【連載】ニトリ+セリアの材料で作れる木製おもちゃ「ころころボールスロープ」

今回も身近な材料で作れる木製おもちゃのご紹介です。特に1~2歳のお子様の発達を促す「知育玩具」になります。ニトリに売っているあの材料と、100均セリアに売っている材料を主に使って簡単に作ることができますよ。早速作ってみましょう!

公開日:2018/03/16
【連載】ニトリ+セリアの材料で作れる木製おもちゃ「ころころボールスロープ」

著者名

Chiars_and.(休載中)

Chiars_and.(休載中)オフィシャル

Chairs and.ミキ インテリアコーディネーター。1児の母。 自宅をおうちまるごとセルフリノベーションしています。 家具や雑貨のDIY、 100均リメイクなどをブログやSNSで公開中。 雑誌、WEBメディア等へのDIYレシピ提供や記事執筆、 ワークショップ講師、インテリアコーディネーション、 スタイリング、DIY監修など 雑誌掲載多数。

身近な材料で作れる木製「知育玩具」です。

今回も身近な材料で作れる木製おもちゃのご紹介です。

特に1~2歳のお子様の発達を促す「知育玩具」になります。

ニトリに売っているあの材料と、100均セリアに売っている材料を主に使って簡単に作ることができますよ。

早速作ってみましょう!

 

ニトリの「シダーボール 15個入り」

直径22ミリの、球状の木製ボールです。

15個入って、お値段以上の185円!(税抜き)

防虫・防臭効果が高いといわれるレッドシダーを使用しており、本来クローゼットの防臭などの目的で使うもの。

今回はこちらを使った仕掛けおもちゃ「ころころボールスロープ」を作ります!


 

広告

 

材料

〇セリアの「木製トレイ ロング」×2個

〇セリアの「インテリアウォールバー」×4個

〇幅約35cm×高さ約24cmの板状になるように組み合わせる端材(一枚板でもOK)

〇ニトリの「シダーボール」数個


 

〇セリアの「ミニステー 4P」1セット


 

幅約35cm×高さ約24cmの板を作る

今回はたまたま家にあった端材を組み合わせて作りましたが、セリア等で売っている木材でももちろん作ることができますし、端材を組み合わせずに、約35cm×24cmの板を使ってももちろんOKです。

厚みは1cm程度あった方が安定するかと思います。


 

セリアの「インテリアウォールバー」の三角カンを外す

4つ用意したセリアの「インテリアウォールバー」に付いている三角カンをすべて取り外します。


 

強力両面テープでスロープを取り付ける

インテリアウォールバーをスロープに見立てます。

インテリアウォールバーの側面(三角カンが付いていた側)に両面テープを貼ります。


 

ボールがうまく通るように程よい間隔にして、最初に作った板の表に貼り付けます。


 

板に「ミニステー」を取り付け、「木製トレイ ロング」と組み合わせる

セリアのL字金具「ミニステー」です。

これを使って・・・


 

板の裏側の四隅に、セリアの「ミニステー」を取り付けます。


 

そして、板の両サイドにセリアの「木製トレイ ロング」を差し込み・・・


 

このように、ネジで固定します。


 

完成です。

ニトリのシダーボールを上に置くと、ころころ転がります。

楽しい木製おもちゃ「ころころボールスロープ」の完成です。


 

 


 


 


 

実はこんな失敗をしました・・・

実は最初は、「ミニステー」は使わずに、「木製トレイ ロング」と本体の板を直接ビスで取り付けたのですが・・・


 

手前に隙間が開いてしまい、実際にボールを転がしてみると・・・


 


 


 

スロープの途中で、ボールが隙間から落ちてしまうという事態に。

そこで、「ミニステー」を使い、隙間ができないよう手前に押し付けるように固定することで、無事に最後まで落ちずにボールを転がすことができるようになりました。


 

小さなお子様の発達を促す知育玩具。

ボールを目で追う、スロープにボールを乗せるなどの動作がお子様の発達を促します。

ただし、ボールが直径約2センチと小さめなので、小さなお子様が遊ぶときは口に入れないように注意してくださいね。

飾っておくだけでもちょっとおしゃれな木製おもちゃ。

買うと数千円するものですので、気軽に作れるのはうれしいですよね。

ぜひ作ってみてください。


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。