こなれポイントは裾・袖・L字ゾーンの3点!薄着の季節だからこそ細かいところで勝負するコーデ!

薄着の季節が近づいてきました!そんな時は、是非こなれポイントを抑えたコーディネートにトライしましょう。コツを掴むと誰でも簡単にできるので、スタイルアップにもおすすめですよ♪

2016/06/03更新
こなれポイントは裾・袖・L字ゾーンの3点!薄着の季節だからこそ細かいところで勝負するコーデ!

薄着の季節だからこそ細かいところで勝負するコーデ!

ぐんぐん気温があがり、本格的な夏はもう目前!そんな薄着の季節のコーディネートは、細かい部分まで気を抜かないのが大切です。こなれ見せポイントは、“裾・袖・L字ゾーン”の3点!上手にこなれポイントを取り入れて、お洒落ポイントをアップさせよう。

 

1、シャツを着る日の絶対ルール!ポイントは裾まくり

20150616151539307_500

出典:http://zozo.jp/

シャツスタイルを楽しむ日には、ルーズな袖捲りがコーデの格上げポイント。左右同じにする必要はないので、ラフに折り返してクシュッと着るのがオシャレです。


 

出典:http://wear.jp/

また、シャツはジャストサイズよりも少しゆったりオーバーサイズの方が今年流。袖もゆったり、シルエットもゆったりで、パンツで少し引き締めるとスタイルアップにも繋がります。


 

出典:http://wear.jp/

スカートならばタイトスカートをチョイス。より今年っぽさを意識するなら、リネンシャツ×デニムタイトスカートがいいですよ。フレアスカートを選ぶ場合は、リネンシャツよりとろみシャツを選んでください。どちらもルーズな袖まくりを忘れずに。


 

広告

 

2、とろみシャツは柔らかさを活かしたゆるブラウジングが要!

出典:http://wear.jp/

とろみシャツを選ぶ場合は、ウエスト部分のブラウジングが要!パンツスタイルでも今年はゆるくインして、女性らしさをプラスしましょう。


 

出典:http://wear.jp/

そのためには、はやりジャストサイズは避けたいもの。もしジャストサイズしかなければ、ボタンを少し開けて襟を後ろにひっぱりましょう。勿論、ウエストのブラウジングは忘れずに!


 

出典:http://wear.jp/

とろみシャツなら、ジャストサイズのコンパクトさがあっても構いません。ガウチョパンツやワイドパンツに合わせる時は、逆にジャストサイズでトップスをコンパクトに見せる方がオシャレ。でもブラウジングしないと野暮ったく見えるので注意が必要です。


 

3、大きめTシャツは袖口を一巻きして爽やかな清涼感をプラス

出典:http://wear.jp/

ビックシルエットが旬の中、大きめTシャツが大人気ですよね!でも、そのまま着ると袖まわりが野暮ったく見えがち。そこで、袖を数回折り返して合わせるコーデがおすすめですよ!


 

出典:http://wear.jp/

袖が折ってあるだけで、シルエットが大きくても華奢さが強調されてどこか女性らしいシルエットに。スカートの場合も同様、しっかり袖を折って腕を見せましょう。


 

出典:http://wear.jp/

ガウチョパンツやワイドパンツも同じです。特にパンツスタイルの場合は、肌見せ部分が多い方が女性らしさが加わってオシャレに。無地Tシャツはメンズライクなので、バランスが必要なんですね。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪