お部屋にアクセントを♪丸テーブルを置いてインテリアのおしゃれ度をアップさせよう♡

テーブルというと四角いテーブルを考えがちですが、かつての日本では丸い形のちゃぶ台が使われていました。今では四角い部屋に収まりのよい四角いテーブルが一般的ですが、丸いテーブルもおしゃれなんです。そんな丸いテーブルを紹介しましょう。

2017/05/15 更新
お部屋にアクセントを♪丸テーブルを置いてインテリアのおしゃれ度をアップさせよう♡

テーブルというと四角いテーブルを考えがちですが、かつての日本では丸い形のちゃぶ台が使われていました。今では四角い部屋に収まりのよい四角いテーブルが一般的ですが、丸いテーブルもおしゃれなんです。そんな丸いテーブルを紹介しましょう。

丸いテーブルで素敵なインテリアに

カフェ気分で

小ぶりの丸テーブルは、ちょっとお茶をしたくなるカフェのようなイメージに。テーブルのわきにあるスツールもカフェ風なイメージを膨らませてくれています。家の中で気分転換をするスポットとしても使えそうです。


 

くつろぎスペースに

ソファの前に置くサイドテーブルを丸形のものにしてみるのも。天板の大きさや背の高さが違うテーブルを2つ合わせてあるのがおしゃれですね。スタイリッシュなインテリアです。


 

広告

 

和風に

木目がしっかりと出ているので、木のぬくもりが感じられるテーブルです。丸いテーブルは意外と場所を取るので、楕円形にしてみても。洋風のリビングですが、木を大切にする和のイメージにあふれています。


 

お店っぽく

カフェやレストランのような丸テーブルですね。テーブルもイスもシンプルなので、ナチュラルテイストのインテリアを目指しているダイニングにはぴったり。対面式のキッチンとの相性もよさそうです。


 

サイドテーブルで

media-13

SUU_sapporo

出典:instagram.com

大きな丸いテーブルを置くスペースはないけれど、テーブルがほしい時には小さめのサイドテーブルを置いてみても。ソファよりテーブルの高さを下げると圧迫感がないので邪魔になりませんし、飲み物などをちょっと置いておく時にはとっても便利。


 

ダイニングテーブルに

media-12

SUU_sapporo

出典:instagram.com

やはりテーブルといえばダイニングテーブル。丸いダイニングテーブルはおしゃれ度が高くて素敵です。また四角いテーブルに比べて座っている相手の顔を見やすいというメリットがあるので、家族のだんらんの場が増えるかもしれませんね。


 

デザイン性の高いテーブルで

media-11

SUU_sapporo

出典:instagram.com

天板が内側にくぼんでいるタイプの丸テーブルです。デザイン性が高いので、リビングや個室などに置きたくなります。食べ物をこぼしても床に落ちにくいので、小さな子供がいる家庭にもおすすめですよ。


 

アンティークに

media-10

アンティークショップ チェルシーオールド

出典:instagram.com

足が湾曲した丸テーブルは、アンティークな雰囲気が漂います。小さめのものを選んで、ティータイムにいかがでしょうか。いすもテーブルに合わせて揃えたいですね。


 

まとめ

丸テーブルのインテリアを紹介しました。丸テーブルは四角いテーブルに比べて場所を取るというデメリットがありますが、見た目のよさと、どこに座っても向かい合った人と顔を突き合わせられるというメリットが。インテリアにアクセントを付け加えたいのなら、丸テーブルを導入してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ