【連載】100円ショップの遊べる商品No.1!フレームを使ってディスプレイシェルフを作ろう!

フレームは写真を入れるだけではなく、トレイとしても使えるし、木箱と組み合わせたり、本当に使い道がたくさんあって面白いんです。今回は小さなフレームをたくさんくっつけたら何になるかな?と考えながら作ってみました。今回も難しい工具はナシで簡単に作れますよ!是非ご覧ください。

公開日:
著者:
【連載】100円ショップの遊べる商品No.1!フレームを使ってディスプレイシェルフを作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

100円ショップのフレームは使い道無限大!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。1週間に1度は100円ショップ巡りをするのですが、中でも面白いなと感じるのがDIYパーツやフレーム、小さな雑貨類の置いてあるコーナーです。

特にフレームは写真を入れるだけではなく、ウォールステッカーを貼って飾ってもいいし、トレイとしても使えるし、木箱と組み合わせたり、本当に使い道がたくさんあって面白いんです。「このフレームにはどの木箱が合うかな?」そう考えながらあれこれ組み合わせていくと、全く想像していなかったものができたり。

今回は小さなフレームをたくさんくっつけたら何になるかな?と考えながら作ってみました。今回も難しい工具はナシで簡単に作れますよ!是非ご覧ください。

 

材料はこちら!

セリアのべニア板 2枚

セリアのフレーム 6枚

セリアの木板(9㎝幅) 5枚

セリアのプレート 4枚

セリアの蝶番 2つ

ダイソーの木箱 4つ


 

 

作っていきましょう!

まずはフレームについているものを全て外します。


 

そしてフレーム6枚をボンドで固定します。しっかり固定できるように、養生テープなどを使うといいですね。


 

木板5枚をカットします。

42㎝×2枚

38㎝×2枚

36㎝×1枚


 

画像のように組み立てます。こびょうでしっかり固定しましょう!


 

フレーム6枚を固定したものを蝶番でくっつけます。裏側には38㎝×44㎝にカットしたベニヤ板(ベニヤ板を2枚使って、38㎝×44㎝を作ります)をこびょうで木板に固定します。


 

次にペイントします。今回はブライワックスのジャコビアンを塗ってから白を重ねました。ニスを塗ってもいいし、お好みの色を塗ってくださいね。


 

仕上げにセリアのプレートを木箱につけて完成です!フレーム6枚と木板でディスプレイシェルフができました!


 

お菓子やカフェグッズを入れて・・・

引き出しにはお菓子を入れて、フレームの中にはカフェグッズを収納してみました。高さがあるので、ドライフラワーを入れたり、フレームの枠を使って、フェイクグリーンを飾ったり、いろいろ楽しめそうです!


 

9㎝の木板を使っているので薄いのですが、それでも収納力は抜群ですよ!


 

三角カンをつければ壁掛けになるし、文具を収納したり、玄関に置いて鍵などを収納してもいいですね!小さなフィギュアや、アクセサリーパーツを収納するのにも良さそうです。とても簡単なので是非作ってみてくださいね!


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告