今年はハイレイヤーがおすすめ♡軽すぎないちょっと大人のロングヘアをご紹介♪

暖かくなってきて、美容院では軽さのあるヘアスタイルの注文が増えてきています。今年はロングも軽めのハイレイヤーがおすすめ!今回は、大人の女性におすすめのハイレイヤーのロングヘアをご紹介♪

公開日:2018/03/24
著者:
今年はハイレイヤーがおすすめ♡軽すぎないちょっと大人のロングヘアをご紹介♪

著者名

Tomomi

Tomomi専門家

美容師歴20年以上。「hair&make cordelia」オーナー。大人の女性がリラックスできる、隠れ家サロンを経営しています。お客さまにきれいな髪になってもらえるように、日々髪と地肌にいいことを勉強中。髪へのダメージが少ない技術が人気で、どんな小さなお悩みにも丁寧に答えています。

暖かくなってきて、美容院では軽さのあるヘアスタイルの注文が増えてきています。

今年はロングも軽めのハイレイヤーがおすすめ!

今回は、大人の女性におすすめのハイレイヤーのロングヘアをご紹介♪

ハイレイヤーがおすすめ!軽すぎないちょっと大人のロングヘアをご紹介♪

くせ毛風のウェーブはくせ毛の人はもちろん、ストレートの人にもおすすめ。

ゆるめのウェーブを、全体にかけると動きが出やすくていい感じに。


 

広告

 

トップに丸みを出したい人はハイレイヤーがおすすめ。前髪をあごラインくらいにしておくと、アレンジもしやすくなります。

柔らかいブラウン系のカラーもスタイルとの相性が良くてきれいですね。


 

ナチュラルなゆるウェーブで女性らしいシルエットのロングヘア。

くせ毛の人にもおすすめのスタイルで、ボリュームが出やすい人は、トップを少し長めにするときれいに落ち着きます。


 

フェイスラインのレイヤーがきれいなロングヘア。ワンカールのアレンジも、女性らしいシルエットになっていいですよね。

内巻き系のアレンジは、カールアイロンよりもブラシ型のアイロンを使うとやりやすいことも。


 

大きいカールでセクシーなアレンジに仕上げたロングヘア。ハイレイヤーの入ったスタイルは、程よくトップにボリュームも出やすくなります。

ルーズに仕上げるのもポイントですね。


 

少ししっかりめのウェーブも、ハイレイヤーを入れた方がおしゃれに見えますね。

重めのロングにしっかりウェーブにするよりも、スタイリングもしやすくなると思います。


 

毛先に少し重さを出したハイレイヤーのスタイル。ダークカラーでクールな印象ですね。

全体に毛量が多い人は、毛先が軽過ぎるとトップにボリュームが出すぎてしまうので、あまり軽くしすぎないほうがおすすめ。


 

くびれと曲線のあるシルエットで、女性らしいシルエットのロングヘア。

全体を軽すぎないハイレイヤーにしているので、丸いシルエットと柔らかい印象が出ていますね。


 

トップが軽めのハイレイヤーのロングヘア。

ワンカールのルーズなアレンジで、女性らしいシルエットになっていますね。

アイロンよりは、カーラーで仕上げたほうがルーズ感が出ていいかも。


 

ストレートに内巻き仕上げのハイレイヤーが入ったロングヘア。

シンプルなロングヘアですが、毛先が軽くなっているのでアレンジを色々楽しめます。


 

ルーズな毛先の動きが可愛いロングヘア。ハイレイヤーなので、毛先が動きやすくなっています。

全体に軽さはありますが、暗めのカラーで重さもプラス。

重さを残した、軽すぎないスタイルがおしゃれですね。


 

 

ベージュ系のカラーがきれいなロングヘア。トップと毛先に動きがつきやすいレイヤーが入ったスタイルになっています。

トップが長く重さがありすぎると、巻いても動きが出にくいので、このくらい軽くしてあるほうが動きがあっていいですね。


 

明るめのカラーで少し重さを残したロングヘア。

レイヤーが入っているので弾むような質感のカールで、毛先も動きやすくなっています。

髪の柔らかい人は毛先を軽くしすぎると、ボリューム感がなくなりすぎるので、このくらいの重さがあるほうがおすすめ。


 

ランダムなウェーブがおしゃれなロングヘア。

ハイレイヤーにすることでランダムな毛先の動きが出しやすくなります。くすみ系のブラウンもきれいですね。


 

前髪を伸ばしかけの人にも、おすすめなのがこちらのスタイル。

トップとフェイスラインにレイヤーを入れることで、分け目を変えやすくなります。

トップが短いので、後頭部にも自然な丸みが出やすくなり、頭の形がきれいに見えます。


 

落ち着いた印象のロングヘア。ハイレイヤーで毛先に動きが出やすいスタイルになっています。

トップやフェイスラインに重さがあるので、女性らしい印象に。

動きが出しやすい軽さの毛先を作れば、スタイリングしやすくなります。


 

まとめ

毛先を巻いたけどなんだか昔っぽい、ルーズな毛先の動きが出しにくいなど、そんな時はハイレイヤーにしてみるとスタイリングしやすくなります。

あまり全体をタイトに仕上げず、トップやフェイスラインに丸さを出すようにすると女性らしくなります。

毛先もあまり軽くしすぎないほうが、バランスがとりやすくなりおすすめです。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告