今シーズンおススメの秋アウター4選&コーディネートをご紹介★

いよいよ秋本番。そんな秋のおしゃれに不可欠なアウターですが、今シーズンも様々なデザインが登場しています。そこで今回は、その中でもおススメの4タイプとコーディネートをご紹介したいと思います。

2017/09/01 更新
著者:
今シーズンおススメの秋アウター4選&コーディネートをご紹介★

著者名

tentenwork

tentenwork

男の子を子育て中の主婦です。それまではセレクトショップを中心に、約10年間アパレル業界で仕事をしていました。プチプラブランドからセレクト系まで、等身大のおしゃれをご提案できたらと思います★

秋のはじめに着るアウター、おススメはこの4タイプ!

いよいよ秋本番。そんな秋のおしゃれに不可欠なアウターですが、今シーズンも様々なデザインが登場しています。そこで今回は、その中でもおススメの4タイプとコーディネートをご紹介したいと思います。

イチ押しはテーラードジャケット

今シーズンのイチ押しは、何と言ってもトラッド&マニッシュなテーラードジャケット。チェック柄やダブル仕立てなど、バリエーションも豊富です。あえて大きめのサイズを羽織って抜け感を出したり、レディライクなアイテムと合わせてMIXコーデを楽しむのがおススメです。

 

20170802150821771_500

[Spick & Span] *Bigジャケット◆

36,720円

Tシャツ・デニムのカジュアルなスタイリングに、ビッグシルエットのテーラードジャケットを羽織って。かっちりしがちなテーラードも、デイリーに着られる抜け感のあるスタイリングです。足元はあえてキレイめパンプスを合わせて、女性らしく。

 

広告

 

[Spick & Span] インポートツィードジャケット◆

31,320円

トレンドのチェック柄のテーラードジャケットには、フェミニンなドット柄のフリルブラウスをインナーにして甘辛ミックスに。ジャケットとブラウスをブラウン系で合わせているので、柄同士の組み合わせでもスッキリとまとまっています。

 

20170810174904541_500-1

[IENA] ダブルテーラードジャケット◆

18,360円

今シーズンはダブル仕立てのものも大注目。こちらはシンプルな黒のダブルジャケットを、ボーダー&チノパンに羽織ってフレンチベーシックな装いに。袖をまくったりバレエシューズを合わせることで、こなれ感を出しています。

 

20170704143019749_500

[IENA] ダブルブレストジャケット◆

30,240円

金ボタンがポイントのネイビーのジャケットを、ヴィンテージライクな総レースのスカートに合わせて。トラッドなイメージの紺ブレと相反するアイテムを合わせることで、今シーズンらしいエレガントなミックススタイルにまとめています。

 

20170803232412275_500-1

[STUDIOUS] STUDIOUS サッシュベルト付きダブルジャケット【追加予約】

20,520円

マニッシュなグレンチェックのダブルジャケットを共布のサッシュベルトでウエストマークして、女性らしいこなれ感を出したコーデ。全体をモノトーンでまとめてバッグのパープルをアクセントにしています。お仕事シーンでも着られそうなスタイリングです。

 

定番になりつつあるライダースジャケット

もはや定番になりつつあるライダースジャケット。今シーズンは甘辛ミックスなスタイリングがトレンドということもあり、ハードな印象のライダースジャケットをフェミニンなアイテムと組み合わせると、今年っぽい着こなしになります。また、コンパクトなショート丈なので、ワイドシルエットのボトムスとも相性◎です。

 

20170721145423175_500

[IENA] ラムレザーライダースブルゾン◆

46,440円

黒のライダースにミディ丈のタイトスカートを合わせて。インナーとパンプスも黒で揃えて、スカートのマスタードカラーを引き立てた、秋のキレイ色コーデです。

 

20170824153301183_500

[IENA] レザーライダース ブルゾン(ベージュ)◆

31,320円

ハードな印象のライダースジャケットも、優し気なベージュなら女性らしい雰囲気で着こなせます。こちらはモノトーンのドット柄ワイドパンツと合わせて、シックなカラーリングながらフレンチガーリーなスタイリングに。

 

サロペットの上からライダースブルゾンを羽織って。デニムジャケットやミリタリージャケットでも素敵ですが、レザーのライダースを合わせると、大人シック&カジュアルなスタイリングに。アクセントにした赤のバッグが効いていますね。


 

カジュアル派さんには、パーカーブルゾンタイプ

春先に人気だったマウンテンパーカーのようなブルゾンタイプも、引き続きトレンドです。しかも冬まで着られるようなライナーが付いたものなどもあり、実用面もバージョンアップ。今から手に入れれば、秋~春先と長い期間大活躍しそうです。デニムなどでカジュアルに着るのももちろんOKですが、今シーズンはコーデにレディライクなアイテムを取り入れると、今年っぽい雰囲気になります。

 

20170816101026264_500

[IENA] ミリタリーフードブルゾン◆

16,200円

カーキのブルゾンに、コーデュロイ素材のミディスカートを合わせて。秋冬らしい素材を取り入れて、季節感を出したキレイめカジュアルなスタイリングに。

 

23973254B_b_03_500

[URBAN RESEARCH] フード付ミリタリーブルゾン

14,040円

カーキのブルゾン×デニムのインナーに、ガーリーな総レースのブラウスを合わせて甘辛ミックスカジュアルに。ベレー帽やボルドーのバケツ型のバッグなど、小物で秋らしさをプラス。

 

23425198B_b_01_500

[URBAN RESEARCH] Sonny Label ミリタリーフードブルゾン

9,936円

黒のブルゾンに、今シーズントレンドカラーのビビッドピンクのロングスカートを合わせて。カジュアルなブルゾン&ボーダーのインナーで、ピンクを甘くなり過ぎないように着こなしています。

 

大注目のボア&ファー素材

今シーズンのトレンド素材、ボアやファーで作られたアウターも大注目です。着丈が短いブルゾンタイプなら、割と早い時期から着ることが出来、カジュアルにもキレイめにもコーデしやすくおススメです。辛口アイテムなどでカジュアルダウンさせて、ゴージャスになり過ぎないようにするのがポイントです。

 

シンプルなノーカラーのボアブルゾンはどこかノーブルな印象で、きれいめなアイテムとも相性◎。トレンドのチェックのロングスカートと合わせて、トラッドMIXなスタイリングに。


 

 

24025284B_b_04_500

[URBAN RESEARCH DOORS] リバーシブルボアブルゾン

12,960円

こちらは裏返すとカーキのミリタリージャケットになる、リバーシブルタイプのボアブルゾンです。ボア側を羽織るとミリタリージャケットの部分がチラッと見え、レイヤードしているようなアクセントに。

 

20170817104718806_500

[URBAN RESEARCH] カラーファーブルゾン

28,080円

艶やかでリッチな印象のファーブルゾンに、ヴィンテージライクなワンピースを合わせて。ショート丈なので合わせるボトムスを選ばず、ロング丈のものよりもカジュアルに使えます。マニッシュなレースアップシューズがコーデのハズシに。

 

20170810195439237_500

[JOURNAL STANDARD] フェイクムートン Uネックジレ_#

11,880円

秋の初めには、こんなジレタイプのものもおススメ。こっくりとしたブラウンのボアとスエード素材を組み合わせたデザインで、ウエスト部分の切り替え位置がメリハリを付けてスタイルアップにつながります。デニムでカジュアルダウンしても良いですが、今シーズンはワイドパンツと合わせるのも素敵です。

 

まとめ

いかがでしたか?今シーズンは、合わせるインナーやボトムス等とテイストをミックス出来るようなアウターを選ぶのがおススメです。ぜひお気に入りの一枚を見つけて、秋のおしゃれを楽しんでくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!