ユニクロの『ワッフルT』コーデ15選♡プチプラなのに上品な秋コーデをまとめました!

この秋、ユニクロの「ワッフルクルーネックT(ワッフルT)」が人気です!人気の秘訣は、プチプラでGETできるのに上品で大人っぽいコーデになること。そしてシンプルだから、どんなボトムスとも相性が良いので、着まわしがきくこと!今回は、そんなユニクロのワッフルTを使ったおしゃれな秋コーデをまとめました☆

2017/09/06 更新
著者:
ユニクロの『ワッフルT』コーデ15選♡プチプラなのに上品な秋コーデをまとめました!

著者名

ryurui.r

ryurui.r

おしゃれが大好きなので、自分の勉強もかねてファッションの記事をどんどん書いていきたいと思います♪

この秋、ユニクロの「ワッフルクルーネックT(ワッフルT)」が人気です!人気の秘訣は、プチプラでGETできるのに上品で大人っぽいコーデになること。そしてシンプルだから、どんなボトムスとも相性が良いので、着まわしがきくこと!今回は、そんなユニクロのワッフルTを使ったおしゃれな秋コーデをまとめました☆

白のワッフルTは、ブラウンのプリーツスカートと合わせて大人かわいいコーディネートに♡スニーカーでカジュアルダウンしても、おしゃれですね!かごバッグもファー付きで秋っぽく。


 

広告

 

チェック柄のロングスカートにもピッタリ◎ワッフルTがシンプルだから、柄物を使ってもきれいにまとまったコーディネートになりますね!こちらも、スニーカーでカジュアルに着こなしています♪


 

ブルーデニムのダメージジーンズに、白のワッフルTを合わせた、爽やかなカラー使いのコーディネートは、ブラウンのスウェードキャスケットで秋らしさをプラス☆


 

こちらも、ブルーデニムに白のワッフルTを合わせて、シンプルにまとめたカジュアルコーデです。ゴールドのパンプスを合わせると、一気に華やかさが増しますね!シンプルなコーディネートだから、ゴールドを合わせてもうるさすぎません◎


 

こちらは、ライトブルーのワイドデニムに白のワッフルTを合わせた爽やかカラーのシンプルなカジュアルコーデを、スウェード素材のフリンジクラッチバッグでぐっと秋らしく仕上げています♪


 

同じワッフルTとフリンジクラッチバッグを使ったコーディネートですが、デニムがネイビーになると、より大人っぽさが増しますね!足元も、ストラップサンダルで女性らしく仕上げています。


 

黒のテーパードパンツに、白のワッフルTを合わせて、モノトーンコーデに。きれいめなテーパードパンツを、ワッフルTとデニムジャケットでカジュアルダウンしています!キャスケットもおしゃれポイントに♪


 

黒スキニーに白のワッフルTを合わせれば、よりスッキリとまとまったモノトーンコーデに。スニーカー、キャップ、メッシュトートバッグはブラウンで統一して、秋感たっぷりに♪


 

ライトグレーのテーパードパンツに白のワッフルTを合わせると、落ち着いているけど地味すぎない、淡いカラーのコーディネートに。柔らかい雰囲気もあっていいですね!


 

カジュアルなカーキのハーフパンツにも◎光沢のあるブラウンのローファーが、大人っぽさを演出してくれています!シンプルでどんなカラーにもピッタリな白は、コーデの幅も広げてくれます♪


 

ベージュ

ネイビーデニムにベージュのワッフルTを合わせて、大人カジュアルなコーディネートに!もこもこファーのクラッチバッグも合わせて秋らしく決めたら、ピンクのパンプスでかわいらしさもプラス♡


 

 

カジュアルなワイドデニムにもピッタリ◎ワッフルTは、ラフなフラットサンダルと合わせても、大人っぽさが残るのでおすすめです☆ベレー帽が、ラフでカジュアルなコーデのおしゃれポイントになっていますね☆


 

白スキニーにベージュのワッフルTを合わせて、大人なカラー使いのコーディネートに。大人コーデのさし色には、深みのあるボルドーがおすすめ◎秋らしさもバッチリですね!


 

ネイビーのロングフレアスカートにベージュのワッフルTを合わせれば、大人っぽさ・女性らしさ・かわいらしさが全部合わさったおしゃれコーデに☆スニーカーで外すのも、おしゃれですね!


 

黒のワッフルTでシックな雰囲気も◎デニム以外のアイテムを全部黒で統一して、スッキリと引き締まったコーディネートに仕上げています!


 

ユニクロのワッフルTで秋コーデ☆

いかがでしたか?パンツにもスカートにも、いろんなコーデに使えて便利な、ユニクロのワッフルT。どのカラーがお好みでしたか?ぜひ、お気に入りのカラーのワッフルTをGETしてみてくださいね♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!