編み物でできる「コースター」の作り方特集。参考にしたい方法をまとめてご紹介

編み物初心者でも作りやすいのが、小さめサイズのコースター。今回は、見た目もおしゃれなコースターをご紹介します。簡単な作り方も多数ご紹介しますので、これから編み物をはじめてみたいという方もぜひ参考にしてみて下さいね。

公開日:
編み物でできる「コースター」の作り方特集。参考にしたい方法をまとめてご紹介
mochi_kinako

mochi_kinako

ライター

ハンドメイドや模様替えが大好きな1児の母です。最近は手帳のデコレーションも、日々楽しんでいます。インテリアの他、ギフトや暮らしの知恵など、幅広い記事を執筆できればと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

編み物初心者でも作りやすいコースターの作り方とは?

「無心になれる」「ほっこりする作品が作れる」と今大人気なのが、編み物。そんな編み物の作品の中でも、比較的小さくて初心者の方でも簡単に作れるのが、コースターです。

今回は、そんなコースターを編み物の技法で作るアイデアをご紹介します。かぎ針編みをはじめてみたいけれど、なかなかハードルが高く感じてしまう……という方も、素敵なモチーフを知りたいという方も、ぜひご覧ください。

編み物でできるコースターの作り方|基本編

Tシャツヤーンを使ったカジュアルな雰囲気のコースター

Tシャツヤーンを使ったカジュアルな雰囲気のコースター

こちらは、Tシャツヤーンを使った丸い形のコースターです。作り方は、中長編みや鎖編みを組み合わせて円形にしていくだけと簡単。毛糸とはまた違った雰囲気で、カジュアルなコースターになっていますね。

Tシャツヤーンは市販のものを買うほか、おうちにある着なくなったTシャツを細く切って使うこともできます。よりリーズナブルかつエコな作り方をお探しの方は、ぜひそちらも選択肢に入れてみて下さい。

 

 

麻紐を使って作るナチュラルなコースター

ナチュラルな風合いのある麻紐は、編み物の材料にもうってつけのアイテム。ざっくりとした質感で、夏場のテーブルコーディネートにも役立ちます。

実例のようなシンプルな作り方でも、毛糸とはまた違った印象になりますね。

固めの麻紐はかぎ針で引く時が少し大変なので、やわらかめのものを使うのがおすすめですよ。

麻紐はホームセンターや100円ショップなどで安価で売られているので、ぜひチャレンジしてみて下さい。


 

ごくシンプルな四角い形のコースター

毛糸でもかっちりとした形のコースターを作りたいなら、四角いものはいかがでしょうか。

お好みの場所で折り返しながら編み繋いでいく方法なので、作り方はごくシンプルで簡単。

こちらはアクリルたわしを作っている実例ですが、コースターでも応用できそうな作り方になっています。

フェイクレザーのタグやロープなどもプラスすると、より印象的な編み物作品になるでしょう。


 

モノトーンカラーの糸を使った四角いコースター

モノトーンカラーの糸

yocchi_now_

ほっこりするイメージの多い編み物も、モノトーンカラーの糸を使えば見た目がガラリと変わります。

特にバイカラーの糸はシンプルに編んでいく作り方でも、凝ったデザインに見えるのでおすすめですよ。

ちなみにこちらの糸は、ダイソーのものとのこと。プチプラで編み物をはじめてみたい方は、ぜひ100円ショップものぞいてみて下さいね。

刺繍やタグでおめかしをする作り方もよさそうです。


 

編み物でできるコースターの作り方|お花モチーフ

お花のモチーフがかわいいコースター

お花のモチーフが愛らしい、ガーリーなデザインのコースターです。

編み物初心者の方には難しいと思われがちですが、編み図を見ながらかぎ針で丁寧に編んでいけば、きっと完成させられるはず。

長編みや細編み、くさり編みなどさまざまな編み方を組み合わせているので、きっと飽きずに編み進められますよ。

バイカラーで作るとより印象的な作品に仕上がりますね。


 

長編みだけでできるお花のコースター

長編みとくさり編みを組み合わせて作る、愛らしいお花のモチーフです。

そのままコースターにするのはもちろん、たくさんつなげてマットやブランケットのようにしてみるのもよいですね。

一見難しそうなモチーフですが、かぎ針で丁寧に目を拾っていけば綺麗にできますよ。

編み物初心者の方も、ぜひチャレンジしてみて下さいね。実例のようにパーツごとに色味を変えると、よりセンスのよい仕上がりになります。


 

縁取りが可愛いバイカラーのコースター

こちらは、お花の形に添うように縁取りをつけた編み物作品です。

お花の中央と縁取りの色を合わせると、統一感もあるおしゃれな仕上がりになりますね。

作り方は、くさり編みと長編みを繰り返していきます。縁取りは、細編みで仕上げていますよ。

そのままアクセサリーの材料にもしたくなるような、ガーリーなデザインのコースターは要チェックです。


 

編み物でできるコースターの作り方|ユニークデザイン

猫モチーフが愛らしいコースター

猫モチーフ

s.tomo.325

なんとも愛らしい、猫モチーフのコースターです。円形モチーフにぴょこんとした耳を付けたデザインで、可愛い中にも大人っぽさが感じられますね。

さりげなくついたリボンも愛らしく、愛猫家にはたまらないデザインとなっています。

おうちで飼っている猫ちゃんがいるなら、その子に近い色の毛糸を使って作ってみるのもおすすめです。


 

ワッフル編みがおしゃれなコースター

ワッフル編み

hukurou2128

引き上げ編みの編み物技法を覚えたら、ぜひ試していただきたいのがワッフル編みの作品です。

表面に凹凸ができるワッフル編みは、カフェ風インテリアを目指す方にもぴったり。

ごくシンプルな形でも地味になりすぎないので、テーブルコーディネートもおしゃれに決まるでしょう。

編み物用の糸がまだたくさんあるというときには、もう少し大きくしてランチョンマットやカバーにするのもよさそうです。


 

ウールボールを組み合わせたコースター

周りのボールが愛らしい、個性的なコースターです。作り方は、かぎ針で作った円形コースターの周りに、ウールボールをボンドでつけるだけと簡単。

コースターとしてそのまま使うのはもちろん、実例のようにちょっとした小物を上に置いて、インテリアアイテムとして活用するのもよいですね。

編み物初心者の方でも華やかな作品が作れる、おすすめの作り方となっています。


 

葉っぱモチーフのコースター

葉っぱモチーフ

jiso_han361

葉っぱモチーフのコースターは、テーブルコーディネートに季節感を出したい方にも人気です。

こちらは、アクリルたわしとして作られた編み物作品ですが、コースターとして使うのもよさそうですね。

使う毛糸の色を変えると、また違った葉っぱのように見えてきそうです。

複数の編み方で作るため、やや難易度の高いレシピにはなりますが、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


 

編み物でできるコースターの作り方|まとめ

編み物の技法で作れる、コースターの作り方をご紹介しました。編み物というとどうしても難しそうなイメージが先行してしまいますが、編み方さえ覚えてしまえばあとは繰り返しの動作でできるので実は簡単。

慣れてくるとテレビや動画を見ながらでも作れるので、ぜひ趣味の1つとして覚えてみるとよいでしょう。テーブルコーディネートも華やかにするコースターから、ぜひ試してみて下さい。

こちらもおすすめ☆