Gジャンをもっと素敵に着こなしたい!今ドキ感がアップする5つの簡単テクニック♪

半端な時期の定番アウターと言えば「Gジャン」。どんなブームが来ようとも、週末にサクッと羽織れる使い勝手の良い一枚は、やはり頼りがいのある存在です。今回は、そんなお馴染みGジャンを改めてフォーカスし、今年らしさを叶えた5つの着こなし術をご紹介いたします!

公開日:2017/09/19
著者:
Gジャンをもっと素敵に着こなしたい!今ドキ感がアップする5つの簡単テクニック♪

著者名

masumi0330

masumi0330

ファッション系メディアライター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。 みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。 とにかくオモロイことが好き★

半端な時期の定番アウターと言えば「Gジャン」。どんなブームが来ようとも、週末にサクッと羽織れる使い勝手の良い一枚は、やはり頼りがいのある存在です。今回は、そんなお馴染みGジャンを改めてフォーカスし、今年らしさを叶えた5つの着こなし術をご紹介いたします!

Case1:秋色ワンピのアウターとして

×カーキでドライな配色に

ハリのある上品ワンピをGジャンでカジュアルダウン。ギークなメガネとスニーカーで普段着を装いつつ、かっちりバッグで少しの緊張感も足し算して。


 

広告

 

濃密パープルがドラマティック♡

20170907215509624_500

[earth music&ecology] USA COTTONデニムGジャン

3,229円

ジャケットの袖はロールアップして軽さ出し。着こなしがダークになるこれからの季節は、重さを調節するこんなひと手間が重要です。足元もヌーディベージュの靴にして、洋服の色が持つヘビーさをさらりと逃がしておきましょう。

 

マスタードなら着こなしが軽快に

リブアイテムは今年も目が離せない人気株。デコラティブなヴィンテージアウターも、キレイめのスリムワンピのおかげで美人顔に変身です。


 

ニュアンスグレーで力を抜いて♪

20170801184353290_500

[URBAN RESEARCH] Sonny Label ストレッチ入りGジャン

9,936円

柔らか素材のゆったりジャンスカで、アウトフィットをコージーに。Gジャンは袖を通さず肩にかけるとグッと色香が漂います♡

 

Case2:注目のチノボトムと

ベーシックなトムボーイルックを堪能!

20170909203830552_500

[Lee SHOP] COWBOY JACKET

17,280円

人とかぶりがちなチノパンは、立体的なフォルムとパッチポケット付きを選んで個性を主張。ゆるめの赤Tシャツとインディゴデニムのジャケットで、スタイルをユニセックスに振り切って。

 

休日カジュアルに効くタイトスカート

ついついイージールックに陥ってしまいがちなチノアイテムも、スリムボトムにすればフェミニンに持ち込める!Gジャンがノーカラーになっているのもポイントです。


 

ハイウエストなら簡単にパリシック♪

20170907170335434_500

[select MOCA] “DESIGN BY JAPAN” クオリティーコンパクトポケット付き長袖デニムジャケット

3,996円

高めの位置で腰リボンをキュッとするだけで、ガーリー指数が急上昇。可憐なサークルバッグで上品さも底上げします。

 

Case3:Wデニムで上級者っぽく

上下のトーンを合わせてまとまりを

20170818174100625_500

[BLISS POINT] ドロップデニムGジャケット764536

8,424円

難度高めの「デニムonデニム」のスタイルは、ジャケットとボトムの色味を揃えることが基本の攻略方法です。野暮ったくならないよう、クラッチバッグとスリッパシューズでモードなエッセンスもお忘れなく。

 

カットオフパンツでヌケ感演出

先程の色違い。肉厚デニムが主役のときは、華奢な手首と足首を見せることで、メリハリのある垢抜けコーデに仕上がります。


 

黒を多用してクールめに!

20170907180146765_500

[CAPRICIEUX LE’MAGE] スピンドルブルゾン

14,040円

小物のベースをブラックにすれば、オフの日コーデも引き締まった印象に。程よく白を散らしてブライトアップも図ります。

 

クラッシュデニムこそ女っぽく♡

ハードな加工が施されたGジャン&ジーンズ。ポインテッドトゥパンプスやビッグフレームのサングラスで、ググッとコケティッシュに転ばせて。


 

Case4:たっぷりフレアのスカートと

レディとラフのテイストミックス★

Gジャンをギャザースカートで甘めにシフト。チェーンバッグをクロスすれば、ゴールドの金具部分がクラスアップに貢献します!


 

 

ジューシーカラーでドラマティックに

20170904191143778_500

[ANDJ] 裾クラッシュデザインGジャン

5,508円

夏から続くキレイ色ブームをこの秋もしっかり満喫。鮮烈なスカートも、Gジャンがあれば気負いなく着こなせます。

 

Case5:黒スキニーで小気味よく

シャイニーバッグがコーデに光を呼び込んで

20170907070821374_500

[apart by lowrys] デニムジャケットFW  730004

12,960円

インナーは黒で統一してストイックに。暗いだけにならないよう、メタルバッグでシャープな光をリフレクト。

 

手元を賑やかにするモフモフ小物♪

女前を体現したような洋服に、ボンボンのミニバッグをトッピング。愛嬌が備わって、カッコ良さだけでなく親しみやすさも感じます!


 

おわりに

いかがでしたか?大人女子のワードローブに常駐するGジャン。そんないつものアイテムこそ、スタイリングを見直して、今ドキにアップデートをかけましょう♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!