ダンディな魅力をお部屋に!渋さとモダンが融合したミッドセンチュリー家具

伝統とモダンなテイストが融合し、深い渋みとダンディな魅力にあふれるミッドセンチュリー家具は、実用性だけでなくインテリア性も抜群です。ミッドセンチュリー家具からにじみ出る奥深い風合いは、一つ置くだけで味わいのある空間を演出してくれます。今回は、ダンディな魅力を持つミッドセンチュリー家具をご紹介していきます。

著者:
公開日:
ダンディな魅力をお部屋に!渋さとモダンが融合したミッドセンチュリー家具

伝統とモダンなテイストが融合し、深い渋みとダンディな魅力にあふれるミッドセンチュリー家具は、実用性だけでなくインテリア性も抜群です。ミッドセンチュリー家具からにじみ出る奥深い風合いは、一つ置くだけで味わいのある空間を演出してくれます。今回は、ダンディな魅力を持つミッドセンチュリー家具をご紹介します。

”ミッドセンチュリー”とは?

Bellbet Industrial & Antique

出典:instagram.com

”ミッドセンチュリー”とは、日本語に直訳すると”1世紀の中間”という意味。ちょうど1940年代から1950年代にかけて流行したスタイル、もしくはその時代に生まれたデザインを取り入れたインテリアや家具、建築物を指すインテリア業界の言葉です。


 

kabegamiyahonpo

ミッドセンチュリースタイルの特徴は、曲線を多く取り入れ、ポップかつヴィンテージ感を醸し出しつつ、どことなくダンディな魅力を感じさせるところです。また、1940年代から1950年代に流行したテイストを織り込み、レトロながらもモダンな雰囲気を漂わせ、色褪せず現在にも通用するスタイルを確立しています。


 

 

テーブル

「PP Møbler(PPモブラー)」クロスレッグドテーブル

ナチュラルな柔らかい雰囲気に、クロスするレッグがシンプルながらもスタイリッシュな「PP Møbler(PPモブラー)」のクロスレッグドテーブル。ダイニングテーブルとしての実用性もさることながら、そのポップでオシャレなデザインがダイニングルームを素敵な空間に演出してくれます。


 

「PP Møbler」の社長でありデザイナーでもあるハンス・J・ウェグナー氏が1955年にデザインしたクロスレッグドテーブルは、当時でも洗練されたデザイン性で人々を魅了し、半世紀以上過ぎてもその魅力は色褪せません。スタイリッシュながらもナチュラルな魅力を忘れないスタイルは、どんなインテリアにも合わせやすく、重宝すること間違いなしです。


 

同じく「PP Møbler」のウェグナー氏が手掛けたPP70/126テーブルは、シンプルなデザインながらも洗練された美しさを感じさせるラウンドタイプのダイニングテーブルです。素材として用いられている無垢材の自然な色合いと木目を堪能するため、塗装としてソープ仕上げが施されています。


 

シンプルな円を描く天板部分は両側を広げられるようになっていて、必要に応じて天板部分を広げたり、あるいは収納することが可能です。そのため、大人数でのパーティのサイドテーブルとしても大いに活躍します。


 

「REMBASSY(レンバシー)」ミズ・ヘリングローテーブル

男前インテリアにぜひ取り入れたい、ヘリンボーンモチーフの天板を持つ「REMBASSY(レンバシー)」のミズ・ヘリングローテーブルです。天板部分に無垢材を使用し、板目の美しさや色彩を考慮して組まれたヘリンボーン模様は、武骨ながらもナチュラルな美しさを放ちます。


 

天板の素材はウォールナットのほか、より柔らかみのあるナラ素材のものもあり、同じヘリンボーン模様を描きながらもソフトな雰囲気を感じさせます。ナチュラルから男前、塩系など様々なインテリアスタイルに合わせやすいですよ。テーブルとしての実用性だけでなく、インテリアとしても楽しめる個性豊かな魅力にあふれています。


 

「Herman Miller(ハーマンミラー)」ネルソン・エンドテーブル

ミッドセンチュリーの大家であるジョージ・ネルソンが手掛けた数々のスタイリッシュなインテリアグッズ。中でも特に有名なのが、「Herman Miller(ハーマンミラー)」のネルソン・エンドテーブルです。1954年にネルソンが発表したこのテーブルは、曲線を主体としたシンプルなデザインながらも、クールかつダンディな魅力を感じさせます。


 

スリムで場所を選ばないデザインなので、リビングや客間のサイドテーブルとして用いるだけでなく、ディスプレイ用のテーブルとしても使えます。同じテイストのミッドセンチュリー家具で固めれば、ダンディかつスタイリッシュな空間に早変わりです。


 

チェア・ソファ

「Herman Miller(ハーマンミラー)」イームズウッドシェルチェア

1948年、ミッドセンチュリーの真っただ中に美術コンペにて発表されたイームズウッドシェルチェアは、洗練された曲線美とポップでモダンなスタイルで注目を浴び、今現在でも愛され続けているチェアです。「Herman Miller」のイームズウッドシェルチェアは、様々なカラーバリエーションを誇り、実用性だけでなくインテリア性も突き詰めています。


 

チェア部分のカラーバリエーションは実に豊かで、スタンダードな黒や白のほか、板目が美しいナチュラルなウッドタイプからブルーやイエローなどのポップなカラーまであり、お部屋のスタイルやテイストに合わせてチョイスすることができます。色別にそろえて並べてみるのもまたオシャレです。


 

 

「Herman Miller(ハーマンミラー)」イームズ・アルミナムグループ・マネージメントチェア

世界的なオフィス家具メーカーとして知られる「Herman Miller」の手掛けるチェアは、座り心地や快適さなどの実用性だけでなく、そのダンディかつスタイリッシュなデザイン性も魅力の一つです。イームズ・アルミナムグループ・マネージメントチェアは、まさに「Herman Miller」らしいテイストにあふれた一品です。


 

五方向に広がるレッグと、優美かつスタイリッシュに曲線を描くアームレストや背もたれのアルミ部分は、長時間座っていても疲れにくいんです。さらに見た目も考慮したデザインで、無機質になりがちなオフィスにスマートな魅力を与えてくれます。


 

「Herman Miller(ハーマンミラー)」イームズソファ

「これぞミッドセンチュリー!」と呼ぶにふさわしい、ダンディかつ洗練されたモダンな雰囲気漂う「Herman Miller」のイームズソファは、デザイナーであるイームズ氏が手掛けた最高傑作の一つです。座り心地はもちろんのこと、レザーとアルミが合わさった男性的なフォルムは、部屋に置くだけで独特のダンディズムを感じさせます。


 

リビングにイームズソファを置くだけで、まるでドラマや洋画のワンシーンのようなスタイリッシュな雰囲気を醸し出します。同じくHerman Millerのネルソンテーブルと合わせてレイアウトすれば、大人の雰囲気漂うシックな空間を演出することができます。


 

収納家具

「Herman Miller(ハーマンミラー)」ネルソン・ラージキャビネット

ミッドセンチュリーの立役者といっても過言ではない「Herman Miller」の手掛ける収納家具は、シンプルながらも洗練されたモダンな雰囲気が漂うものばかりです。その中でも、コンパクトで場所を選ばず、それでいてオシャレなデザインのネルソン・ラージキャビネットは、実用性とデザイン性を兼ねた傑作と言えます。


 

素材として用いられている無垢材のナチュラルな板目の美しさに、アルミ製の丸い取っ手が合わさることで、異素材同士の魅力が程よくマッチしたスタイリッシュな雰囲気に。シンプルなデザインなので、スペースを有効に使うことができる利便性も備えています。


 

「Herman Miller(ハーマンミラー)」イームズストレージユニット

キャビネットやシェルフの機能を兼ね備えたマルチな収納家具をお求めならば、「Herman Miller」のイームズストレージユニットがおすすめです。ドット模様がレトロでポップな雰囲気を漂わせながらも、スタイリッシュさは忘れません。収納家具としての実用性だけでなく、お部屋を彩るインテリアとしての役割も果たしてくれます。


 

直線的な外観と、ポップなドット模様が織りなすモダンなスタイルは、まさにミッドセンチュリーと呼ぶにふさわしいスタイリッシュさ。十分な奥行きがあり、収納家具としての実用性も抜群です。インテリアスタイルや場所を選ばず設置できるのも魅力的です。


 

まとめ

今回は、ダンディな渋さとスタイリッシュな魅力のミッドセンチュリー家具をいくつかご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。ヴィンテージ感やレトロな雰囲気を漂わせながらも、時代を問わないデザイン性は実に魅力的ですね。もし興味がありましたら、オシャレなミッドセンチュリー家具選びの参考にしてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告