2018年春☆大人女子のトレンドコーデにおすすめのアイテム15選

春夏ものが続々と出てきているこの時期、次の季節に向けて新しいアイテムを買い足したくなる気分に。まずは春夏ファッションのトレンドを押さえて、スタイリングに役立つアイテムを探したいですね。今回は気になるトレンド情報とおすすめのアイテムをご紹介します。

公開日:
著者:
2018年春☆大人女子のトレンドコーデにおすすめのアイテム15選

著者名

anko

anko

インテリアもファッションもベーシックアイテムに少しトレンドを加えたスタイルが好きです。興味のあることを自分らしく発信していきたいと思っています。

春夏ものが続々と出てきているこの時期、次の季節に向けて新しいアイテムを買い足したくなる気分に。まずは春夏ファッションのトレンドを押さえて、スタイリングに役立つアイテムを探したいですね。今回は気になるトレンド情報とおすすめのアイテムをご紹介します。

着こなしは大人っぽくシフト

トップス

[nano・universe] ボーダーワイドドロップトップス

3,780円

すっかり定番になったドロップショルダーのボーダーTシャツ。『nano・universe』のボーダーワイドドロップトップスは、自然と衿を抜いたようなこなれた着こなしに。春夏大注目の赤のボーダーは、定番アイテムながら新鮮なスタイリングを楽しめます。

 

 

[reca] 【2018 S/S】1枚でオシャレな着こなし◇異素材MIXストライプ切り替えロングカットソー

3,305円

バックスタイルにデザインのあるアイテムにも注目したい今季。『reca』の異素材MIXのカットソーはストライプのきちんと感とカットソーのリラックス感が合わさって、カジュアル過ぎない大人の雰囲気に。大きめのシルエットで体型がカバーできるのもうれしい。

 

[IENA] The Academy New York パーカー◆

16,200円

ヴィンテージ風のロゴスウェットは秋冬に引き続きトレンド継続!スカートなどのキレイめなボトムスとのコーディネートで少年っぽさを回避して。『SLOBE IENA』のロゴスウェットは裏起毛仕様なので、今から春先にかけて旬の着こなしを楽しめる1枚。

 

[CITY] レースコンビショートブラウス

18,360円

バックコンシャス×透け感×ショート丈。トレンドの要素がギュっと詰まったブラウスは『CITY』のもの。シンプルなハイウエストパンツと合わせて感度高めのスタイリングに。

 

スカート

[nano・universe] 【steady. 3月号掲載】 ハイウエストサスペンダーチノスカート

10,260円

秋冬も大人気だった『nano・universe』のハイウエストサスペンダーチノスカートに春夏バージョンが登場!スタイルアップが叶うIラインシルエットで、女性らしい着こなしが実現出来ます。

 

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] 2wayレースチュールスカート

6,372円

透け感のある素材やフリルなどのロマンティックなアイテムは今季のキーアイテム。デニムやスニーカーなどと合わせたMIXスタイルで異素材を普段使いにアップデートして。

 

『SLOBE IENA』のバイオ加工マキシスカートは、毎年大人気のアイテム。ハリ感のある素材が立体的なAラインシルエットをつくり出し、シンプルながら存在感のある大人のカジュアルスタイルが楽しめる1枚。


 

[Spick & Span] ブロックチェックタイトスカート◆

15,120円

大きめのブロックチェックがインパクトたっぷりの『FRAMeWORK』のチェックタイトスカート。無地のトップスとシンプルに合わせるのも素敵だけど、あえてポップなTシャツと合わせて遊び心のあるおしゃれスタイルに。

 

ワンピース

[IENA] ミニカラーロングワンピース◆

14,040円

小さな衿がレトロな雰囲気の『SLOBE IENA』のミニカラーロングワンピース。とろみのある素材は上品な女性らしさを演出してくれます。カラーアイテムと合わせてONにもOFFにも使える便利なアイテム。

 

 

[IENA] トリコットパフスリーブワンピース◆

22,680円

1枚で旬の着こなしを楽しめるパフスリーブワンピースは、『IENA』の大人女性に向けた新ブランド『VERMEIL par iena』のもの。パープルはこの春夏に挑戦したいカラーNO.1!ピンクに近いビビットなカラーや、パステルなど種類も豊富なので自分に似合う色を見つけたいですね。

 

[CIAOPANIC] コットンシルクニットワンピース

9,612円

上品なニットワンピースは『CIAOPANIC』のもの。ツイル素材のタックパンツでカジュアルダウンしてこなれ感たっぷりの着こなしに。春になると着たくなる軽やかなホワイトコーデ、今年はウエストマークでキレイめに仕上げたいですね。

 

パンツ

[nano・universe] 【WEB限定】SOMETHING/W FRONT ROOMY SLIM

8,532円

ハイウエストのクラシカルなデザインのデニムは春夏も継続。ワイドシルエットが多かった秋冬に比べて、少し身体のラインの出るスリムなタイプに注目が集まりそう。『SOMETHING』のテーパードデニムは脚のラインをキレイに見せてくれるシルエットで、ウエストインのスタイルもバランスよく仕上がります。

 

[URBAN RESEARCH DOORS] ドットイージーパンツ

9,180円

春もドットは欠かせないアイテム。トップスにもってくると子供っぽくなってしまいがちな柄なので、ボトムスで取り入れるのがおすすめ。『URBAN RESEARCH DOORS』のイージーパンツは光沢のあるとろみ素材で落ち着いた雰囲気に仕上がります。

 

[JOURNAL STANDARD] Dickies×JOURNAL STANDARD ワイドパンツ◆#

12,960円

毎シーズン楽しみなアメリカを代表するワークカジュアルブランド『Dickies』とのコラボアイテム。今季、『JOURNAL STANDARD』からは、腰からフレアが広がるようにきれいなシルエットのワイドパンツが登場!シンプルなトップスをおしゃれに見せる存在感のあるボトムスはチェックしておきたいアイテムの1つ♪

 

ワイドパンツがトレンドの中で、実は押さえておきたいのは細身のきれいめパンツ。ヴィンテージ風のロゴスウェットや、旬のラフなトップスも大人っぽく着こなせます。『SLOBE IENA』のテーパードチノパンツはONにもOFFにも使えるすっきりとしたシルエット。


 

まとめ

いかがでしたか?ゆるめでラフなスタイルが多かった秋冬に比べて、大人の女性が着こなしやすいきちんと感や女性らしさが加わった春のファッション。トレンドを意識しつつ、自分らしいスタイリングを楽しみたいですね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告