露出は控えめがBEST!大人の【ベアワンピース】コーディネート8選♪

ベアワンピースは挑戦しづらい・・・それは露出が多いからかも!?大人の女性は「ほどよく露出」×「上品である」ことが大事です!ベアワンピースでも露出を控えればこんなに可愛く、着こなしやすいんです。

2015/05/25 更新
露出は控えめがBEST!大人の【ベアワンピース】コーディネート8選♪

著者名

okimochi+

okimochi+

ファッションに興味津々の女性ライターです。お役に立てる記事執筆を目指します。

露出が多いと下品に見えてしまうかも!上品にみせるには「ほどよく露出」がカギ!

画像出典:WEAR

今年も夏に向けてさまざまなベアワンピースが登場。でも20代の時のように肌の露出をしているとかえって下品に見えてしまうことも!

派手な露出を避けることは周りへの配慮でもあります。大人の女性だからこそ「過剰な露出を避け」て上品な魅力をアピールしましょう。

今回はスナップを中心に参考になるお手本コーデをご紹介します。


 

広告

 

ミリタリーブルゾンを羽織ってカジュアルテイストに

画像出典:ZOZOTOWN

トレンドのデニムベアワンピースは相性のいいミリタリー系の羽織りものをON。中に白いTシャツをINすれば過剰な露出も抑えられ、かえってオシャレに見えます。

ゴールドチェーンのショルダーバッグでアクセントを加え、足元はスニーカーでとことんカジュアルに仕上げます。


 

シャツを羽織って軽快カジュアルに♪

画像出典:WEAR

白いベアワンピースには爽やかなストライプシャツを合わせて。グレーのベアトップを中に着て胸元にも配慮します。

ぼんやりしがちな色味でも、小物に黒を取り入れれば引き締まってちょうどよいバランスになります。スニーカーでさらにカジュアルな雰囲気に。


 

大判ストールを羽織って露出を抑えるテク

画像出典:WEAR

ベアワンピースを着たいけれど羽織りものはちょっと暑い・・・というときは大判ストールが活躍します。

刺繍が入ったストールと大ぶりネックレスでリゾートチックなイメージに仕上げましょう。足元はキャメルのサンダルで明るく軽快に。


 

半袖カーデを羽織って涼しさと露出抑えをキープ!

画像出典:WEAR

上品コーデにマストなのがカーディガン。夏になるとさすがに長袖は暑い・・・ということで夏場は七分袖や半袖のカーディガンがお勧めです。ベアワンピだけでなくキャミワンピなどにも気軽に羽織ることができ、露出を抑えてくれるので大変便利です。

スモーキーなミントカラーにはネイビーや白を合わせて爽やかコーデに仕上げましょう。


 

パーカーを羽織ってゆるっとカジュアルダウン!

画像出典:ZOZOTOWN

リゾート感たっぷりのタイダイ染めベアワンピース。さっと羽織れるジップアップパーカーは定番色グレーでこなれ感をキープ。

海辺を散歩するならこんなカジュアルなコーデはいかがでしょうか?


 

ブラウスをINすればカジュアルもきちんと感も叶います

6664946B_34_D_500

画像出典:ZOZOTOWN

お馴染みデニムベアワンピースには白とキャメルが好相性。TシャツではなくブラウスをINすることできちんと感をキープ。

さらに足元はスニーカーでカジュアルに仕上げればオシャレな日常コーデが完成します。大きめのキャメルバッグでさらにカジュアルな雰囲気に。

キャメルが若すぎると思ったら少しトーンダウンしてダークブラウンなどのバッグを合わせてみましょう。


 

形のいいTシャツをINしてきちんと感をキープ

画像出典:ZOZOTOWN

マニッシュなストライプベアワンピースはフレンチスリーブのTシャツをINして落ち着いた印象に仕上げます。足元も黒いサンダルで大人のモノトーンコーデに。


 

シャツを羽織ってカシュクールに!バランスUPテク

画像出典:ZOZOTOWN

ベアワンピースにシャツを羽織るときはバランスをチェックしましょう。少しシャツが長いと思ったら前で結ぶか、こういったカシュクールタイプのシャツを使います。

ウエストを強調することでだらしなさを払拭し、メリハリのある女性らしい雰囲気に仕上がります。

ビジューネックレスや小物で華やかさをプラスし、足元はヒールパンプスを合わせてレディなイメージを演出します。


 

いかがでしたか?

すぐに取り入れられるベアワンピースコーデのテクニック、参考になりましたでしょうか?

可愛いけれど肩が出てしまうから・・・と遠慮していたのなら、こういった+@で着こなしてみて下さい。

それではまたお会いしましょう!

シェアしよう!