デニムワンピにこなれ感を♡大人女子のナチュラルデニムワンピースコーデまとめ

トレンドのデニムはワンピースでも取り入れたい♡キーワードは丈・形・質!デニムカラーはお好みでセレクト☆

2015/08/02 更新
デニムワンピにこなれ感を♡大人女子のナチュラルデニムワンピースコーデまとめ

著者名

okimochi+

okimochi+

ファッションに興味津々の女性ライターです。お役に立てる記事執筆を目指します。

トレンドでもあるデニムはワンピースでも楽しみたい♡重要なのは丈・形・質

大流行のデニムもパンツを1本持っているだけでは物足りない、そんな風に感じていらっしゃる方もいるのでは?せっかくのデニムイヤーですからとことんデニムを楽しみたいですよね。そこで今回はシンプルナチュラルに着こなせるデニムワンピースコーディネートをご紹介します。キーワードは丈・形・質です。それでは詳しく見ていきましょう。


 

広告

 

スリーブは甘く、シルエットはIラインを強調して

すとんとした形は甘くなり過ぎず大人っぽく着こなせるので大変便利です。こちらはスリーブに甘さを残していて、少し丈が短く見えますが普段着コーディネートの中でもフェミニンに着こなしたい時にぴったりですね。


 

ノットフレアでカジュアル感強めのデニムワンピース

ヒッコリー調のデニムワンピースは形もすとんとしていてカジュアル感が強めに。デニムなので質感が厚ければ重めに、薄ければ軽やかな印象になります。こちらは見たところ重めな印象ですが、膝丈より上で軽さをキープしています。


 

秋にも似合うダークトーンデニムワンピース

ブルーデニムが若い印象になってしまうと思ったら、インディゴカラーのデニムをセレクトしましょう。落ち着きがあり、ナチュラルな風合いのアイテムとも好相性です。また、こちらのコーディネートのようにハットやブーツを合わせてモードに仕上げても格好いいですね。


 

すとんとしたシルエットと長め丈でラフな印象に

上からまっすぐに下ろされたような印象のデニムワンピースは力の抜け具合が絶妙。今日は頑張らない、頑張りたくないなんて日に気軽に着こなしたいワンピースです。ちょっとブラッシュアップしたい時はシャツの腰巻や肩掛けカーディガンなどの技を使いましょう。


 

やわらかい質感と形でフェミニンカジュアルを狙う

長袖タイプのデニムワンピースなら肌寒い日にも活躍しそうです。やわらかな質感と丸い裾のシルエットが女性らしさをキープしてくれます。キャップやスニーカーで外しを入れましょう。


 

インディゴデニムにも赤いスニーカーはあり

ブルーデニムに赤いカーディガンやスニーカーは無理!という方はインディゴデニムに赤いスニーカーで再チャレンジしましょう。トリコロールカラーを狙って白を投入し、明るさも加えましょう。


 

フェミニンなワンピースは夏のお出かけにも

薄い質感が夏にぴったりのデニムワンピースは可愛らしい形をセレクトします。ちょっとしたお出かけにもぴったりのフェミニンな雰囲気に仕上がります。寒さ対策にカーディガンを羽織っても良いですね。


 

カーキブルゾンと黒レインブーツで甘さをOFF

フレアスカートが可愛らしいデニムワンピースは辛口なアイテムを加えて甘さをOFF。カーキのブルゾンや黒のレインブーツを合わせれば完璧です。


 

~番外編~きちんとした場所にもデニムを

デニムカラーでありながらレディに仕上がるこんなワンピースも登場。トレンドを意識しつつキレイ目に仕上げることができますね。


 

いかがでしたか?今後ますますヒートアップしていく予感のデニムブーム。見逃せないですね。

シェアしよう!