より背を高く、より細見せ効果を!「Iライン」を意識した縦長コーデがオススメ♡

もう少し背を高く見せたい、もう少しほっそり見せられたら、と毎日のコーデにお悩みの方も多いはず。そこで今回オススメするのが、気になる場所をカバーしながら、スラッと見せが叶う「Iラインコーデ」です。簡単にできるコツをご紹介しましょう。

2017/02/14 更新
著者:
より背を高く、より細見せ効果を!「Iライン」を意識した縦長コーデがオススメ♡

もう少し背を高く見せたい、もう少しほっそり見せられたら、と毎日のコーデにお悩みの方も多いはず。そこで今回オススメするのが、気になる場所をカバーしながら、スラッと見せが叶う「Iラインコーデ」です。簡単にできるコツをご紹介しましょう。

デニムやパンツで簡単にスラッとしたIラインコーデに♪

アウターは長めをチョイス

バギーパンツとスニーカーを合わせると、背の低めの方は縦長効果が出せないかも。でも長め丈のアウターで前を空けるとタテのラインが強調されますよ♪

バギーパンツとスニーカーを合わせると、背の低めの方は縦長効果が出せないかも。でも長め丈のアウターで前を空けるとタテのラインが強調されますよ♪


 

センタープレス

センタープレスの入ったバギーパンツは、縦のラインを強調してくれるので、オフィスコーデにも使えるアイテムです。

センタープレスの入ったバギーパンツは、縦のラインを強調してくれるので、オフィスコーデにも使えるアイテムです。


 

広告

 

サッシュベルトで

ハイウエストデニムにサッシュベルトをしめて前に垂らすだけ。ウエストの位置が高くなって、パンプスを合わせると足長効果が出ますね。

ハイウエストデニムにサッシュベルトをしめて前に垂らすだけ。ウエストの位置が高くなって、パンプスを合わせると足長効果が出ますね。


 

ネイティブ柄のガウンコート

言うまでもないインパクト大のアウターが目を引く、大人カッコいい印象のハンサムコーデ。

言うまでもないインパクト大のアウターが目を引く、大人カッコいい印象のハンサムコーデ。


 

短めのデニムジャケット

短めデニムジャケットのデニムonデニムコーデの場合は、同系色ならすっきり見せでIラインが可能。インナーのボーダーに目線が行きますね。

短めデニムジャケットのデニムonデニムコーデの場合は、同系色ならすっきり見せでIラインが可能。インナーのボーダーに目線が行きますね。


 

ストライプのインナー

縦ラインのインナーは前を開けて、同系色のパンプスを合わせれば、すっきりとしたシルエットになりますよ。

縦ラインのインナーは前を開けて、同系色のパンプスを合わせれば、すっきりとしたシルエットになりますよ。


 

ウエストの位置を高く

襟を抜いたシャツワンピースにパンツを合わせ、サッシュベルトの結び目を中心からずらし高めの位置に。

襟を抜いたシャツワンピースにパンツを合わせ、サッシュベルトの結び目を中心からずらし高めの位置に。


 

赤を効かせて

タイトすぎないシルエットがIラインを強調、アクセントの赤のプチスカーフは、ほどよい大きさですっきりとした印象に。

タイトすぎないシルエットがIラインを強調、アクセントの赤のプチスカーフは、ほどよい大きさですっきりとした印象に。


 

 

サスペンダー付きデニムで

ワイドラインのデニムは、ひざ上のウォッシュしている部分とサスペンダーが、縦のラインを強調してくれます。足長効果バツグンです!

ワイドラインのデニムは、ひざ上のウォッシュしている部分とサスペンダーが、縦のラインを強調してくれます。足長効果バツグンです!


 

トップスはウエストインで

ゆるっとしたコーデも股上が深めのチノパンにトップスをインすれば、すっきりとした印象に。これなら、すぐ取り入れられそうですよね♪

ゆるっとしたコーデも股上が深めのチノパンにトップスをインすれば、すっきりとした印象に。これなら、すぐ取り入れられそうですよね♪


 

サイドラインパンツで

サイドラインのパンツでタテのラインを強調すれば、足長効果もバッチリですね♪

サイドラインのパンツでタテのラインを強調すれば、足長効果もバッチリですね♪


 

春カラーのワントーン

パンプスまで色を合わせたワントーンコーデ。膨張色になりがちなピンクベージュですが、ジョガーパンツにパンプスでスラリとしたIラインに。

パンプスまで色を合わせたワントーンコーデ。膨張色になりがちなピンクベージュですが、ジョガーパンツにパンプスでスラリとしたIラインに。


 

まとめ

いかがでしたか?「Iライン」を作るコツは、パンプスや長めのアウター、そしてウエストを高い位置に持ってくることです。他にもハイウエストのボトムスにトップスをインすれば簡単に出来るので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ