【連載】シンプルすっきり!グレーをベースにインテリアの魅力を引き出そう!

テイストにとらわれない、好きなものを上手く調和させた自分だけのインテリア空間を目指した家づくりって素敵ですよね。自宅は、家具や雑貨で個性を出したかったので、ベースとなる壁紙・床・建具はシンプルな色を選択しています。その中でも今回は家具や雑貨を引き立て、協調性のあるグレーを取り入れたコーディネートをご紹介します。

公開日:2018/06/11
著者:
【連載】シンプルすっきり!グレーをベースにインテリアの魅力を引き出そう!

著者名

marguerite

margueriteオフィシャル

ハウスメーカーのリフォーム部門で勤務後、インテリアコーディネーターとして住宅を手掛る。 衣食住にまつわる暮らしを楽しむ工夫をSNSで配信中。 手作りの子供服や雑貨でワークショップを行ったり、クリエーターズマーケットで出品なども行っています。

北欧系、モダン系、カントリー系などのテイストにとらわれない、好きなものを上手く調和させた自分だけのインテリア空間を目指した家づくりって素敵ですよね。

自宅は、家具や雑貨で個性を出したかったので、ベースとなる壁紙・床・建具はシンプルな色を選択しています。その中でも今回は家具や雑貨を引き立て、協調性のあるグレーを取り入れたコーディネートをご紹介します。

グレーを取り入れたコーディネートを紹介

建具

リビング

玄関から入るリビングドア。メインのドアは無垢の扉にパッと目を引くダークグレーの塗装で仕上げてもらいました。


 

広告

 

子供部屋

カラフルな色になりがちな子供の部屋にも、落ち着いた雰囲気にまとめてくれるグレーの扉を採用しました。


 

壁紙

水回り

ゲストも使う水回りは正面だけグレーの壁紙に。お気に入りの鏡に使われている真鍮が引き立ちます。
タオルや小物入れなど、素材が違うグレーを取り入れるのもポイントです。


 

隣にあるトイレの壁紙は木目とライトグレー。汚れが目立たない床のダークグレーも手伝って落ち着いた雰囲気にしています。


 

家事コーナー

手前にグレーのアクセント壁があることで、リビングから見える作業スペースに奥行きを持たせ、絵になるような空間にしました。

グレーだけではぼやけてしまう空間はブラックの照明や椅子で引き締めるのがおすすめです。


 

節が多めの床材はグレーとの相性もピッタリ。バイカラーにしたカーテンや植物とも調和します。

くすんだ色味のブリキのバケツやユーカリもナチュラルに受け入れてくれます。


 

照明

ダイニング

ブラックのコードが空間を引き締める、個性的なグレーのダイニング照明。

コードの色と合わせて、ダイニングチェアーもブラックにして統一感を出しています。


 

まとめ

協調性に富んでいて大人っぽい印象で、好きなインテリアの魅力を引き立ててくれるグレー。

我が家もこれからグレーをベースに個性的な家具や小物を揃えて、自分らしい空間を作っていけたらなと思っています。インテリア作りの参考にして頂ければ幸いです。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告