秋の夜長は100均DIYランプで幻想的に!間接照明がつくる安らぎの空間♡

秋もすっかり深まりお家でゆっくりする時間が楽しいこの頃。夜のリラックスタイムを快適に過ごすなら、ぜひ取り入れたいのが間接照明。そこで今回は、100均アイテムで簡単に作れる間接照明のアイデアをまとめてみました。

2017/10/19 更新
著者:
秋の夜長は100均DIYランプで幻想的に!間接照明がつくる安らぎの空間♡

著者名

Lylastar7

Lylastar7

音楽もファッションもインテリアもちょっぴりエッジの効いたものが好き。アンテナを張り巡らせて出会った素敵なインテリア。皆様にもご紹介していきます。

秋もすっかり深まりお家でゆっくりする時間が楽しいこの頃。夜のリラックスタイムを快適に過ごすなら、ぜひ取り入れたいのが間接照明。そこで今回は、100均アイテムで簡単に作れる間接照明のアイデアをまとめてみました。

100均DIYの間接照明で秋のリラックスタイムを過ごそう

すのこでテーブルランプ

100均のすのこをばらして箱型のテーブルランプをDIY。スリットの間から覗く灯りがラグジュアリーな空間を演出してくれます。リビングはもちろん、ベットサイドに置いても素敵ですよ。

テーブルランプの作り方はこちら


 

広告

 

クールに照らして

インダストリアルな雰囲気のシザーアームランプも、100均アイテムだけでDIYできるんです。アームに使ったのは、ダイソーの折りたたみラックの支柱。プラ製のロートをペイントしたものをシェードにすれば、味のある雰囲気に。中に入れるライトはLEDのものを選びましょう。

シザーアームランプの作り方はこちら


 

アンティークに

海外インテリアにありそうな燭台型のランプ。キャンドルの部分は、キャンドゥのドリーミーボックスとセリアのテラリウムポット、LEDライトを組み合わせて作られています。台座に使われているのはセリアのガラス瓶。くすみ感のあるシルバーにペイントしてアンティークなインテリアに。

アンティークランプの作り方はこちら


 

おしゃれな麻ひもランプ

アジアンインテリアなどでよく見る自然素材の間接照明。なんとこちらは、100均の麻ひもだけで形成されています。ボンドと水糊を混ぜた接着液に麻ひもを浸したら、風船を型にしてぐるぐる巻きつけていくだけ。完全に乾いたら風船を割って中にライトを入れて完成です。

ランプシェードの作り方はこちら


 

ランタンもDIY

ヴィンテージな雰囲気のランタン。お高そうに見えますが、材料はすべて100均アイテム。鉢カバーとメッシュスタンドでランタンを作ったら、アンティーク調の取っ手や蝶番を付けて雰囲気を出します。スタンドに使っているのはバナナスタンド。ペイントで深みを加えれば、100均アイテムにはとても見えません。

インテリアランタンの作り方はこちら


 

材料を変えて

こちらのランタンは、ガラス瓶とブリキバケツを組み合わせたもの。ヴィンテージ感をアップさせるため、ブリキのバケツはやすり掛けしてからペイントしています。ライトを灯すと、ガラス瓶の陰影が広がりとってもムーディなんですよ。

ランタンの作り方はこちら


 

テラリウムライトも

セリアのPETジャーボトルを使った間接照明。蓋の裏にワンタッチ式のLEDライトが仕込まれているので、スイッチを入れるとこんなに幻想的な雰囲気に。貝殻やグリーンでマリンテイストにしたり、ポプリなどでガーリーにしたり、いろんなテラリウムが作れそうですね。

テラリウムライトの作り方はこちら


 

ガラスタイルオブジェで

ガラスタイルの中にドライフラワーを挟んだセリアのガラスタイルオブジェ。6つのオブジェを組み合わせてキューブを作ったら、中にLEDライトを入れて間接照明に。すりガラスを通して見える灯りがロマンチックですね。

ガラスタイルオブジの作り方はこちら


 

まとめ

100均アイテムを使った間接照明のアイデアをまとめてみました。どのライトもおしゃれで、もとが100均アイテムとは思えないものばかり。皆さんもお好みの材料でライトを作って、秋の夜長を楽しんでくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!