お部屋をかっこよくクールに!プチプラ材料で作るおしゃれなアルファベットアイテム♪

ポスターやクッションなど、あるだけでお部屋をかっこよくクールに見せてくれるアルファベットアイテム。今回は、そんなアルファベットアイテムのDIY事例を紹介します。100均やプチプラショップの材料で作れて、専門工具も必要ないのに、素敵なアイテムができちゃうんですよ!

公開日:2018/03/23
著者:
お部屋をかっこよくクールに!プチプラ材料で作るおしゃれなアルファベットアイテム♪

著者名

miiryon

miiryon

インテリア、器、料理にアウトドア好きの大人女子。日々を豊かな気持ちで過ごすためのモノやコトをお伝えできたらと思います。

ポスターやクッションなど、あるだけでお部屋をかっこよくクールに見せてくれるアルファベットアイテム。今回は、そんなアルファベットアイテムのDIY事例を紹介します。100均やプチプラショップの材料で作れて、専門工具も必要ないのに、素敵なアイテムができちゃうんですよ!

アルファベットで壁にアクセント

まるでショップの入り口にあるような、おしゃれな印象を感じさせるロゴ。こちらは、3coinsで購入したアルファベットをリメイクしたものです。


 

広告

 

アルファベットを好みの色に塗ったら、裏に両面テープを貼ります。

色々なメーカーから両面テープが出ていますが、あとから剥がしやすいタイプのものを使うのがよいでしょう。


 

アルファベットが斜めにならないように、ものさしやマスキングテープなどを活用して並べて、壁に貼り付ければ完成です!


 

こちらのお家では、アルファベットにプライワックスを塗って、ナチュラルな雰囲気に仕上げています。

赤や青、黄色などカラフルな色で塗れば、子供部屋を飾るオブジェとしてぴったり♡

詳しい作り方はこちら


 

アルファベットのブリキポスター

男前インテリアのお部屋にぴったりのおしゃれなブリキポスター。こちらは、セリアで購入した100均の材料を使っています。


 

こちらは、セリアで購入したフォトフレームとブリキプレート、クリアステッカーを使っています。

フレームの色を変えたりツヤを出す場合には、塗料も用意してくださいね。


 

作り方ははとても簡単です!フレームに好みの色を塗って乾かしたら、ブリキプレートを間に挟み込みます。


 

ブリキプレートの上に、クリアステッカーを貼れば完成!チェストの上などに飾って楽しみましょう。

壁にかける場合には、フレームの上部に三角金具と紐を付ければ吊るせるようになりますよ。

詳しい作り方はこちら


 

アルファベットのマーキーライト

ホテルや劇場などのネオンがモチーフになったと言われている「マーキーライト」。

おしゃれな雑貨屋さんでよく見かけるこのライトも、100均の材料で作ることができるんですよ。


 

 

材料となるアルファベットとライトは、キャンドゥで購入したもの。アルファベットにあらかじめ穴が開いているのが、簡単に作ることができるポイントなんです。

厚紙でアルファベットを自分で作って、穴を開けてもよいでしょう。


 

アルファベットに、白やグレー、黄色や赤など好みの色を塗ります。塗料が乾いたら、細長い板の上にアルファベットオブジェを並べて接着します。


 

あらかじめ空いている穴に、LEDライトを一つずつ差し込みます。正面になる側に、白い玉を留めます。


 

全ての穴にライトを差し込めば完成!ライトを差し込んだ裏側のコードは、邪魔にならないように束ねておきましょう。

詳しい作り方はこちら


 

個性たっぷりのアルファベットボックス

個性的なデザインが素敵なアルファベットのボックス。こちらも100均の材料を組み合わせて作ったものです。


 

材料は、wattsで購入したアルファベットアイテムと、セリアのフォトフレームを使用しています。

まずは、アルファベットをボックスの形になるように並べて、グルーガンで固定します。


 

ボックスの上下それぞれに、フォトフレームを付ければ完成です。

下側のフォトフレームは背板を付けたまま、上側のフォトフレームは背板を外して枠だけを付けます。


 

オブジェとして飾るのもよし、小物を入れたり植木鉢カバーに使うのもよし、と使い方のアイデアも膨らみそうですね。

詳しい作り方はこちら


 

立体感がかっこいいアルファベットボード

まるでお店の看板のようなアルファベットのボード。こんなにかっこいいボードも簡単に作ることができます。


 

その秘密は「ダボ」。木製のアルファベット一つずつに穴を開けたら、ダボを差し込みます。


 

板にも穴をあけて、ダボを差し込んでいけば完成!アルファベットがきれいに並ぶように、ダボを取り付けるときには注意してくださいね。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

今回ご紹介したアイテムは、100均ショップの材料を活用したほとんど工具を使わないDIYです。ぜひ、お部屋のアクセントに作ってみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。