憧れの格子風や内窓も!DIYで作る窓回りをお洒落にするアイディア17選☆

壁や家具と違って、手を付けるのに勇気がいる場所といえば「窓」。寒くなってくると「冷気」や「結露」などの悩みも出てくる場所でもあります。そこで今回は、そんな窓回りのDIYアイディアをご紹介!窓のデコレーションはもちろん、内窓アイディアもあります。ぜひご覧ください☆

2017/11/14 更新
著者:
憧れの格子風や内窓も!DIYで作る窓回りをお洒落にするアイディア17選☆

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

壁や家具と違って、手を付けるのに勇気がいる場所といえば「窓」。寒くなってくると「冷気」や「結露」などの悩みも出てくる場所でもあります。そこで今回は、そんな窓回りのDIYアイディアをご紹介!窓のデコレーションはもちろん、内窓アイディアもあります。ぜひご覧ください☆

大きな面積だからこそ妥協したくない!窓回りのDIYアイディア☆

インダストリアルな雰囲気に

reks

出典:instagram.com

インダストリアルな雰囲気漂うこちらは、塩ビパイプを使った作品。大人っぽく、印象的な空間が漂っていますね。ずっと見つめていたくなります。小物使いもとってもおしゃれです!


 

広告

 

アクリル板で、二重窓を

木材とアクリル板を使って作られたという二重窓です。観音開きになるので、暑い時期にも安心。ほんの少しだけ小さめに作ることで、開け閉めがしやすくなるのだそう。フィルムシートがレトロ風で素敵ですね。


 

シャビーシックな雰囲気

ai_ntpl

大人っぽい窓枠は、シャビーシックな雰囲気がポイント。グリーンが零れ落ちているようなディスプレイもすてきですね。窓枠の奥にあるレースのカーテンが、ロマンチックなムードです。


 

角材だけでできる!格子窓

角材を使って格子窓を作られた実例です。ホワイトカラーが、グリーンによく映えていますね。ロマンチックなアイテムともよく似合う、ガーリー度の高い作品です。


 

モロッコ風の雰囲気に

独特の色合いとデザインが魅力の内窓は、モロッカン風。鎧戸のように開け閉めできるので、便利度も満点です。レトロなタイル風の壁とも、雰囲気が合っていますね。

鎧戸風の内窓の作り方はこちら


 

取り外しOKで便利に

フレンチガーリーな窓枠は、取り外しOKなのだそう。お掃除なども楽々なので、便利そうですね。さりげないグリーン使いやカーテンなども、とってもおしゃれですね。

取り外し出来る窓枠の作り方はこちら

 


 

黒で空間を引き締めて

かっこいい格子風の窓も、手作りで作った窓枠をはめ込んでいらっしゃるそう。滑り止めシートを窓と枠の間に入れ、補強されています。

格子の窓枠の作り方はこちら

 


 

セリアの板を使って

レースが可憐な雰囲気の窓は、横についている鎧戸風部分が手作り。セリアの焼き目付き木板を使われているそうです。ランプの灯りや小瓶の透明感も魅力のコーナーです。

鎧戸風のDIY方法はこちら


 

アイアンフェンス風窓枠

外国風でおしゃれなアイアンフェンスは、実は発砲スチロールボードで作られているのだそう!軽いので、少し高めな場所などにも気軽に使えますね。カッターを使って、作られたのだそうです。

アイアンフェンス風窓枠の作り方はこちら


 

ステンドグラスもプラスして

角材などを使って、小窓をアレンジしている実例です。中央部分の木組みやステンドグラス風のアレンジが印象的ですね。カーテン部分は両面テープで固定してあるので、洗濯も可能だそうです。

カフェ風小窓の作り方はこちら


 

PPシートで、断熱効果も

木材やPPシートを使って、窓枠を作られた実例です。断熱効果もあるそうなので、寒い時期にもぴったり。タッカーやビス止めで作られたそう。観音開きになるように作っているので、お掃除などをするときにも安心です。

PPシートを使った窓枠の作り方はこちら


 

 

アンティークショップで購入したかのようなフェンスもDIYで

発砲スチロールボードを切り出して作ったアイアンフェンス風の窓枠。一気にアンティーク感漂う空間になりますね。ぴったりサイズに作れば、固定は不要。漆喰やスプレー、ペイントなどを使っているそうで、本物そっくりの仕上がりになっています。

アイアンフェンス風窓枠の作り方はこちら


 

防音効果も

窓枠の内側に遮音マットや吸音材をつければ、防音効果も抜群。折戸になっているので、換気も楽々。シックな色使いは、インテリア的にもおしゃれですね。隠れ家的な雰囲気も漂います。

内窓の作り方はこちら

 


 

ルーバー風で、リゾート感も

手作りのルーバーをリビングの窓に取り付けた実例です。アンティーク風の塗装が印象的ですね。さり気なく光を通すので、真っ暗にしたくない場所にも最適です。

ルーバー風の窓枠の作り方はこちら


 

カーテンレールボックスも手作りで

男前な窓辺のポイントになっているのは、ステンシルもおしゃれなカーテンレールボックス。杉板などを使って、作られたそうです。ディスプレイスペースとしても使えて、インテリアのポイントにもなりそうです。

カーテンレールボックスの作り方はこちら


 

サッシを上手にカバー

木材を使って、サッシをカバーしている実例です。ホワイトで、ロマンチックな雰囲気ですね。ガラスなどははめ込んでいないので、通気性もきっちり確保。しっかりビスで固定しているので、安心です。

窓枠の作り方はこちら


 

マスキングテープ+シールで

マスキングテープで、窓を格子状におめかし。そして、セリアのウォールステッカーを貼ったという実例です。窓の下部分には、黒板シートを貼られているそう。おしゃれ度も満点!外国のカフェに来たかのような気分になりそうですね。

マスキングテープを使った窓枠の作り方はこちら


 

まとめ

いかがでしたか?生活感を隠せるアイディアから、防音・結露防止になるアイディアまで、さまざまな窓回りのDIY実例をご紹介しました!なかなか手を付けるにはハードルの高い窓。ぜひ参考に、お気に入りの空間にしてみてください☆

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!