ベーシックカラーのネイビーとカーキは「白多め」コーディネートが素敵♡

ベーシックカラーのコーディネートが好きな人って多いですよね。でもなんだかマンネリ化しがち・・・。しかし、少し白を多めに配色するだけでちょっぴり素敵なベーシックコーディネートに♡

2015/05/14 更新
ベーシックカラーのネイビーとカーキは「白多め」コーディネートが素敵♡

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪

ベーシックカラーはマンネリ化しやすい?!

誰もが大好きベーシックカラーのコーディネート。でも、意外とマンネリ化しやすいと感じませんか?街中で見ると、なんだかみんなおんなじスタイルに・・・なんてことも。

そんなベーシックカラーには、配色を変えるだけでお洒落に見えるコーディネートポイントがあったのです!

 

配色の鍵はホワイトカラー!

その秘密は、ホワイトカラーにありました。ネイビーやグレー、カーキなどのベーシックカラーには、少しホワイトカラーを多めに合わせるだけでぐんとお洒落に見えちゃうんです!

ネイビー×ホワイトコーディネート

トップスやシューズがネイビーで暗くても、面積の広いホワイトガウチョパンツに合わせるととってもスッキリ!ベーシックなのに重くなりすぎない、バランスの良いコーディネートの完成です。


 

広告

 

ホワイトトップスとシューズ、バックのボーダーなど、何かとホワイトを組み合わせているコーディネート。ハットやボトムスがネイビーでも重くならずに、キュートにまとまっています。


 

トップスのネイビーがとても上品に引き立つコーディネート。スカートとバックがリンクされており、スタイルアップにも繋がります。また、ボーダーの配色も白が多めなのがポイント。


 

ネイビーのオールインワンには、ホワイトリネンシャツがベスト!人気のビルケンサンダルもホワイトをチョイスして、大人カジュアルコーディネートです。


 

カーキ×ホワイトコーディネート

カーキは辛口アイテムなので、アイテム1つで充分存在感が出るアイテムが多くあります。そのなかでもカーキのジャケットは強すぎて組み合わせにくいのですが、 ホワイトコーディネートならとっても自然。スポーツミックスコーディネートにも活躍しますよ!


 

カーキパンツには、爽やか白のタンクトップを合わせましょう。明るいグレーのハットで目線アップを加えた、大人カジュアルコーディネートです。


 

カーキのスカートも、ガーリーなホワイトトップスならとてもキュートな印象に。ふんわり女性らしい髪型も似合うので、デートにもおすすめですよ。


 

Aラインひざ丈スカートも、カーキならアクティブな印象に。ホワイトコーディネートのポイントとしても有効な、夏の爽やかスタイルです。


王道“黒”もホワイト多めが可愛い♡

ベーシックカラーといえば黒が大好き!という人も多いはず。そんな黒も、ホワイト多めコーディネートでワンランク上のお洒落を目指しましょう!

ただのホワイトボトムスではなく、ストライプタイプなのがポイント。黒より白多めの配色で、全体をシャープに演出します。


 

 

とってもシンプルなコーディネート。なのに女性らしいキュートな印象も含まれる秘密は、ホワイトトップスにあります。また、シューズやハットの小物使いも上手。ホワイト、またはホワイトに近いカラーでまとめるといいですよ。


 

ブラックパンツに合わせたいのが、ボーダーカットソー。その場合は、白多め配色のボーダーをチョイスするのが基本。それだけで、見た目の印象が全然違ってきます。


 

ギンガムチェックボトムスは夏には欠かせないアイテム。その中でも、黒の細かいギンガムチェックは、白が多く見えるのでおすすめです。


 

ホワイト多めは女子度アップの華やかコーディネート♡

いかがでしょうか?

ベーシックカラーでも、ホワイト多めのコーディネートだとどこかキュートな印象がプラスされますよね。少し配色を変えるだけで、大人可愛いスタイルが作れちゃうので、試してみてください。

シェアしよう!