誕生石の意味を一覧で解説!プレゼントにもおすすめの誕生石アクセサリー12選

1月から12月の各月には、それぞれにちなんだ宝石が割り当てられています。自分の生まれ月の宝石を「誕生石」と呼び、身につけると願いが叶い、パワーをもらえると言い伝えられています。今回は、各月の誕生石の意味と、気軽に身につけやすいプレゼントにおすすめのアクセサリーをご紹介します。

公開日:
誕生石の意味を一覧で解説!プレゼントにもおすすめの誕生石アクセサリー12選
アバター画像

minneとものづくりと

ライター

「minne」で活躍する作家・ブランドのみなさまや作品をはじめ、著名なクリエイターのインタビュー、全国の伝統工芸や工場の紹介など、「ものづくり」 を愛するすべてのひとに贈る「ものづくりメディア」です。

誕生石の意味を一覧で解説!プレゼントにもおすすめの誕生石アクセサリー12選

1月から12月の各月には、それぞれにちなんだ宝石が割り当てられています。自分の生まれ月の宝石を「誕生石」と呼び、身につけると願いが叶い、パワーをもらえると言い伝えられています。

今回は、各月の誕生石の意味と、気軽に身につけやすいネックレスやピアス、リングといったプレゼントにおすすめのアクセサリーをご紹介します。

 

誕生石の由来

誕生石の由来

誕生石の由来には諸説あります。旧約聖書の「出エジプト記」ではユダヤの高僧が身につけていた胸当てに12種類の宝石があしらわれていたという記述があり、新約聖書の「ヨハネの黙示録」では聖都の城門の土台を飾る12個の宝石についての記述があります。誕生石には、これらが由来の基礎となっているようです。

その後、18世紀頃に宝石商によって誕生石を身につける習慣が広められたといわれています。しかし、このときの誕生石は地域や宝石商によって種類がばらばらでした。

現在では、国によっていくつかの違いはあるものの誕生石は正解共通のベースがあります。これは、1912年にアメリカ合衆国のカンザスシティで開催された「米国宝石組合大会」にて制定されたものです。

 

 

各月の誕生石と意味一覧

各月の誕生石と意味一覧

ここからは、各月の誕生石とその意味についてご紹介していきます。ご自身や、気になる相手の誕生石をぜひチェックしてみてください。

 

月別の誕生石

  • 1月の誕生石:ガーネット
  • 2月の誕生石:アメシスト、クリソベリル・キャッツ・アイ
  • 3月の誕生石:アクアマリン、サンゴ、ブラッドストーン、アイオライト
  • 4月の誕生石:ダイヤモンド、モルガナイト
  • 5月の誕生石:エメラルド、ヒスイ
  • 6月の誕生石:真珠(パール)、ムーンストーン、アレキサンドライト
  • 7月の誕生石:ルビー、スフェーン
  • 8月の誕生石:ペリドット、サードオニックス、スピネル
  • 9月の誕生石:サファイア、クンツァイト
  • 10月の誕生石:オパール、トルマリン
  • 11月の誕生石:トパーズ、シトリン
  • 12月の誕生石:トルコ石、ラピスラズリ、タンザナイト、ジルコン

 

1月の誕生石の意味

ガーネット:貞操、真実、友愛、忠実

ガーネットは、熟したザクロのような色合いが美しい宝石で、和名では「柘榴石(ざくろいし)」と呼ばれています。「貞操」「真実」といった意味をもちます。

歴史ある宝石のひとつで、古くから身を守るための護符として大切にされてきました。目標に向かって突き進むパワーを感じたいという方におすすめの石です。

1月の誕生石「ガーネット」について詳しくはこちら

 

2月の誕生石の意味

  • アメシスト:誠実、心の平和
  • クリソベリル・キャッツ・アイ:驚愕

アメシスト

日本では古くから高貴な色として愛されてきた、紫に輝くアメシスト。「紫水晶」という和名でも親しまれ、透明度が高く澄んだ美しさが魅力です。

真実の愛を守り抜く強さを育む石ともいわれており、「愛の守護石」とも呼ばれています。「誠実」「心の平和」の意味をもち、高貴な色合いがよい運気を集めて恋愛や仕事を成功に導くといわれています。

2月の誕生石「アメシスト」について詳しくはこちら

 

クリソベリル・キャッツ・アイ

クリソベル・キャッツ・アイとは、2021年12月20日、63年ぶりに日本の誕生石が改定されたことで新たに仲間入りを果たした2月の誕生石です。

「猫目石」という和名をもち、名前の通り猫の目のように石の中央に線上の光があらわれることが特徴です。その美しさに驚愕することから「驚愕」という石言葉をもちます。

 

3月の誕生石の意味

  • アクアマリン:沈着、勇敢、聡明
  • サンゴ:長寿、幸福
  • ブラッドストーン:勇気、救済
  • アイオライト:誠実、貞操

アクアマリン

「海の水」というラテン語を由来とするアクアマリンは、海を連想する透き通ったブルーの輝きが印象的な宝石です。古代ローマでは船乗りたちが航海のお守りとして身につけていたそう。

海のような勇敢さと聡明さをもち、3月生まれの方の幸せを呼び込む石です。アクアマリンは3月の誕生石ですが、「幸せな結婚」を象徴する石ともいわれ結婚や出産のお祝いにも人気です。

3月の誕生石「アクアマリン」について詳しくはこちら

 

サンゴ

サンゴは、海底に生息する生き物です。硬い骨格をもつ刺胞動物で、その骨格を加工してつくられたものが宝石としてのサンゴ(コーラル)です。

仏教では「七宝」と呼ばれる大変貴重な7つの宝にも数えられ、「長寿」や「幸福」をもたらしてくれるといわれています。3月生まれのご両親や祖父母の方にも贈りやすい意味をもった誕生石です。

 

ブラッドストーン

濃い緑に赤や茶色の斑点模様が入った石で、この斑点模様が血を連想させることから「ブラッドストーン」と名付けられました。和名では「血石」「血玉石」とも呼ばれます。

古くから、困難に立ち向かうための活力ある石として親しまれてきました。ネガティブな呪縛から抜け出し、活力のある自分でいたいと願う方にぴったりな誕生石です。

 

アイオライト

アイオライトとは、「菫青石(きんせいせき)」という和名をもち、名の通りのすみれ色が魅力的な宝石です。日光の当たり方によってさまざまな青色を楽しめる石でもあります。「貞操」「誠実」といった石言葉をもち、心のよどみを晴らしてくれるヒーリングストーンとしても人気です。

 

4月の誕生石の意味

  • ダイヤモンド:清浄無垢
  • モルガナイト:優美、愛情、慈悲

ダイヤモンド

多くの人がその輝きに魅了され、宝石の代名詞ともいえるダイヤモンド。光り輝く美しさと地球上で最も硬い鉱物ともいわれる特徴から「永遠の絆」の象徴としてブライダルシーンでも人気です。

その輝きと硬度は身を守るシールドになるともいわれ「清浄無垢」の意味をもつとされています。

4月の誕生石「ダイヤモンド」について詳しくはこちら

 

モルガナイト

4月の誕生石には、モルガナイトもあります。ニューヨークの銀行家であり、宝石愛好家のジョン・ピアポント・モルガン氏の名前に因んで命名されました。

桜のようなピンク~淡紫色の輝きが特徴の宝石で、その色合いから「優美」「愛情」といった意味をもちます。女性への贈り物にもぴったりな石です。

 

5月の誕生石の意味

  • エメラルド:幸福、幸運
  • ヒスイ:繁栄、長寿、幸福、安定

エメラルド

5月の誕生石といえば、エメラルド。世界の四大宝石にも選ばれる宝石で、クレオパトラがその輝きに魅了されたという話も有名です。

5月にぴったりな初夏の爽やかさを感じる緑が印象的で、その緑には古くから人を癒す力があるとされてきました。身につけることで幸福や幸運を招くと信じられています。

5月の誕生石「エメラルド」について詳しくはこちら

 

ヒスイ

5月には、もうひとつ緑が印象的な宝石「ヒスイ」という誕生石があります。特に東洋で古くから愛されてきた宝石です。「奇跡の石」と呼ばれ、魔除けやお守りとして重宝されてきました。

ヒスイには「繁栄」「安定」といった意味があり、指導者やビジネスを成功させたいと願う人におすすめの石といわれています。

 

6月の誕生石の意味

  • 真珠(パール):純粋、健康、長寿、富
  • ムーンストーン:健康、幸運、恋の予感
  • アレキサンドライト:、秘めた想い、高貴

真珠(パール)

真珠は、日本人に馴染み深い宝石で、「純粋」「健康」といった意味をもっています。上品な乳白色の輝きが特徴で、世代問わずどなたにも贈りやすい宝石です。

真珠はその神秘的な輝きから「月の涙」と呼ばれ、涙の象徴として葬儀でも身につけられるようになりました。冠婚葬祭さまざまなシーンで身につけることができるお守りのような石です。

 

ムーンストーン

ムーンストーンは「恋人たちの石」と呼ばれます。「幸運」「恋の予感」といった意味をもち、恋愛の成就や、愛する人との幸福な生活へ導くパワーがあるとされています。

青みがかかった乳白色が特徴で、名の通り、夜空を照らす月のような魅力があります。また、月の満ち欠けに影響されやすい女性の体調を保護してくれる石とも信じられています。

 

アレキサンドライト

アレキサンドライトは、2021年12月20日、約60年ぶりに誕生石が見直されたことで、新たに6月の誕生石に加わりました。「皇帝の宝石」と呼ばれ、高貴な宝石として愛されています。

和名でも「変彩金緑石」と呼ばれ、昼と夜で色が変わるといわれるほど鮮やかな変色効果をもつことが特徴。恋愛運を高めたい、内面を磨きたいという方におすすめの石です。

6月の誕生石について詳しくはこちら

 

7月の誕生石の意味

  • ルビー:情熱、仁愛、威厳
  • スフェーン:永久不変

ルビー

深紅の輝きが印象的なルビーは「宝石の女王」とも呼ばれ、和名では「紅玉」といいます。

燃え盛るような赤に秘められたパワフルなエネルギーが魅力で、「愛」や「情熱」といった熱い気持ちを身につけることができます。ポジティブな石言葉をもつルビーは、贈り物としても最適です。

7月の誕生石「ルビー」について詳しくはこちら

 

スフェーン

スフェーンは、結晶のかたちが扁平な三角錐であることから、ギリシャ語でくさびを意味する「スフェノス」を語源に名付けられたといわれています。

和名では「くさび石」「チタン石」と呼ばれます。くさびは2つのものを固くつなぎとめる役割があるため、固い絆や永久不変をあらわすとされています。親友への贈り物にもおすすめの石です。

 

8月の誕生石の意味

  • ペリドット:夫婦の幸福、和合
  • サードオニックス:幸せな結婚、夫婦和合
  • スピネル:成功、情熱、目標達成

ペリドット

ライムグリーンが眩しい輝きを放つペリドットは、夜になると他の宝石以上に美しく輝くことから「太陽の石」とも呼ばれています。夏の爽やかな木々を思わせる美しい緑は、心を落ちつかせ夫婦円満にもつながる色とされています。

そのため「夫婦の幸福」という意味をもっています。夫婦での贈り物はもちろん、朗らかな気持ちでいたいという方にもおすすめの宝石です。

8月の誕生石「ペリドット」について詳しくはこちら

 

サードオニックス

サードオニックスは「サードオニキス」とも呼ばれ、オレンジや赤、茶色の縞模様が特徴です。ペリドット同様に夫婦和合をもたらす石として人気で、人と人の絆、男女間のパートナーシップを安定させるといわれています。

また、集中力や根気を向上させる石ともいわれており、成し遂げたい目標のある方にもぴったりな石です。

 

スピネル

スピネルとは、ラテン語で「トゲ」を意味する石です。結晶の両先端が尖った形状が特徴で、和名では「尖晶石(せんしょうせき)」といいます。

赤、ピンク、紫、青などさまざまなカラーバリエーションが楽しめます。形状の鋭さから、的確な意思決定や感覚を研ぎ澄ます効果があるとされ、リーダーや経営者の方と相性のよい石です。

 

9月の誕生石の意味

  • サファイア:慈愛、誠実、徳望
  • クンツァイト:無償の愛、無限の愛、純粋さ

サファイア

ルビーやダイヤモンド、エメラルドと並び、世界の四大宝石に数えられるサファイア。神秘的な深い青の輝きが印象的な宝石です。古くから、高潔・誠実さの象徴として愛されてきました。

海のような青は心を落ちつかせ、身につける人の才能を引き出すとされています。「慈愛」や「徳望」といった意味ももち、神聖な石としてローマ法王が身につけていた石といわれています。

9月の誕生石「サファイア」について詳しくはこちら

 

クンツァイト

クンツァイトは、ラベンダーやパステルピンクなどやさしいピンク系カラーが美しい宝石です。発見した宝石学者クンツ博士の功績を称えて名付けられました。

淡いピンクにぴったりな「無償の愛」「無限の愛」といった意味をもち、身につけるだけで周りに愛される朗らかな気持ちでいられるような石です。

 

10月の誕生石の意味

  • オパール:希望、幸運、純潔
  • トルマリン:心中の歓喜、安楽、忍耐

オパール

七色の輝きが宿るオパールは、「色の変化を見る」というギリシャ語に由来した名前です。ローマ時代から幸運を招く宝石として愛されてきました。

その独特の輝きから、自由なエネルギーをもつ象徴の石ともされています。「希望」「幸運」といった意味をもち、身につける人の創造性を高め、才能を開花させるパワーがあるといわれています。

 

トルマリン

トルマリンは、さまざまなカラーバリエーションをもつ宝石で、トルマリンにはすべての色があるともいわれています。石のパワーには色のもつ意味も深く影響するため、トルマリンも色によって異なった意味をもっています。

トルマリン全体としては「心中の歓喜」といった意味をもち、持ち主にポジティブなエネルギーを送ると信じられています。

10月の誕生石について詳しくはこちら

 

11月の誕生石の意味

  • トパーズ:友情、友愛、希望、潔白
  • シトリン:繁栄、生命力、希望、富

トパーズ

トパーズは、和名では「黄玉(おうぎょく)」と呼ばれ、黄金色のものが有名ですが、他にも青やピンクなどさまざまなカラーバリエーションをもつ宝石です。「友情」「希望」などの石言葉をもち、「成功に導く石」ともいわれています。

色によって、青であれば「知性」を研ぎ澄ますパワー、ピンクであれば「恋愛の成就」を導くパワーがあるとされます。

 

シトリン

はちみつのような淡いイエローが美しいシトリン。和名では「黄水晶」と呼ばれます。シトリンのもつ色味が太陽の光を連想させることから「繁栄」「生命力」といったポジティブな意味を多くもつ宝石です。

特に、財運をアップさせてくれる石としても有名です。投資や起業など、お金にまつわるチャレンジをしたい方におすすめの石です。

11月の誕生石「トパーズ、シトリン」について詳しくはこちら

 

12月の誕生石の意味

  • トルコ⽯:成功、繁栄、健康
  • ラピスラズリ:真実、幸運、健康
  • タンザナイト:高貴、冷静、誇り高い
  • ジルコン:安らぎ、平和

トルコ⽯

トルコ石は、別名「ターコイズ」とも呼ばれます。不透明の青や青緑の色味が特徴です。古くから「神が宿る石」として信仰され、悪い気から身を守ってくれる護符のような役割を担ってきました。

また、成功に向かって積極的に行動する勇気を与えてくれる石ともいわれています。厄除けや、行動力を高めたいと思っている人にぴったりな石です。

 

ラピスラズリ

ラピスラズリは、古くから「聖なる石」として神聖視されてきた歴史をもち、日本では「瑠璃」という名で親しまれてきました。古代エジプトでは、護符や装飾品に使われていた宝石です。

邪気を祓い、健康や幸運を招くと信じられています。ネガティブな気持ちを晴らしたい、進むべき道を導いてほしいと願う方におすすめ。

 

タンザナイト

夜空を閉じ込めたような透明感のある深い青紫が美しいタンザナイト。「灰簾石(かいれんせき)」、「黝簾石(ゆうれんせき)」といった和名をもちます。

1967年にタンザニアで発見された、比較的新しい宝石です。見る角度によって色が変化する宝石で、その高貴な色彩から「冷静」「誇り高い」といった意味をもちます。

 

ジルコン

ジルコンは、ダイヤモンドに似た輝きをもつ宝石です。「平和の石」とも呼ばれ、癒しや安らぎを与えてくれる石とされています。前向きな気持ちでいたい、心を穏やかに保ちたいという方にぴったりな石です。

無色透明の他、赤や青などさまざまな色があり、アクセサリーにもよくもちいられている宝石です。

12月の誕生石について詳しくはこちら

 

毎日身につけたい!誕生石のハンドメイド作品12選

ここからは、お守りのように身につけられる誕生石のアクセサリーをご紹介します。自分用はもちろん、贈り物にもぴったりですよ。

 

深紅のガーネットとゴールドのデザイン

深紅のガーネットとゴールドのデザイン

かたちや大きさの異なるガーネットをあしらったクラシカルなブレスレット。ゴージャスでありつつも華奢なデザインで普段使いにもおすすめです。

1月の誕生石であるガーネットのもつパワーは、叶えたい大きな目標がある方にぴったりです。

作品を見る

 

 

原石の魅力をそのまま楽しめるピアス

それぞれの石の個性が残ったままの原石を使用したピアスです。2月生まれの誕生石、アメシストを使用。

高貴な紫の輝きと、ワイルドなかたちが絶妙な組み合わせに。世界にひとつだけの原石のかたちや色を楽しんでみてくださいね。


作品を見る

 

カジュアルな印象のアクアマリン

カジュアルな印象のアクアマリン

ラフにカットされたアクアマリンのリングは、ジュエリーでありながら、服を選ばずカジュアルに身につけられるデザインが魅力。

シルバーとの相性抜群で指先を華奢な印象に演出してくれます。アクアマリンのもつ「聡明」「沈着」といった知的な印象を添えてくれるリングです。

作品を見る

 

耳元を彩るやわらかなピンクの輝き

耳元を彩るやわらかなピンクの輝き

4月の誕生石であるモルガナイトと淡水パールを組み合わせたフェミニンな印象のピアスです。ハレの日や、ドレスシーンにもぴったりなデザイン。

「優美」「愛情」といった意味をもつモルガナイト。4月生まれの女性への贈り物にもおすすめですよ。

作品を見る

 

お守りにぴったりなブレスレット

お守りにぴったりなブレスレット

それぞれにかたちや色の個性をもった美しいエメラルドが並ぶブレスレットです。目を惹くゴールドが上品なアクセントに。

幸福を招くといわれるエメラルドを、毎日お守りとして身につけやすい細身のデザインも魅力です。重ね付けにもおすすめですよ。

作品を見る

 

愛嬌のある丸いフォルムが魅力的

愛嬌のある丸いフォルムが魅力的

淡水パールの小粒ピアスは、オフィスでも身につけやすいシンプルなデザイン。いびつなかたちがやわらかな雰囲気をプラスしてくれます。

おしゃれのアクセントとしてはもちろん、「健康」や「富」といったパールのパワーを感じながら身につけてみてはいかがですか。

作品を見る

 

鳥が幸せを運ぶルビーのネックレス

鳥が幸せを運ぶルビーのネックレス

鳥が、「情熱」や「行動力」のエネルギーをギフトとして運んでくるような、お守りにぴったりなネックレスです。

鮮やかなルビーの色彩が映える、繊細で物語を感じるデザインが魅力的。7月生まれの方への贈り物におすすめの作品です。

作品を見る

 

上品なバイカラーの垢抜けデザイン

上品なバイカラーの垢抜けデザイン

バイカラーのグリーンが美しいペリドットのピアス。レジンの中にペリドットの輝きがぎゅっと閉じ込められています。

ドレスシーンにも普段着でカジュアルにも身につけられるデザインです。夫婦円満の石、ペリドットは奥さんへの贈り物にも◎。

作品を見る

 

上品に輝く贅沢なサファイアブローチ

上品に輝く贅沢なサファイアブローチ

サファイアが贅沢に敷き詰められたリングブローチ。卒園式や入学式などフォーマルな洋服にも身につけられるデザインです。

切れ目のないリング状のかたちは「永遠」を表現しており、サファイアのもつ「誠実」「慈愛」といった意味にさらなるパワーを添えてくれます。

作品を見る

 

こなれ感のあるニュアンスカラーを楽しんで

こなれ感のあるニュアンスカラーを楽しんで

アクアマリン、ローズクォーツ、シトリンの3つの石を組み合わせたやさしいカラーが印象的なピアスです。

幸せや金運の意味をもつ石のパワーを贅沢に身につけることができますよ。世界にひとつだけの個性的なフォルムも楽しめる作品です。

作品を見る

 

ドラマティックに輝くリング

ドラマティックに輝くリング

オクタゴンカットのブルートパーズで、指先に知的で気高い印象を。クラシカルなゴールドのリングに淡いブルーの輝きが映える作品です。

カジュアルにもフォーマルにも身につけられる、どんなコーディネートのときも頼りになるリングですね。

作品を見る

 

耳元で揺れる夜空のような深い青

耳元で揺れる夜空のような深い青

2月の誕生石、タンザナイトを使用した一粒ピアス。透明度の高いドロップカットのタンザナイトは、夜空や海を連想させる幻想的な輝きです。

特徴的なフックも魅力的で、顔まわりを上品に演出してくれる洗練されたデザイン。

作品を見る

 

よくある質問

誕生石にまつわる、よくある質問について解説します。誕生石アクセサリーを選ぶ前にぜひチェックしてみてくださいね。

 

誕生石が複数ある場合の選び方は?

3月や12月など、自分の生まれた月に誕生石が複数ある場合、どの宝石を選んでいいか迷ってしまいますよね。

身につける誕生石を選ぶときには、必ずしもひとつにしなければならないというルールはありません。ひとつでも、複数でもお好きな宝石を選んで自由に身につけてみてくださいね。

 

生まれた月以外の誕生石を身につけてもいい?

生まれた月以外の誕生石を身につけても問題ありません。好みの色や意味によっては、他の月の誕生石がより魅力的に思えることもありますよね。

誕生石の「その月に生まれた人を守護する」という力を重視して選ぶのも、宝石それぞれに込められた意味を信じて選ぶのも、どちらも問題ありません。その日の気分や服装で複数の宝石を楽しんでみましょう。

 

誕生石のもつ意味を添えて「誕生石アクセサリー」を贈ってみませんか?

minneには他にも誕生石を使ったアクセサリーがたくさんそろっています。誕生日プレゼントにもぴったりな誕生石のアクセサリー。ファッションアイテムとしてはもちろん、大切な人へのお守りとして、ぜひ誕生石のアクセサリーを贈ってみてくださいね。

「誕生石アイテム」を探す

 

●WATCO×folkコラボ特集!プレゼントキャンペーン●

ただいまInstagramで@folk_jp をフォローしてハッシュタグ『#ワトコオイルで色を楽しもう』とタグ付けしてくださった方の中から、抽選で10名様に「ワトコオイル 200ml」全8色のうちお好きなカラー1色をプレゼント!
これを機にDIYを始めてみませんか?♫
たくさんのご応募お待ちしております!

folk instagramアカウントはこちら

ワトコオイルはこちら

こちらもおすすめ☆