大人の可愛いマフラーの巻き方50選!覚えておきたい定番巻きからアレンジまでをご紹介☆

寒い時期には欠かせないアイテム「マフラー」。いつも同じ巻き方になってしまってワンパターンになりがちなのですが、簡単な巻き方から上級者向けの巻き方までマスターすれば、様々なおしゃれを楽しめます!気分やファッションに合わせて巻き方を使い分けてみませんか?今回は、大人の女性におすすめの可愛い巻き方を50選ご紹介します!

公開日:2017/11/07
著者:
大人の可愛いマフラーの巻き方50選!覚えておきたい定番巻きからアレンジまでをご紹介☆

寒い時期には欠かせないアイテム「マフラー」。いつも同じ巻き方になってしまってワンパターンになりがちなのですが、簡単な巻き方から上級者向けの巻き方までマスターすれば、様々なおしゃれを楽しめます!気分やファッションに合わせて巻き方を使い分けてみませんか?今回は、大人の女性におすすめの可愛い巻き方を50選ご紹介します!

様々な巻き方を覚えたい!マフラーでおしゃれを楽しもう!

どんなテイストにも合わせやすい!定番の巻き方

厚手のニットマフラーは、定番の1周巻きがおすすめ!ふんわりと首に巻きつけたら、マフラーの左右を同じ長さになるようにするのがポイントです。トップスやバッグ、シューズはマフラーと同じベージュでコーディネートして、温かみのある雰囲気に。


 

広告

 

トップスとキャスケットをブラックで統一しているので、鮮やかなピンク色が映えますね。肌触りのよいアンゴラ混のマフラーをゆったりと巻きつければ、防寒性もバッチリ!おしゃれに見えるポイントは、首もとに空間を作ることです。


 

ニットマフラーは1周巻きをして、編み目を見せて可愛らしく。左右の長さをバラバラにして、無造作な雰囲気に。ワンピースにウエストマークをして、メリハリをつけたコーデがおしゃれですね。


 

厚めのニットに合わせたマフラーは、定番の巻き方でふんわりと。顔周りがスッキリとしますね。ざっくりと巻くだけの簡単な巻き方で、おしゃれに見えますよ。


 

グレーのパンツにベージュのアウターを合わせたレディライクなコーディネート。差し色に持ってきたブルーのマフラーがきれいなカラーで素敵ですね。ワンランクアップできる色使いで大人の魅力を引き出します。


 

リバーシブルのマフラーならねじって1周巻きをするだけで、表と裏の両面が見えてこなれた着こなしを楽しめます。ホワイトのパンツが爽やかで、ボーイッシュさと可愛さを兼ね備えたコーデです。


 

グレーのコートにデニムを合わせて大人カジュアルに。クールな着こなしに、ベレー帽や温かみのあるチェック柄のマフラーを合わせることで、やわらかい雰囲気をプラス。大きめのアクセサリーで遊び心もありますね。


 

ホワイトのニットに花柄のスカートを合わせたガーリーテイストなコーデには、ベージュのマフラーを1周巻き。甘めの着こなしの中に上品なアイテムを上手に取り入れています。可愛い雰囲気に落ち着き感をプラスした絶妙な着こなしが素敵。


 

カーキのアウターに合わせたハットで、おしゃれ感のある着こなしですね。小物は全てブラックでまとめて統一感を出しているところがポイントです。大人のカジュアルさで魅力的ですね。


 

ワンループ巻きできちんと感を

半分に折ったマフラーを首にかけ、輪になった部分に先端を通すだけのワンループ巻き。きちんとした表情を作れるので、シンプルなコーディネートに合いますよ。大人っぽくなりすぎないように、メガネとスニーカーでカジュアルさを演出しています。


 

 

きちんと感の出せるワンループ巻きだからこそ、カーキのアウターやデニムでカジュアルに。寒い季節にこそホワイトを着て、スタイリッシュできれいめコーデを楽しみましょう。


 

ホワイトのワンピースに淡いカラーのガウンを重ねた大人の可愛さ溢れるコーディネート。ダークカラーで暗い雰囲気になりがちな秋冬だからこそ、明るめのカラーで軽やかに。マフラーのチェックでやわらかさをプラスしています。


 

きちんと感のあるグレーのアウターにぴったりのワンループ巻き。きれいめな大人の雰囲気を醸し出しています。ゴールドのバッグがゴージャスですね。そこにデニムを取り入れることで、ボーイッシュさも取り入れています。


 

赤のトップスが差し色になっているモノトーンコーデ。首もとのマフラーはホワイトなので、ふんわりとした表情になりますね。シンプルな色使いで大人カジュアルに決まります。


 

ざっくりとした編み目が印象的なマフラーをワンループ巻きに。コートとの相性も抜群ですね。シックなカラーのマフラーは、カジュアルなコーデを大人っぽくしてくれます。


 

デニムのロングシャツに合わせたしなやかな素材のマフラーはで、こなれ感を演出。ざっくりと編んだニットやチェックのパンツが可愛らしいですね。マフラーをプラスして、大人の上品さを演出しています。


 

ボーダーのトップスに合わせたライダースがスタイリッシュな雰囲気に。モノトーンと相性抜群のイエロー系のマフラーはワンループ巻きでこなれ感を。スッキリとおだんごをしてアクセサリーを見せることで、大人の色気も醸し出しています。


 

甘めなピンク色のロングスカートにライダースを合わせた甘辛コーデには、柄物のマフラーがぴったり。ガーリーになりすぎず、格好良さがありますね。


 

巻かずにおしゃれを楽しめる!

チェックのマフラーを肩にかけるだけでアクセントに。ホワイトのトップスとデニムのシンプルコーデにチェックの赤が差し色になっていますね。コンバースと赤を統一して、カジュアルな中にも女の子らしさを。


 

マフラーを広げて肩にかけたら、きれいなチェック柄で温かみを感じるコーデですね。ネイビーのブラウスにパンツを合わせて、パンプスを履くときちんと感のあるレディな雰囲気に。


 

 

どちらかが長くなるように首にかけたら、長い方を反対側にかけるだけの簡単な方法です。ネイビーのロングコートと相性抜群のタータンチェック柄が映えますね。ベレー帽をアクセントに持ってきて、甘めのコーデが完成。


 

シンプルクロスをすることで、ニットマフラーのボリューム感を出したコーディネート。縦のラインが出て、スッキリとした印象になりますよ。ボトムスやシューズはブラックを持ってきて、カジュアルな大人っぽさがありますね。


 

温かみのあるニットのワンピに、カジュアルなデニムを羽織ったコーディネート。シンプルにホワイトのニットマフラーを持ってくることで爽やかな可愛さに。ざっくりとした編み目が素敵です。


 

セーターとデニムのボーイッシュなコーディネートに、ざっくりと巻いたマフラーで女の子らしさをプラス。顔を埋めるような巻き方がポイント。縦のラインが出て、スッキリとした印象になりますよ。


 

ぐるぐる巻きであったかく♡

首にかけたマフラーを交差させ、結び目を後ろに作ったぐるぐる巻き。ゆったりと巻いてボリュームを出せば、可愛らしい雰囲気に。茶系のコーデに差し色として持ってきたマフラーがおしゃれですね。


 

ブラックやグレーのモノトーンコーデの差し色に使ったマフラーは、ゆったりと結んでいてガーリーな仕上がりに。顔を埋めるように結ぶぐるぐる巻きは、寒いのが苦手な人にもおすすめですよ。


 

デニムとチノパンのカジュアルコーデにもぐるぐる巻きがぴったり。ボーダーのシャツとスニーカーのカラーを統一しているのがポイント。赤いマフラーが大人可愛いですね。


 

トレーナーにブラックのMA-1というカジュアルなコーディネート。ブラウンのシューズとフリンジのバッグがアクセントになっていて、大人っぽい雰囲気に。ぐるぐる巻きのマフラーが差し色になって、絶妙なバランスです。


 

ロングカーディガンにデニムの組み合わせで縦のラインがきれいに出るコーディネート。ゆったりと巻いた赤いチェックのマフラーが、温かみと可愛らしさをプラスしています。ぐるぐる巻きとおだんごがぴったりですね。


 

同じぐるぐる巻きでも、結び目が前になるフロントノット。デニムにカーキのチノパンのカジュアルコーデ。シンプルにまとめていますが、マフラーのボリュームでガーリーな雰囲気を出しつつ、首もとにブラックを持ってくることで全体が引き締まりますね。


 

 

ネイビーのトップスとデニムの同系色でまとめたコーデに、赤いマフラーでガーリーさをプラス。フロントノットだと結び目が見えるので、大人可愛い雰囲気に。結び目の大きさや位置で印象が変わるので、色々試してみるといいですよ。


 

ふわふわのアウターにプリーツスカートの組み合わせがとても可愛いですね。キャップとマフラーなどの小物はブラックで統一感を出しています。甘めなテイストにブラックが効いていますね。


 

ライダースやオールインワンはブラックでまとめ、かっこいい大人のコーディネート。首もとにはアクセントとして、ぐるぐる巻きにしたグレーのマフラーを。格好良さの中に入れた甘いテイストが光ります。


 

ざっくりとしたセーターにスカートを合わせた、ラフなコーディネート。ぐるぐる巻きのマフラーとニット帽の組み合わせは相性抜群!ゆったりと巻くことでガーリーな雰囲気になり、可愛らしいですね。


 

簡単な巻き方でアレンジを楽しむ☆

片方を長めにして首にかけたら、長い方を上にして結びます。表に出た方を平たく整えるだけの簡単アレンジ。トップスやボトムスとマフラーをブラックで統一し、シックな大人の魅力溢れるコーディネートですね。ベージュのトレンチできちんと感を出しつつも、スニーカーでカジュアルダウンしています。


 

1周巻きをして、前で軽く結ぶだけのニューヨーク巻き。ブラックのトップスにワイドパンツのレディな組み合わせに、チェックのマフラーでカジュアルさをプラス。キャスケットとの相性も抜群です。


 

きれいめなコートや、きちんと感のある小物を取り入れた大人スタイル。無地の中にチェックのマフラーを持ってくることでカジュアルダウンしています。


 

ライダースにジーンズを合わせたスタイリッシュなコーディネート。格好良く決まっていますね。ざっくりとニューヨーク巻きをしたマフラーは、左右の長さを変えることでラフな印象を与えてくれます。


 

結び目をサイドに持ってくることで、また違った雰囲気を楽しめます。ブラックでまとめていますが、温かみのあるトップスときちんと感のあるバッグなどテイストの違いを楽しんで。


 

Gジャンとロングスカートの組み合わせに合わせた小物は、グリーンがベース。ベレー帽やソックスを差し色にして、グッとおしゃれ感が増しています。マフラーをプラスすることで、こなれ感がありますね。


 

 

ロングシャツに合わせたマフラーは、サイドで結んでボリュームを出しています。赤を入れることでコーデ全体が締まりますね。ボーイッシュな可愛さのある着こなしは、大人女子にもぴったりです。


 

ツートーンカラーのマフラーは、巻くだけでおしゃれ感のある着こなしを楽しめます。甘めなテイストのコーデには、ツートーンのベーシックなマフラーを取り入れるだけで、スタイリングを引き締めてくれますよ。


 

上級者向けアレンジでおしゃれに

編み込みのような巻き方で、おしゃれなアレンジを楽しんでいますね。無地のマフラーでもちょっと変わった巻き方をすれば、おしゃれ感アップ!ライダースにホワイトのスカートを合わせた甘辛MIXのコーデにぴったりの巻き方です。


 

マフラーの両端を結び、クロスして輪を2つ作ります。顔の前に作った輪を通してバランスを整える8の字巻きは、ボリュームが出る上級者向けの巻き方です。モノトーンコーデに合わせたニットマフラーが落ち着き感をプラスしていますね。


 

デニムの上にグレーのコートを羽織ったおしゃれ上級者。ベレー帽のラインがきれいに出ているので、スヌードっぽく巻いた8の字巻きのマフラーが印象的です。コートを脱いでも似合いますよ。


 

ベージュのトップスにスカートを合わせた甘めなコーディネートには、スカートとカラーを合わせたブラックのマフラーで引き締めて。幼く見えがちな組み合わせも、落ち着いたカラーをチョイスすることで大人可愛くなりますよ。


 

オフィスライクなコーデに合わせたチェックのマフラーでエレガントな雰囲気に。バッグやミュールで大人のきちんと感を出しつつ、ラフな結び目で遊び心をプラスしています。


 

ライダースに合わせたホワイトのパンツが絶妙なテイストに。ざっくりと結んだグレーのマフラーが、大人のレディさを醸し出しています。おだんごをしてスッキリとさせることで、マフラーのボリューム感を出し、全体のバランスがいいですね。


 

デニムとブラックのパンツのカジュアルなコーデに、2回巻いたマフラーのバランスが絶妙な雰囲気。カーキを入れることで、ボーイッシュなテイストに統一しています。


 

ニットワンピに合わせたフリンジのマフラーが印象的な着こなしです。フリンジのマフラーはバランスを整えて、揺れ感を楽しんで。きちんとしたバッグで上品な大人コーデの完成です。


 

まとめ

マフラーの巻き方を変えるだけで、様々なファッションをより一層楽しむことができますね。アクセントに使ったり、テイストを変えてみたりとワンパターンから抜け出せるアイディアがたくさん。いつもと違う巻き方をして、寒い季節でもおしゃれを楽しんでくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!