今秋はこの4パターンをマスターしよう!ブラウンを使った上級配色レッスン★

今秋のヒットカラー候補と言えば「ブラウン」。ベーシックな色ではありますが、配色を考える際は、ちょっとしたコツが必要なカラーでもあります。そこで今回は、注目のブラウンをよりハイセンスに魅せるための、4つの配色テクニックを伝授!ぜひチェックして、オータムファッションのブラッシュアップを図りましょう♪

2017/08/31 更新
著者:
今秋はこの4パターンをマスターしよう!ブラウンを使った上級配色レッスン★

著者名

masumi0330

masumi0330

ファッション系メディアライター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。 みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。 とにかくオモロイことが好き★

今秋のヒットカラー候補と言えば「ブラウン」。ベーシックな色ではありますが、配色を考える際は、ちょっとしたコツが必要なカラーでもあります。そこで今回は、注目のブラウンをよりハイセンスに魅せるための、4つの配色テクニックを伝授!ぜひチェックして、オータムファッションのブラッシュアップを図りましょう♪

Lesson1:ブラウン×ライトグレー

マニッシュなチェックパンツをセット

ほっこりカラーのブラウンに都会的なグレー。対照的な空気を放つこの2色をマッチングさせるのは、あまり簡単なことではありません。でも今季豊作のチェックパンツなら、こなれディテールが随所に施されているので、失敗も少なくトライできますよ♪


 

広告

 

超ワイドボトムでシルエットもモードめに

ロング丈パンツと厚底サンダルの合わせ技で、嬉しい足長効果はバッチリ!メンズライクなスタイルを、ラッフルスリーブが女性らしい表情に導きます。


 

ディテールでスポーティー要素もプラス!

かっちり系のチェックパンツを、Tシャツとスポサンでカジュアルダウン。トップスにボリュームがあるので、裾インでスッキリりとさせておきましょう。


 

Lesson2:ブラウン×ブラック

黒には白っぽさのある茶系がGOOD!

ブラウンとブラックの暗&暗ペアは、全身が重くならないよう、慎重な色選びがポイントに。茶色はダーク系ではない、ココアブラウンがベターです。


 

キャメル寄りブラウンならメリハリばっちり

黒のスキニーパンツに、明るめのくるみ色カーデをパサリ。ブラックとブラウンでも、コントラストをつければのっぺり感のない着こなしに。


 

白ソックスで軽さを出して

ブラックのロングワンピをソフトな雰囲気にしたいなら、やっぱりホワイトを使うのが効果的。今であれば、ソックスで取り入れるのがオススメです。


 

ヘムスカートでシックかつフェミニンに

ブラックとブラウンの甘辛スカートルック。ドラマティックなイレギュラーヘムスカートも、このカラーリングならテンション低めをしっかりキープしてくれます。


 

甘エッセンスが多めでも問題なし!

フリルスリーブのふんわりプルオーバーに、ギャザーたっぷりのフレアスカート。糖度高めでもクドさがないのは、シックなカラーブロックのおかげです。シューズはシルバーにして、ほんの少しだけエッジィに。


 

Lesson3:ブラウン×ネイビー

ライトな茶色なら俄然扱いやすい!

鉄板であるキャメル×ネイビーを応用させて、ブラウンも黄味が強いものをセレクト。ブラウンとネイビーも難しい組み合わせではありますが、マスターできれば玄人っぽさは抜群です!


 

 

花柄スカートをヴィンテージライクに

まんま着ると清楚なだけで終わりそうなスカートスタイルは、カラーバランスを一工夫。ブラウンを多めに配し、ビターなレトロガールに振りきりましょう。


 

ネックラインに女っぷりを宿して♡

首元のスカラップカッティングがキュート!腰回りにゆとりがあるテーパードパンツは、体型カバーにも持ってこいの一着です。


 

ジャンパースカートを大人に昇華!

今季注目のチェック柄アイテム。ネイビーをインナーにして引き締めつつ、ショートブーツに足を入れれば秋感も十分です。


 

高明度なネイビーでトーンアップ

コルクのような優しいブラウンに、浅めのネイビーをON。おすまし配色でも堅苦しさのない印象に仕上がります。フリンジクラッチとスニーカーで、知的なイージースタイルに。


 

Lesson4:ブラウン×ピンク

褐色にぶつけるチアフルカラーがオシャレ!

ピンクの持つ甘さと、ブラウンの持つビター加減が最高のコンビネーション♪上下で素材のメリハリをつければさらにGOOD!


 

パープル味を帯びたピンクでノーブルに

肩出しトップスと揺れるスカートがエレガント。紫がかったピンクなら、マチュアな香りも漂って…♡


 

おわりに

いかがでしたか?少し計算を間違えると、古めかしい印象にもなりかねないブラウンカラー。ですが選び方やコーデ方法を少し工夫するだけで、垢抜けたモダンスタイルが完成します。ぜひ上手な色使いを身に付けて、秋ファッションを思う存分満喫してくださいね★

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!