季節や気分に合わせて壁をDIY !リビング・キッチン・個室の素敵な壁をご紹介します。

DIYが定着してきた今日、いろんなメーカーから豊富な柄や色のインテリアマテリアルが出てきていて賃貸のお家でも簡単に貼って剥がせる壁紙もたくさんあるので挑戦してみたい方も多いかと思います。そこで、今回はリビング・キッチン・個室の素敵な壁をご紹介したいと思います。

2017/06/19 更新
著者:
季節や気分に合わせて壁をDIY !リビング・キッチン・個室の素敵な壁をご紹介します。

お部屋のイメージを左右するインテリアマテリアル。ファッションを変えるように季節や気分に合わせて壁の色や床の柄を変えられたら楽しいですよね。DIYが定着してきた今日、いろんなメーカーから豊富な柄や色のインテリアマテリアルが出てきていて賃貸のお家でも簡単に貼って剥がせる壁紙もたくさんあるので挑戦してみたい方も多いかと思います。そこで、今回はリビング・キッチン・個室の素敵な壁をご紹介したいと思います。

リビング

明るく開放的なリビング

淡い水色の壁が爽やかで明るく、家族が集まるリビングにいいですね。ナチュラルな木材の家具と合わせてみたり、クッションやラグをグレーでまとめるとかわいらしく見える水色も大人っぽくまとまります。
☆ここでチェックポイント!
壁の面積が広いと、小さなサンプルで見る色と少しイメージが変わって見えてしまうことがあります。明るさや広さを求めるリビングには淡い色の方がおすすめです!


 

広告

 

落ち着いた大人な雰囲気のリビング

1,2年ほど前からインテリアの中で人気のあるカラー“グレー”壁の白とグレーのコントラストが素敵です。同系色のソファやラグ、黒色のフレームにモノクロ写真を飾ってシンプルにまとめると、ホテルのようなすっきりとした大人な空間になりますね。
☆ここでチェックポイント!
・壁の色よりもソファの色を濃くすることで部屋の重心が下がって落ち着いた空間になります。
・グレーといっても、黒に近いダークグレーや白色の量が多い明るめのグレーもあります。
お部屋の雰囲気をどの程度落ち着いて空間にしたいかによってグレーの濃さを決めていくと良いでしょう。壁全面でなく面積の狭い一面だけするペイントも流行ですね♪


 

紺色で奥行きを感じるリビング

部屋が狭く暗くなりそうで、とインテリアには取り入れることの少ない濃く暗い色ですが暗色や濃い色、彩度の低い色は後退色と言って、奥行きを出してくれる色なのです。写真のように部屋の一角を紺色にすることで奥行き間が増し、本や小物を飾るとおしゃれなショップのようで素敵です。


 

木の温かみあるリビング

ペイントされた古材をヘリンボーン柄に組んだ壁紙木の雰囲気が一気に温かみのあるお部屋に変えてくれます。きちんとした家具を置くのではなく、ジャンクな木箱と足場に使う鉄の板を組み合わせて棚にしたり無骨なアイアンレッグと古材を利用した机を合わせることでメンズライクな空間に。観葉植物や海に関連するグッズなどを置くと、より一層サーフショップのようなおしゃれな空間になります。


 

木のぬくもり感じられる明るいリビングパイン材のように木目に節がある材はカントリーの温かみとカジュアルな空間になります。
☆ここでチェックポイント!
木材の壁紙には縦と横があります。写真のように縦に貼れば天井が高く感じられ、横向きに張ると横に広がりのある空間になります。目の錯覚ですが、木目の張り方ひとつでお部屋の雰囲気は変わるので部屋の広さや天井の高さなどを考えてアレンジしてみてください。


 

レンガ調の壁紙で憧れの海外インテリア

レンガの壁は海外の倉庫を改造したような、メンズライクで格好良い雰囲気があり海外風のインテリアやメンズライクな雰囲気を好まれる方にはおすすめの壁紙です。


 

赤系のレンガにはシンプルな木製の家具やインダストリアルな素材、いろんな色が混ざり合った温かみのあるラグなど、統一感のないインテリアもまとめてかっこよく見せる魅力がありますね。


 

ベージュの淡い色のレンガに明るい色の家具やブラインドを合わせると上品で女性らしいイメージに。


 

白やベージュ、濃い茶色などいろんな色を混ぜ合わせたレンガの壁明るめのレンガの面積を多くして、むき出しの天井に黒のファンを取りつけて開放感あふれるリビング。


 

壁紙屋本舗から出ている、レンガの凸凹が立体的に作られた壁紙は上からペイントが可能。自分で調合した色をペイントしてオリジナルの壁を作るのも楽しそう♪


 

キッチン

ナチュラルで心地の良いキッチン

木材をふんだんに使ったナチュラルで明るいキッチン、毎日キッチンに立つ方は居心地の良さを求めてしまいますよね。無垢の木を使ってキッチンをオーダーしようとすると高額に…ちょっと手が届かない方やすでにあるキッチンが好みでない方におすすめしたいDIY!木目の壁紙を引き出しや扉に貼ると一気にナチュラルな空間に変わります。賃貸でも、壁紙を貼る時にマスキングテープと両面テープを使えば大丈夫!
☆ここでチェックポイント!
壁紙を貼るとき、木目を縦にするか横にするかで印象が変わります。広く横に奥行きを見せたいときは、木目が横になるように張ると良いでしょう。


 

 

カフェ風のおしゃれなキッチン

友人を家に招いたときにカフェっぽくおもてなしができたら楽しそうなキッチン使い込んだ色合いの木にブラックボード、棚にはアイアンを使いシンプルに、チェアもわざと揃えずに気に入ったものを置く気取らないお洒落さ。奥に見える白いタイル風な壁も素敵ですね。このキッチンカウンターは背が高いから、木目は縦方向!


 

石材風でワンランクアップしたキッチンへ

シンプルでモダンな空間に、石材風の壁紙がかっこよく決まります!洋書でみるような広いお家にありそうな石材を使ったキッチンカウンター壁紙で気軽にかっこいいキッチンができるのでインテリアの幅が広がります。


 

かもめ食堂みたいなかわいいキッチン

カウンターや扉を水色にして、壁は白いタイルとても爽やかなキッチンですね。家具やブラインド、床の色が明るい木だから生える色。アクセントになるペイントはシンプルな空間に一箇所というのが素敵です。


 

レトロな色のタイルでキッチン

一般的に明るさが求められるキッチンには珍しい、落ち着いた緑色のタイル壁。本物の焼かれたタイルのように見えるのも魅力的。ダークウッドの天板に、陶器やホーローの食器を並べてレトロなキッチンへ。


 

ワンポイントにタイルを

media-8

D.I.Y. TILE

出典:instagram.com

壁紙DIYに興味はあるけど、全体に貼るのは難しそう…そんな方におすすめしたいDIYは壁の一部分だけちょっとカスタマイズ!油跳ねがきになる高さくらいまで。横長にタイル調の壁紙をはるとキッチンの全体的なイメージを変えることなく、ちょっとした遊び心が素敵です。壁紙を貼る面積が狭いのと、キッチンだからということもあって赤やオレンジなどビビッドな色も生えておすすめです。


 

子供部屋・個室

子供の落書きをインテリアの一部に

チョークで絵が描けるブラックボード小さいこどもが描いた絵はそれだけでかわいいインテリになります。額縁がたくさん描かれた壁紙も写真を貼ってみたり子供の絵を貼ってみたり、こどもの美術館のようで素敵です。


 

普通の壁紙じゃ物足らない

大人になってもシンプルな壁じゃつまらない!ちょっとレトロで大柄な壁紙も自分だけの部屋だから大胆にするのもいいですね♪


 

旅行先で見た景色のような、大自然の素敵な景色が自分の部屋に広がっていたら素敵ですよね。サイズオーダーが可能な壁紙でリラックス空間を作るものいいですね♪


 

ニューヨークのおしゃれな画廊のような、大きな写真も実は壁紙なんです。ペットのお気に入りの表情や旅先で撮った思い出の写真が壁紙になるなんて素敵ですよね。


 

まとめ

これから家を作る方、今の家のイメージを変えたい方の参考になれたらとてもうれしいです。壁一面を変えるだけでお部屋の雰囲気はかなり変わります!好みは十人十色、自分の住む家だからこそ、自分の好きな空間で過ごして欲しいと思います♪

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!