ポップな意匠がたまらない!ミッドセンチュリーを代表するインテリアアイテム

インテリアスタイルの一つであるミッドセンチュリーは、1940年代から60年代にかけて生まれました。 プライウッド(成型積層合板)やFRP(ガラス繊維強化プラスチック)といった新しい技術を取り入れたデザインは、ポップでおしゃれなインテリアにおすすめです。

公開日:
著者:
ポップな意匠がたまらない!ミッドセンチュリーを代表するインテリアアイテム

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

ミッドセンチュリーとは

インテリアスタイルの一つであるミッドセンチュリーは、1940年代から60年代にかけて生まれました。

プライウッド(成型積層合板)やFRP(ガラス繊維強化プラスチック)といった新しい技術を取り入れたデザインは、ポップでおしゃれなインテリアにおすすめです。

イームズの美しい曲線

復刻版も大人気の「シェルチェア」

シェルチェア

yuuko0217

ミッドセンチュリーを代表するデザイナーと言えば、まずイームズの名前を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

Charles and Ray Eames(チャールズ&レイ・イームズ)は、夫婦で20世紀を代表する数々のデザインを生み出しました。

中でもシェルチェアは、リプロダクトでも依然として大きな人気を博しています。

商品はこちら


 

 

遊び心のあるロッキングチェア

アームシェルロッキング

minimal._.white

こちらはイームズのロッキングチェア。「アームシェルロッキング」は、遊び心のあるデザインが魅力的です。

黒の「アームシェルロッキング」は、モノトーンのスタイリッシュなインテリアにもぴったりです。

商品はこちら


 

インテリアをラグジュアリーに見せる「ラウンジチェア&オットマン」

ラウンジチェア&オットマン

asasa0509

1956年に発表された「ラウンジチェア&オットマン」は、美術館のパーマネントコレクションに指定されている銘品でもあります。

レザーとプライウッドの組み合わせ、「グローブのような」とイームズが表現した人の体を優しく包み込むデザインが、インテリアにラグジュアリーさをもたらします。


 

ポップなデザインを黒一色で

ハング・イット・オール

svenja_traumzuhause

イームズによるコート掛け「ハング・イット・オール」は、1953年に発表されたアイテムです。

こちらは黒一色のシンプルな対応ですが、ボール部分がカラフルな色で塗り分けられたポップタイプも、ミッドセンチュリーらしく人気があります。

商品はこちら


 

数々のアイコンを生み出したジョージ・ネルソン

見て楽しい「サンバーストクロック」

サンバーストクロック

shoco.chair

続いてご紹介するミッドセンチュリーを代表するデザイナーは、George Nelson(ジョージ・ネルソン)です。

ネルソンは、上述のイームズ負債の才能を見抜き、自身が務めていたハーマンミラー社のデザイナーとして雇用しています。

こちらはそのイームズの「ドロップチェア」と、ネルソンの「サンバーストクロック」がある空間です。

商品はこちら


 

カラフルな「ポールクロック」

ポールクロック

leaf_asch

1949年に誕生した「ボールクロック」は、デザイン時計の定番としてよく知られています。

木製のボールとメタル製のロッドの組み合わせや、カラフルに塗り分けられた色使いなど、まさにポップな雰囲気です。


 

光を柔らかに見せる「バブルランプ」

バブルランプ

株式会社FILE

ジョージ・ネルソンによって、1952年にデザインされた「バブルランプ」。

中でも、真ん丸なシルエットのこちらは「ボールペンダント」と呼ばれるタイプです。

北欧の照明からインスピレーションを得て、樹脂入りのホワイトプラスティックで半透明の美しいシェードを作り上げました。


 

500種類以上の椅子を作ったハンス・J・ウェグナー

美しい椅子はインテリアを格上げする

PP701 チェア

渉外で500種類以上の椅子をデザインしたとされる、Hans Jørgensen Wegner(ハンス・J・ウェグナー)はデンマーク出身。

ワンルームのお部屋に置かれたダイニングテーブルに合わせているのは、1965年に発表された「PP701 チェア」です。

美しい椅子はインテリアを格上げしてくれますね。


 

寄宿舎の為に作られた「デイベッド」

デイベッド GE258

75.souto

「デイベッド GE258」は、1954年に寄宿学校の為にデザインされました。

名前の通り、背もたれを動かしてベッドとして使う事も出来るタイプのソファです。

シンプルでソリッドなデザインは、カスタマイズで張り地を変えると、また違った表情が楽しめます。


 

ソリッドなデスクで書斎スペースを

F-031 デスク

ソリッドな直線的なデザインのデスクは、オリジナルが1956年から10年間だけ製造されていたという「F-031 デスク」です。

2003年に復刻され、引き出し部分にはチークまたはオーク、天板と脚はブラックとホワイトのバリエーションがあります。

イームズの「シェルチェア」と合わせてダンディな書斎コーナーに。


 

まとめ

インテリアスタイルの一つとして、根強い人気を誇るミッドセンチュリースタイル。代表的な3人のデザイナーの家具を取り入れたインテリアをご紹介しました。

インテリアをおしゃれに格上げしてくれるポップな色使いや独特な意匠を、お部屋に取り入れてみませんか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告