを感じさせるカーディガン。

総柄のワンピースでも、一見シンプルなさりげないデザインのカーディガンなら、しつこくならずに仕上がります。


 

前ボタンの開け具合で印象を変えられる、袖や裾に可愛らしさのあるカーディガン。

アンニュイな雰囲気が会った人の印象に残ります。インナーとカーディガンの色味を合わせるのは、真似しやすいおしゃれ技の一つ。


 

シーンを選ばず着られるシンプルなカーディガンも、袖のボリュームで今年感が楽しめます。

ラベンダーカラーはトレンドなだけではなく、肌色もきれいに見せてくれますよ。

長すぎず、短すぎない丈を選べば、ボトムスに左右されずに合わせられます。


 

②ロングタイプのカーディガン

《こんな悩みのある方におすすめ》

・腰回りを隠したい

・太ももが太い

・夏の室内冷房が苦手

 

次に紹介するのはロングカーディガンです!ロング丈は難しいから…とイメージで諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。

カーディガンならばさらっと羽織るだけで、パンツやスカートで取り入れるよりチャレンジしやすいのでおすすめですよ。

特徴である長い丈が、気になる腰回りや太ももを隠してくれます。

また、夏になると意外と寒い室内の冷房対策にも、冷えやすい足元までしっかりと守ってくれますよ。

縦のラインを強調することで、見る人の視覚も縦に持っていくことができるので、スタイルUP効果もあります!


 

 

体型を拾いやすいデニムパンツの気になる部分を上手に隠して、スタイルアップを叶えていますね。

毎日のシンプルコーディネートの中にもトレンド感プラスできます♪


 

中をタンクトップにしても、ロングカーディガンで肌の露出を程よく抑えて、バランスのいい肌見せコーディネートに。

夏のアイテム・麦わらハットとも相性抜群です。


 

同系色で全体をまとめた、セットアップ風の着こなしもおすすめです。

パジャマっぽくなってしまいそうなパンツとタンクトップには、ロングカーディガンとベルトをプラス。

コーディネートにメリハリが出来て、おしゃれな印象になります。リラックス感のある素材は、こなれた雰囲気を演出してくれますよ♪


 

トレンドのロング丈ワンピースにロングカーディガンで丈感を揃えて、総柄のワンピースをバランス良くまとめています。


 

透かし編みの涼やかなロングカーディガンは、重たい印象を与えずに着ることが出来ますよ。

上品な印象でカジュアルになりすぎず、大人女子にもおすすめ。レストランやデートなどのお出かけにもぴったりです♪


 

テラコッタカラーとロング丈の組み合わせは、大人の夏らしいコーディネートにぴったり。

靴やバックのアイテムにブラックを入れると、全体が程よく締まります。リップカラーも合わせれば、よりまとまりのある印象になりますよ。


 

周りに差をつけたいなら、ノースリーブのロングカーディガンはいかがでしょうか。より縦のラインが強調されて、着やせ効果が期待できます。

膨張して見えがちなホワイトのパンツも、ロングカーディガンで気になる腰回りと太ももをカバーしてあげることで、すっきり着られますよ。

ロングネックレスを合わせると、さらに視覚を縦に持っていくことができますね。


 

話題のワイドパンツのトップスインスタイルも、腰回りをさり気なく隠せば、チャレンジしやすいスタイルアップコーディネートに。

小物をメタリックカラーにすると、より一層夏らしいイメージになります。


 

ビタミンカラーで明るい印象に♪ロングカーディガンなら明るい色の範囲が一気に広がるので、手持ちの服に色味が少ない方にもおすすめです。


 

前を開けても閉めても可愛いロングカーディガンは、サイドスリットのおかげで歩きやすいのが魅力。

カーディガンとしても、ワンピースとしても着られる便利な2WAY仕様が嬉しいですね。

着方次第で印象が大きく変わるので、一枚で色々楽しみたい方にぴったり。


 

 

一味違うフリンジが付いたデザインは、コーディネートのアクセントに活躍します。

ボヘミアンなイメージに寄りがちなフリンジデザインも、優しい色合いで印象が柔らかに。


 

襟元にさり気なくレースをあしらったロングカーディガンは、大人女子のコーディネート向けです。

カジュアルになりすぎず、全体を上品な印象にしてくれますよ。手持ちの服にプラスすれば、一気に華やかさがアップします。


 

ボタンなしでさらっと着られるタイプで、よりすっきりした印象に。

何にでも合う色を選べば、シャツに合わせてオフィスカジュアルにも使えて、用途が広がりますね。

袖口がゆったりしているので、動きやすく涼しく過ごせます。


 

刺繍で顔回りが華やかになるロングカーディガンは、アクセサリーなしでもおしゃれに見えます。

今年の夏、ビーチやリゾートへの旅行にさらっと羽織って行きたいですね。


 

足首まであるロング丈なら、冷房対策にもぴったり。体を包み込んでくれるので、飛行機や電車での移動にも一枚あると便利ですね。

お出かけにはもちろん、お家でのリラックスタイムにも活躍してくれそうです。


 

③総柄タイプのカーディガン

《こんな悩みの方におすすめ》

・手持ちの服がシンプル

・コーディネートが地味になりがち

・華やかな印象になりたい

 

次に紹介したいのが、一枚でぱっと印象を華やかにしてくれる総柄のカーディガン。

総柄というと派手になりすぎるのが心配な方も、柄や色の選び方次第で着こなすことができますよ。

一枚で主役になってくれる総柄は、実はとっても便利なアイテム。シンプルや地味になりがちな服にこそ、総柄カーディガンの出番です!

一枚羽織れば、いつものコーデがグッとおしゃれに見えますよ。

総柄はアクセサリーいらずで、華やかに変身させてくれるので、コーディネートのために色々買い揃える必要もありません。


 

シンプルなスタイリングにリーフ柄のカーディガンを投入すれば、一気にリゾート感のあるコーディネートに。

甘めが苦手という方も、リーフ柄なら大人っぽいので大丈夫ですよ。イエローやグリーンでも控えめなトーンを選べば、派手な印象を与えません。

夏のバカンスにも映えること間違いなしです♪


 

ちょっと珍しいラグーン柄は、カジュアルになりがちなスウェット素材をおしゃれにまとめてくれます。ウエストをマークすれば、腰高に見えますよ♪

モノトーンテイストでまとめて、街中にも馴染むお出かけコーディネートを作りましょう。

合わせるアイテムを変えれば、ワンピースとしても使えます。


 

お友達や家族とのBBQなど、ちょっとしたアウトドアシーンにもマッチする一枚。レースの総柄がさりげなく美しいアイテムですね。

脱げばシンプルで動きやすいアウトドアコーディネートですが、カーディガンが一枚あるだけでおしゃれ感が出ます♪

行き帰りの車の冷房対策はもちろん、直射日光が気になるときの日焼け対策にも。

ゆったりしたシルエットなので、抜け感を出したい方にもおすすめです。


 

ボーダー柄は、肩掛けコーディネートでこなれ感を演出するのにもってこいです。肩掛けすることによって、肩周りが華奢に見えますよ。

主張しすぎず、地味すぎないので、ちょっと物足りないと思うときにプラスしてみてはいかがでしょうか。

落ち着いた印象になり、大人女子にもぴったりです。


 

 

今年のトレンドの一つであるドット柄も、カーディガンなら羽織るだけで簡単に取り入れることが出来ます。

中をシンプルにすれば、うるさくなりすぎずにまとまりますよ。地味になりがちなモノトーンコーディネートのポイント作りにも最適♪


 

重く見えがちな夏のブラックも、透け感のあるチュールレースなら重さを軽減できますよ。ブラックが入ることでコーディネートが引き締まります。

ブラックのチュールレースだから叶う、甘辛の両立ですね♪


 

小花の総柄は大人には甘すぎる、と思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、ベースをブラックにすれば大人の着こなしにもマッチしますよ♪

ポイントは全部をカジュアルにしすぎず、パンプスで大人の女らしさを入れ、小物にもブラックを取り入れて統一感を出すことです。

ブラックによる着やせ効果も期待できますね。


 

総レースは一枚でコーディネートがグッとゴージャスに。トレンドのカゴバックとも相性抜群です。

カーディガンを着ていても暑く見えないのは、レースが涼し気な印象を与えてくれているから。

特にホワイトは夏に映えるカラーなので、さっと羽織れるカーディガンで取り入れるのがおすすめ。

ドレッシーになりすぎないように、中の服はカジュアルな服を選ぶことが好バランスの鍵です。


 

リーフ柄×レースの二つの良いとこどりコーデ♪柔らかな色味のイエローが、女性らしい印象を作ってくれていますね。

大人カジュアルにハマるカーディガンです。


 

総花柄も、色味を抑えたビンテージの様なワインレッドなら、ブラック同様大人の着こなしにもしっくりきます。

カーディガンを差し色として使いたいという方におすすめですよ。


 

繊細な総レースが美しいカーディガンは、女性らしさを感じられるアイテム。透けた肌が大人の色気を誘います。

旬なラベンダーカラーで、さらに周りと差をつけられること間違いなし♪


 

羽織りとしても、ブラウスとしても使える嬉しい2WAYアイテム。ブラックもさり気ない花柄でかっこよくなりすぎず、大人のかわいさを演出しています。

短めの丈なら、ワイドパンツやロングワンピースともバランスが取りやすいですよ。


 

マルチカラーのボーダーが可愛いカーディガンは、インナーの色をカーディガンに入っている色から一色持ってくるのがお約束。

コーディネートがまとまりやすくなりますよ。ワンパターンになりがちなコーディネートのスパイスにぴったりですね♪


 

ベージュに大振りな花柄が美しいカーディガンは、レディライクな着こなしに。前を閉めることでウエストマークができて、まるでドレスの様になります。

カジュアルな印象を与えないので、ちょっと特別な日のお出かけにも着ていけますね。きっと一目置かれるコーディネートになりますよ♪


 

④トレンドカラーのカーディガン

《こんな悩みの方におすすめ》

・トレンドカラーをどう取り入れたらいいかわからない

・手持ちの服を活かしつつトレンドを抑えたい

 

最後に紹介するのは、トレンドカラーのカーディガンです。今年のトレンドカラーは、パープル・ピンク・オレンジ・イエロー・グリーンなど。

トレンドカラーを抑えたいけれども、いきなりパンツやトップスで挑戦するのは不安という方。まずはカーディガンからチャレンジしてみませんか?

手持ちの服に、カーディガンでトレンドカラーを取り入れれば、難易度はグッと下がります。ワンアイテムで一気に今年感が出せますよ♪


 

 

地味になりがちなモノトーンコーディネートに、淡いパープルの差し色を入れるだけで、一気にトレンド感が出てきます。

パープルは肌をきれいに見せてくれる上品な色なので、派手な色が苦手な方にもおすすめ。


 

ピンクは暖色同士の茶系とコーディネートすれば、きちんと感のある優しげで可愛いコーディネートになります。

ピンクというと若いイメージがありますが、そんなことはありません。色味と組み合わせで、大人の素敵なピンクコーデに仕上がりますよ。


 

夏の空に映えるイエローは、ハツラツとした印象を与えてくれます。カーディガンの色をイエローにするだけで、トレンド感が増しますね。

ベージュと相性が良いので、手持ちの服にプラスしやすく、オフィスでも浮かずに明るい雰囲気に♪


 

ビタミンカラーのオレンジは夏に着たくなるカラーの一つ。ネイビーやブラック、ホワイトと相性がいいので意外と合わせやすいんです。

チークやリップにオレンジを合わせて統一感を出せば、よりコーディネートの格がアップしますよ。


 

ピンクは顔回りを華やかにしてくれるカラー。リップも合わせてピンクにするだけで、ピンクが主役のスタイリングに統一感が生まれますよ。

ぜひ、メイクも合わせてコーディネートしてみてください。


 

難しいと思われがちなグリーンですが、カーディガンで取り入れれば意外と簡単。

重くなりがちなブラックベースのコーディネートに投入すれば、素敵な差し色になってくれます♪

物足りなさも解決してくれてメリハリも出るので、一石二鳥。この機会にぜひチャレンジして頂きたいカラーです。


 

バイオレットに近い濃いパープルは、落ち着きがあって大人にぴったり。明るい色が苦手な方も取り入れやすいですね。


 

少し丈の長めなカーディガンは、パンツスタイルのときに気になる腰回りのカバーも叶えてくれますよ。

派手すぎないサーモンピンクは肌馴染みよく着こなせるので、顔色を選ばず、誰にでも似合う優秀なカラーです。


 

派手なイメージを持ちやすいグリーンも、ライトグリーンならばそんなことはありませんよ。爽やかさと女性らしさを両立できるカラーなんです。


 

コーディネートの差し色に、マスタードイエローのカーディガンはいかがでしょうか。

明るすぎないので、インナーをデニムシャツに変えれば、秋口まで活躍してくれます。


 

デニムと白Tで作る定番の夏コーディネートも、オレンジの投入で一気にトレンド顔に!

見ているだけで元気がもらえる、素敵なカラーのカーディガンですね。


 

エメラルドグリーンが目にも涼やかなカーディガンは、夏の暑さにぴったり。シンプルなデザインでコーディネートしやすく、活躍が期待できます。


 

誰のクローゼットにもあるアイテムを使った、デニムと白Tにスニーカーというコーディネート。

物足りなさを感じたときには、トレンドカラーのカーディガンをプラスするだけで、ぱっと印象が変わりますよ。

さっと肩掛けする着方を真似するだけで、おしゃれ上級者っぽく見えますよ。


 

まとめ

カーディガンコーデのおすすめスタイリング特集、いかがでしたでしょうか?

毎年変わりゆくトレンド。意識はしたくても、なかなかたくさんのアイテムを買うのは金銭的にも、クローゼットのスペース的にも難しいですよね。

そんなとき、一枚でトレンドを取り入れられて、おしゃれに見えるカーディガンはとっても助かるアイテム。着回し力が広いのも嬉しいポイントです。

 

一人一枚持っていて損なしですね♪お気に入りの一枚があれば、お出かけするのがもっと楽しくなりますよ。ぜひ参考にしてみてください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告