小物もおしゃれに収納!自分だけのドロワーをDIYしてみよう☆

ドロワーとは、タンスの引き出しや小物収納用の小さな収納家具のこと。おうちの細々したものをおしゃれに収納できると評判なんです。そんなドロワーですが、DIYなら手軽に自分好みのものがつくれちゃうんです!そこで今回は、ドロワーDIYをあつめてみました。

公開日:2017/12/21
著者:
小物もおしゃれに収納!自分だけのドロワーをDIYしてみよう☆

ドロワーとは、タンスの引き出しや小物収納用の小さな収納家具のこと。おうちの細々したものをおしゃれに収納できると評判なんです。そんなドロワーですが、DIYなら手軽に自分好みのものがつくれちゃうんです!そこで今回は、ドロワーDIYをあつめてみました。

どんなテイストで作る?ドロワーDIY

おしゃれに

k1kazu

深みのある本体とナチュラルカラーの引き出しのバイカラーが素敵なドロワー。数字のブロックをわざと見せるように入れた演出がカッコいいですね。オブジェやグリーンでデコレーションしたら、収納とインテリアの両面を叶える収納コーナーに。


 

広告

 

アンティークテイスト

使い古した金属のような質感のドロワー。実は、ダイソーの木製ボックスをペイントしてナンバリングして積み重ねただけなんです。シャビーな雰囲気のドロワーは、インテリアのアクセントにぴったりです。

詳しい作り方はこちら


 

ホワイトで

ダイソーのドロアーボックスをつなげてホワイトにペイントしたドロワーDIY。わざと擦れたように塗ることで、まるで古道具のような雰囲気に仕上がっています。取っ手の金具がひとつひとつ違うのもニクい演出。

詳しい作り方はこちら


 

ヴィンテージ加工で

ミニチェストを12個つなげて、ペイントとアクリル絵の具でさび加工をしています。セリアのネームタグを取り付けたら、本当に使い込まれたようなヴィンテージなドロワーが完成。

詳しい作り方はこちら


 

カントリーテイスト

ニトリの木製シェルフに、扉と引き出しを付けてリメイク。真っ白い扉がカントリーなインテリアに良く似合っていますね。DIYなら自分の気に入ったテイストのドロワーを作ることができるので、インテリアがもっと素敵になりますよ。


 

100均アイテムで自分らしく

すのこを使って作ったというドロワー。下段はパウンドケーキ型のドロワーボックスが並んでいます。上段のドロワーボックスはウッドボックスに取っ手をつけたもの。いずれのアイテムも100均で手に入るので、どなたでも作ることができますよ。


 

デッドスペースに

省スペース用の収納引き出しを、セリアのリメイクシートで男前加工。引き出しの部分は、黒くペイントした後に、ステンシルでアーミーテイストに仕上げています。既製品に物足りなさを感じたらDIYでぜひ自分好みに。


 

壁に付けて

こちらもどこの100均でも購入できるウッドボックスを使ってドロワーをDIYしています。一味違うのは作った後、ボックスの背面に留め具を付けて、壁掛け式にしているんですよ。


 

棚に

セリアの木箱で作ったドロワーボックス。天板にアンティークな小物を飾って、世界観のあるインテリアに。


 

男前に

ダイソーの板材と木箱を使ったドロワー。取っ手がついているので、持ち運びにも便利。文房具やメイク道具、DIY用の部品など、細々したものをしまっておくのにも便利です。セリアのブラックタイルリメイクシートで男前に。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

だれでも簡単にできるドロワーのDIYアイデアをまとめてみました。あるとなにかと便利なドロワー。皆さんも気軽にDIYしておうちの小物を整理整頓してみてはいかがですか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告