履かなくなったデニムを色んな形で復活させよう!おしゃれなリメイクアイディア集

お家にサイズが合わなくなった、汚れた、破損した、などでタンスに眠ったままのデニムはありませんか?丈夫な素材のデニム生地はそのまま捨てるのはもったいないですよね。不要になったデニムはおしゃれな雑貨にリメイクしてみてはいかがでしょう。そこで今回はデニムリメイクで作ったアイディアの実例をご紹介します。

公開日:2018/04/16
著者:
履かなくなったデニムを色んな形で復活させよう!おしゃれなリメイクアイディア集

著者名

beve025k

beve025k

新しいものに触れるのが大好き!日々の生活に少しでも潤いとインスピレーションが刺激されるような、そんな記事をお伝えできたらうれしく思います。

お家にサイズが合わなくなった、汚れた、破損した、などでタンスに眠ったままのデニムはありませんか?丈夫な素材のデニム生地はそのまま捨てるのはもったいないですよね。不要になったデニムはおしゃれな雑貨にリメイクしてみてはいかがでしょう。

そこで今回はデニムリメイクで作ったアイディアの実例をご紹介します。

デニムリメイクのアイディアがすごい!実例のご紹介

ソファーカバー

mirionrose

履かなくなったデニムをカットして、パッチワークでソファーカバーに。同じブルーでもこれだけ色が違うとカラフルですよね。

デニムは切りっぱなしで不揃いにして縫い合わせているところがカッコいいです。


 

広告

 

クッションカバー

mackey2480

デニムや合皮でパッチワークしたクッションカバーに、デニムのお腹の部分を貼り付けたアクセントが効いています。貼り付けたことでさらにかっこよく、男前な仕上がりに。


 

鉢カバー

mackey2480

デニムのお腹の部分をカットしたものを縫い合わせて鉢カバーにしています。小さな針カバーなら脚の部分でも作ることができ、1本のデニムで複数個作ることができますよ。


 

白のオールインワン

こちらは白のオールインワンで作った鉢カバー。お腹部分をカットして下を縫い合わせただけの簡単リメイク。さわやかな白デニムで、脇のボタンがアクセントになっています。

詳しい作り方はこちら


 

ウォールフック

mirionrose

こちらは端材にステンシルが施されたデニムを貼った男前な仕上がりのウォールフック。デニム以外の材料は100均で購入できますよ。壁にあるだけで目を引きますね。

帽子やバッグを引っ掛けるだけではなく、ドライフラワーや吊り下げるタイプのグリーンなどを飾っても○


 

ドライフラワー

parade_318

ドライフラワーのかすみ草をデニムの端切れでまとめて縛りスワッグ風に。デニムをカットして結ぶだけなのでとっても簡単!すぐにできるアイディアですね。


 

ウッドボード

mirionrose

ステンシルを施した端材にデニムのポケットを貼り付けたウッドボード。お尻のポケットが、ちょうどエアプランツが入るのにちょうどいいサイズ感。

引っ掛けるためのフックもデニムを使っています。


 

リース

正方形に小さくカットしたデニムをダイソーのリースに木工用ボンドで貼り付けた簡単リメイク。リースを隠すためにベルト通しも使って、デニムを沢山貼り付けて厚みを持たせています。

小さなアクセントをプラスすれば、よりかわいらしい仕上がりに。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

デニムリメイクのアイディアをご紹介しました。裁縫が苦手、という方もボンドで貼り付けるだけの簡単なリメイクも。デニムはそれぞれ色が異なるので、つなげることで逆に良い風合いのものができ上がります。

ご紹介したものを参考に、お家に履かなくなったデニムがある方は、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!