【連載】生活感の出るモノ1位のティッシュ!DIYでカッコよく&使いやすく収納しよう

ティッシュペーパーってどのように置いていますか?結構派手なデザインのものが多くて生活感が出てしまいがちですよね?今回は、セリアの木材やパーツを使って、簡単にカッコイイティッシュボックスを作ります。簡単なので、是非作ってみてくださいね。

公開日:
著者:
【連載】生活感の出るモノ1位のティッシュ!DIYでカッコよく&使いやすく収納しよう

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

隠したい存在のティッシュを使いやすく収納しよう

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。ティッシュペーパーってどのように置いていますか?

ダイニングテーブルにポンと置いていたり、カウンターに置いていたりすると思いますが、結構派手なデザインのものが多くて生活感が出てしまいがちですよね?

せっかく雑貨を可愛く飾っていても、ティッシュの存在が気になることってあると思います。

今回は、セリアの木材やパーツを使って、簡単にカッコイイティッシュボックスを作ります。簡単なので、是非作ってみてくださいね。

 

材料はこちら!

セリア

木板(12㎝幅) 3枚

角材(約4㎝幅) 2本

合板 1枚

タッセル 1つ

蝶番 2つ

三角カン 2つ

合皮紐 1本


 

 

早速作っていきましょう!

木板をカットします。上から、20㎝が2枚・28㎝が1枚・30㎝が1枚です。


 

20㎝の木板2枚と合板をこびょうで繋ぎます。


 

28cmにカットした角材2本も、20㎝の木板に固定します。角材が約4㎝なので、真ん中に隙間が出来るように、木板の両端にこびょうで固定します。


 

こんな形になっているはずです。


 

画像のように、上から5㎝のところに28㎝の木板をこびょうで固定します。


 

30㎝の木板を蝶番を使って固定したら、組み立ては終了です!


 

全体にワックスを塗りましょう。


 

ドリルで穴を開けて紐を通し、その中にバラバラにしたタッセルの玉を入れて、閉じます。合板に三角カン2つを付けます。


 

仕上げに、アイロン転写した板や、プレートなどをつけて完成です!


 

魅せる収納、ティッシュボックス

パッと見た感じでは、ティッシュが入っているようには見えないと思いませんか?

正面からではなく、下からティッシュが出てくるのであまり目立たず、雑貨のような、シェルフのような感じに見えると思います。


 

パカッと開けたところ。ティッシュケースが2つ入ります。

セリアの商品だけで、簡単にティッシュボックスができました。可愛い雑貨やグリーンを飾って使ってくださいね。


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告